Rqzlcjpji1bxljtcvlbh

メイク

CATEGORY | メイク

日焼け止め乳液のおすすめ!保湿・UVカット両方備えたプチプラは?

2018.10.17

日焼け止め乳液は、保湿をしながら紫外線対策ができるアイテムです。化粧下地として使用できるタイプやクレンジング不要のタイプまで、さまざまな種類があります。今回は、日焼け止め乳液について、保湿・UVカットを備えたおすすめのプチプラ日焼け止め乳液などをご紹介します!

  1. 日焼け止め乳液とは?
  2. 日焼け止め乳液のメリットとは?
  3. 日焼け止め乳液の注意点は?
  4. 日焼け止め乳液の選び方は?
  5. 日焼け止め乳液の使い方は?
  6. 保湿・UVカット両方備えたプチプラのおすすめ日焼け止め乳液は?
  7. 【おすすめのプチプラ日焼け止め乳液①】ビオレ さらさらUV パーフェクトブライトミルク
  8. 【おすすめのプチプラ日焼け止め乳液②】キュレル UVミルク SPF30
  9. 【おすすめのプチプラ日焼け止め乳液③】オルビス サンスクリーン(R) フリーエンス
  10. まとめ:保湿・UVカットに優れたプチプラ日焼け止め乳液で紫外線対策!
Rnvv1ygkkk61cyjxumvc
日焼け止め乳液とはその名の通り、「日焼け止め」と「乳液」が1つになったものです。紫外線対策だけでなく保湿ケアも同時に行えるので、乾燥肌や敏感肌の方にとてもおすすめのアイテムです。
日焼け止め乳液のメリットは、「時短メイクが可能」「肌にやさしいものが多い」「塗りやすくムラになりにくい」などが挙げられます。
化粧下地にもなるタイプを使用すれば、スキンケアだけでなくメイクの時短にもなります。保湿成分や美容成分が含まれているので、肌にやさしいものが多く、乾燥肌や敏感肌の方でも使いやすいのが特徴です。伸びが良いテクスチャーなので、ムラなく塗ることができます。日焼け止めのベタつきが苦手な方にもおすすめです。
Adajjiykfydewibzy9or
日焼け止め乳液を使用する際は、肌荒れを起こさないように注意点を守りましょう。日焼け止め乳液は肌にやさしいので、クレンジングは不要なのではと思われがちですが、日焼け止め成分が入っているのでクレンジングは必要です。「クレンジング不要」と記載されていなければ、クレンジングでしっかりと落とすことが大切です。
また、夜のスキンケアでの使用は避けましょう。日焼け止め成分が入っているので、入浴後や就寝前のスキンケアには向いていません。日焼け止め乳液は、日中だけの使用にしましょう。
日焼け止め乳液を選ぶ際は、「SPF/PA値」「成分」「落としやすさ」の3つをチェックしましょう。SPF/PA値は高いほど肌への刺激が強くなります。自分の生活シーンに合ったSPF/PA値を選びましょう。
保湿や美肌効果を同時に得たいなら、「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」などの成分が含まれているか確認しましょう。また、敏感肌の方は、肌の刺激になるような成分が含まれていないか確認しましょう。
クレンジングも肌の刺激になるので、肌の弱い方はクレンジング不要の洗顔料やお湯で落とせる日焼け止め乳液を選びましょう。
引用: https://www.orbis.co.jp/cms/small/1301040/images/1301040_800_2.jpg
日焼け止め乳液の使い方は、普段の乳液と同じです。化粧水や美容液の後に、適量を手に取り、両頬、おでこ、顎、鼻にのせて、ムラができないように丁寧に伸ばしていきます。耳の裏や首元、えりあし部分もしっかり塗りましょう。頬からこめかみにかけては紫外線によるシミができやすいので、重ね塗りなどをして対策しましょう。
Xvxyno9vnzrmbmc7uq01
それでは、保湿・UVカット両方備えたプチプラのおすすめ日焼け止め乳液を3選ご紹介します。プチプラの日焼け止め乳液を探している方は、ぜひ参考にしてください。
引用: https://www.kao.com/jp/kao_imgs/bioresarasarauv/bsu_bright_facemilk_00_img_l.jpg
毛穴や凸凹、くすみをカバーする化粧下地効果のある日焼け止め乳液。SPF50+・PA++++で、汗・水に強いウォータープルーフタイプです。ヒアルロン酸を配合し、乾燥しがちな肌にうるおいを与えます。
引用: https://www.kao.com/jp/kao_imgs/curel/crl_uvmilk_00_img_l.jpg
化粧下地としても使用でき、セラミドケアをしながらUVケアも行える乾燥性敏感肌の方におすすめの日焼け止め乳液。SPF30・PA++で、日常の紫外線をしっかりカットします。セラミド機能成分をはじめとしたうるおい成分を配合し、肌荒れしにくいうるおい肌に保ちます。
引用: https://www.orbis.co.jp/cms/small/1301040/images/1301040_800_3.jpg
専用クレンジング不要の子供でも安心して使用できる肌にやさしい日焼け止め乳液。SPF30・PA+++で、紫外線吸収剤不使用。肌が持っている天然保湿因子・NMF類似成分を配合し、時間が経っても乾燥感がありません。日焼け止め特有のきしみ感や摩擦がなく、気持ちよく使用できます。
今回は、日焼け止め乳液について、保湿・UVカットを備えたおすすめのプチプラ日焼け止め乳液をご紹介してきました。いかがでしたか?紫外線対策は、日差しの強い夏だけでなく、春や秋冬にも必要です。乾燥しがちな秋冬には、保湿効果のあるものがおすすめです。今年の秋冬は、保湿やUVカットに優れたプチプラ日焼け止め乳液で紫外線対策をしっかり行いましょう!

関連記事