Ui35tviumsp9dknmgi3s

美容・健康

CATEGORY | 美容・健康

ヘナトリートメントの効果を解説!選び方・使い方まで詳しく分析!

2018.10.24

ヘナトリートメントは、髪にハリやコシを与え、ツヤを出し、頭皮環境を整える効果があります。また、他のヘアカラー剤よりも低刺激で負担が少ないので肌の弱い方でも安心して使用できます。今回は、ヘナトリートメントの選び方や使い方、おすすめの商品まで詳しくご紹介します!

  1. ヘナとは?
  2. ヘナトリートメントの仕組みは?
  3. ヘナトリートメントの効果は?
  4. 【ヘナトリートメントの効果①】トリートメント効果
  5. 【ヘナトリートメントの効果②】デトックス効果
  6. 【ヘナトリートメントの効果③】ヘアカラー効果
  7. ヘナトリートメントの種類は?
  8. 【ヘナトリートメントの種類①】100%ヘナのトリートメント
  9. 【ヘナトリートメントの種類②】他の成分が配合されているヘナトリートメント
  10. ヘナトリートメントの選び方は?
  11. 【ヘナトリートメントの選び方①】カラーで選ぶ
  12. 【ヘナトリートメントの選び方②】成分で選ぶ
  13. 【ヘナトリートメントの選び方③】容量で選ぶ
  14. ヘナトリートメントの使い方は?
  15. ヘナトリートメントの注意点は?
  16. おすすめのヘナトリートメントは?
  17. 【おすすめのヘナトリートメント①】マックヘナ ハーバルヘアトリートメント
  18. 【おすすめのヘナトリートメント②】ナイアード ヘナ100%
  19. 【おすすめのヘナトリートメント③】グリーンノートヘナ オーガニータ ノンカラー
  20. 【おすすめのヘナトリートメント④】Sarajina クリアヘナ 色の付かないヘナトリートメント
  21. 【おすすめのヘナトリートメント⑤】ボディアセット ヘナカラートリートメント
  22. 【おすすめのヘナトリートメント⑥】ダイム カバーグレイトリートメント
  23. 【おすすめのヘナトリートメント⑦】テンスター ヘナ カラートリートメント
  24. まとめ:ヘナトリートメントでハリ・コシのある髪へ!
引用: https://www.naiad.co.jp/common/img/products/naiadhenna/henna100_material/material01.jpg
「ヘナトリートメント」や「ヘナカラー」の「ヘナ」とは何かご存知でしょうか?ヘナとは、ミソハギ科の植物でインドでは古来から薬草として親しまれてきました。アーユルヴェーダという伝承医学の代表的なハーブとしても使用され、デトックス効果やリラックス効果、殺菌抗菌作用があります。

関連記事

引用: http://www.tenstar.jp/img/tr_p8_hena01_setsumei01.jpg
ヘナトリートメントは、疎水性トリートメント効果として、ヘナが髪の毛の空洞に入り込み、コーティングをしていくという仕組みで髪にハリやコシ、ツヤを与えます。「疎水性」とは、水に溶けにくい・馴染みにくい性質のことを言います。髪は本来疎水性なので、髪にダメージを受けると疎水性が低くなり、髪が水分を吸収しやすくなることで髪の毛の広がりやパサつきの原因となります。
ヘナトリートメントをすることで、ダメージを受けてできた空洞部分を埋め、コーティングすることによって湿気に強いハリ・コシのある髪へ導きます。1回のヘナトリートメントではシャンプーで流れ出てしまうので、何度か繰り返し使用することが必要です。
Fso2nnhbngsgg2pxw2yz
ヘナトリートメントには主にどんな効果があるのか、詳しく見ていきましょう。
Osujhb2xezbqnne5nkzz
ヘナトリートメントは、どんなタイプの髪にもトリートメント効果が高いのが魅力です。くせ毛やごわつきのある髪にはまとまりやすく、乾燥しパサついた髪にはツヤとうるおいを与え、細くコシのない髪にはハリとボリュームを与えます。どんな髪質にも適した効果が得られ、繰り返せば繰り返すほどに健康な髪質へと導きます。
Jhnfv1xxygwmt3b43z5z
ヘナを頭皮につけることで、毛穴から古い油分などを吸着するデトックス効果が得られます。デトックス効果によって頭皮環境を整えると、抜毛や薄毛予防になり、頭皮や髪を健康な状態へ導きます。
Xqocwgikj9y9dzzrcgao
また、ヘナには子宮の働きを整える効果もあります。頭皮と子宮は遠いので繋がりがないと思いがちですが、ヘナトリートメントで頭皮をデトックスすることで、子宮へアプローチすることができ、生理痛や生理不順の改善に期待ができます。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/i-nefairtrade/cabinet/eko/img61387261.jpg
ヘナトリートメントの多くには、ヘアカラー効果があります。ヘナは草木染めと同じ仕組みで染まり、植物の天然成分でヘアカラーをするため髪や頭皮への負担が少ないです。ヘナにはローソンという赤色酵素色素が含まれていて、髪のケラチンというたんぱく質に反応し絡みつくことでヘアカラー効果を得ます。
ヘナトリートメントによるヘアカラーは、黒髪を染めることは難しく、白髪染めやダメージのある毛先などに使用されます。100%天然ヘナの染め上がりの色味は「オレンジ」が多く、髪質によって色味の濃さに違いが出ます。
引用: https://www.naiad.co.jp/common/img/products/naiadhenna/indigo/sub.jpg
オレンジ系以外の色味にするには、デニムなどの染色として使用される「インディゴ」を併用する必要があります。インディゴを混ぜることで、「ブラウン系」のヘアカラーを作り出せます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A1WR05MHMKMM50/B00WDRGAR0/aI9ASQOaRISz._UX300_TTW_.png
ヘナトリートメントには、大きく分けて2つの種類があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。
100%ヘナのトリートメントは、他の成分を配合せずヘナの成分が100%のもので、ヘナの粉末に水分を加えペースト状にしたものです。100%天然成分なので、化学成分で肌が荒れてしまうという方でも使用しやすいです。ただ、短時間で染まらず塗布後の放置時間が長いことや、植物アレルギーがあると使用できない、長期継続する必要があるなどのデメリットがあります。
O88151g0i3nmw8mmgkwh
ヘナだけでなく、他の成分を配合したヘナトリートメントは、数回の使用でも髪の違いが分かることがあり、使い始めから普通のトリートメントのような手触りを感じることができます。100%ヘナのトリートメントと比べると、使用方法が簡単なのが特徴。ただ、他の成分を配合することによって一般的なヘナの効果が下がり、他の成分が肌に合わない可能性が出てきます。
Hzoxpz8awwftjchu75m2
現在、ヘナトリートメントはいろいろなメーカーからたくさんの種類の商品が販売されています。ヘナトリートメントは、たくさんある商品の中からどのように選んだらいいのでしょうか。ヘナトリートメントの選び方を3つ見ていきましょう。
ヘナトリートメントでヘアカラーをする場合、商品によってカラーバリエーションが異なるので、カラーで選ぶのがおすすめです。基本的にヘナトリートメントはヘナの色素を利用した染め方になり、オレンジ系のヘアカラーに仕上がりますが、インディゴを混ぜることによってブラウン系のヘアカラーにすることが可能です。
ブラウン系ヘアカラーでも、ナチュラルブラウンやディープブラウンなどのバリエーションがあるので、なりたい色味に合ったヘアカラーを選びましょう。
ヘナトリートメントが100%のものかそうでないのか、成分をしっかり確認して選びましょう。化学成分に弱い方や髪や頭皮のダメージを抑えたい方は、100%ヘナ成分を使用しているものがおすすめです。また、ヘナの効果を最大限実感したいという方も100%ヘナ成分のものがおすすめです。
より簡単に使用でき、すぐにトリートメント効果を得たい場合は、他のトリートメント成分を配合したものがおすすめです。
開封してから長期間放置してしまうと、成分などが変化してしまう可能性があるので、短期間で使い切れる容量を選びましょう。自分のヘアカラーの頻度や髪の長さや多さなどをチェックし、自分に適した容量のヘナトリートメントを購入するのがおすすめです。
今回は、100%ヘナに多い粉末タイプのヘナトリートメントの使い方をご紹介します。ヘナには油分を取り除く働きがあるので、頭皮が乾燥している場合は、ヘナトリートメントをする前に頭皮に自然オイルを塗っておくのがおすすめです。
また、ヘナの色素が肌に付着してしまうことがあるので、使用する前におでこや襟足、耳の前の生え際などにクリームを塗ってヘナが付着するのを防ぎましょう。もしヘナが肌に付着した場合はすぐにふき取りましょう。

ヘナトリートメントの使い方

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A1WR05MHMKMM50/B00WDRGAR0/sxvWPK3rRNqJ._UX300_TTW_.jpg
①容器にヘナを入れ、40~45度くらいのお湯を少しずつ加え、ダマにならないようにペースト状に練ります。
②髪の生え際や白髪の気になる部分からヘナを塗ります。全体にまんべんなく塗り終えたら、よくもみ込むように馴染ませます。
③ラップやタオルで頭全体を包み込み、その上からシャワーキャップをかぶって1~3時間ほど目安に置きます。長めに置いたほうが髪によく浸透します。
④時間が経ったら軽くシャンプーをして洗い流したら終わりです。

関連記事

Nhgcvccxfzeugo8pdh1o
100%天然成分のヘナを使用していても、ヘナに対してアレルギーを引き起こす場合があります。ヘナトリートメントを使用する際には、必ずパッチテストを行い、アレルギー反応が出ないか確認しましょう。
Nkjnpvjykvbfdtxahgez
また、ヘナは髪に定着するのに時間がかかるので、使い始めの頃は色落ちしやすい場合があります。濡れた状態のままでいると色落ちがしやすくなるので、お風呂上りはしっかりと髪を乾かすことが大切です。使い始めの頃は、お風呂上がりのタオルや枕カバーなどは、色落ちしてもいいものを使用しましょう。
Hhhndmhquc83vipvhfby
それでは次に、おすすめのヘナトリートメントをご紹介します。ヘナトリートメントを始めたいと考えている方は、ぜひおすすめのヘナトリートメントを試してみてください。
引用: http://img16.shop-pro.jp/PA01098/455/product/19671228.gif
天然植物成分100%で抜群のトリートメント効果が得られるヘナトリートメント。マックヘナのパウダーは粒子が細かいのでダマになりにくいのが特徴。カラーバリエーションは全7色。ヘアカラーをしながらハリ、コシ、ツヤを手に入れたい方におすすめです。
引用: https://www.naiad.co.jp/common/img/products/naiadhenna/henna100/sub.jpg
ナイアード ヘナ100%は、厳選されたヘナのみを100%使用したヘナトリートメント。白髪がオレンジ~赤褐色系に染まり、頭皮を健やかに保ちます。白髪が少なめの方におすすめです。
引用: https://www.naiad.co.jp/common/img/products/naiadhenna/herb/sub.jpg
ナイアードのヘナシリーズは、ヘナに10種のハーブがプラスされた高いトリートメント効果を得られる「ヘナ+10種のハーブ」や、木藍がプラスされ白髪が黒茶系に染まる「ヘナ+木藍」もあります。
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ehac/cabinet/gazo39/4539537003148.jpg
植物成分100%のやさしいヘナトリートメント。ノンカラータイプは、ヘアカラーをせずにトリートメントをしたい方におすすめです。シリコンや合成成分を配合せず、天然の力のみで髪の傷みやパサつきを補修し、健康でツヤのある髪へ導きます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61E9BQrj2IL._SL1000_.jpg
国内産ヘナを使用した色の付かないヘナトリートメント。国内産のヘナはポリフェノールなどの栄養分が豊富なのが特徴。ヘナの他に天然成分のフコイダンを配合し、ヒアルロン酸を超える保湿・保水力を発揮します。自宅で手軽に頭皮や髪のエイジングケアをしたい方におすすめです。
引用: https://www.salonde-ryo.com/upload/save_image/BA2953.jpg
ダメージをケアしながらヘアカラー効果が得られるヘナトリートメント。カラーリング成分と天然ヘナ成分により約2週間ほどで効果が実感できます。トリートメントの他にシャンプーもあるので、より効果を上げたい場合は、シャンプーと併用するのがおすすめです。カラーはブラックとブラウンの2色。
引用: https://dime-health-care.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/4933656564106.png
天然色素ヘナ配合でヘアカラーをしながら傷みを修復するヘナトリートメント。白髪だけでなく、退色や変色した髪にも効果があり、使用するたびに自然な色合いに仕上げます。カラーバリエーションは、自然で落ち着いた黒色の他、ブラウン系のカラーが4色です。
引用: http://www.tenstar.jp/img/image30.jpg?timestamp=1539941948408
ヘナエキスを配合し、白髪とダメージを同時にケアできるヘナトリートメント。髪を傷めずに毎日使用でき、髪にコシやボリュームを与えてツヤのある髪へ導きます。カラーバリエーションはブラウン系中心の全5色。
Ro229ykufiztkqpwmz1g
今回は、ヘナトリートメントの選び方や使い方、おすすめの商品などをご紹介してきました。いかがでしたか?ヘナトリートメントはトリートメント効果が高く、頭皮や髪を健康に導くとともにヘアカラーもできる優れたアイテムです。
頭皮や髪のダメージが気になるという方は、天然成分のヘナトリートメントでケアをし、ハリ・コシのある健康な髪を目指しましょう!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://j-henna.com/wp-content/themes/henna-20171016/images/img/henna/3/img_01.jpg