Pkwlwm1dldpgoeo21nbd

調理家電

CATEGORY | 調理家電

お茶ミルおすすめ(手動・電動)8選!人気製品の性能を比較!【2018】

2018.10.24

皆さんはお茶ミルでお茶を飲んだことはありますか?お茶をミルは最近非常に人気の商品で、茶葉を粉末にすることができ、お湯を注ぐとお茶が飲める便利なアイテムです。そこで今回はおすすめのお茶ミルを、電動・手動からおすすめを比較しながら紹介していきたいと思います。

  1. お茶ミルとは
  2. お茶ミルを選ぶときのポイント
  3. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその①ツインバード工業【お茶ひき器 緑茶美採 GS-4671DG】
  4. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその②シャープ【ヘルシオお茶プレッソ TE-TS56V】
  5. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその③ドウシシャ【お茶っ葉ミル DTM-14】
  6. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその④クイジナート【粉末ミルグラインダー SG-10BKJ】
  7. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその⑤京セラ【セラミックお茶ミル CM-50GT】
  8. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその⑥ハリオ【お茶ミル・チャコ OMC-1-SG】
  9. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその⑦アーネスト【お茶挽き香房 76133】
  10. 【電動・手動】人気のおすすめお茶ミルその⑧すいぎょく園【陶器製すり鉢 ガリガリするっ茶】
  11. まとめ
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/cotogoto/site_data/cabinet/porlex/ochamill_02/a.jpg
お茶ミルとは、市販でも購入することができる茶葉を粉末状に粉砕して、お湯を注ぐだけで美味しいお茶を作ることができるアイテムです。お茶ミルがなかったときには、急須でお茶を淹れる方法でしたが、急須よりも茶葉の栄養素をそのまま摂取することができます。そんなお茶ミルには電動と手動の2種類があり、様々なメーカーが製造しています。そこで今回は、お茶を淹れるのにおすすめのお茶ミルを、性能を比較しながらおすすめの商品を紹介していきたいと思います。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/b/fb5f9_1459_0a170ea218501f69129ac36abd52f3c5.jpg
お茶ミルを選ぶときには、まず手動と電動を選ぶ必要があります。手動タイプでは茶葉の風味を損なわずに粉末状にすることができますが、手間と労力が必要になってきます。一方電動タイプでは、細かいパウダー状にまで細かく粉砕することができますが、精密機械になってきますので、普段の手入れは重要になってきます。また、最近のお茶ミルでは、お茶専用の物以外にも様々な用途に使えるものも出てきていますので、自分の用途にあったものを選ぶのがいいでしょう。そして、メンテナンス面でも非常に面倒なタイプなどもありますので、その点も注意しておいたほうがいいでしょう。
引用: http://www.fukumotoen.co.jp/shop/image3/powder_005.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41MWkffNE2L.jpg
このお茶ミルは、少ない茶葉でも急須でいれるより、甘みとコクが増しよりおいしくお茶を飲むことができます。電動で粉砕できるので、手間も要らずに想像よりも細かく粉砕することができます。ただしお手入れには手間がかかってしまうので注意が必要です。そして、粉末にした茶葉を移し替えるのにも工夫が必要かもしれません。ですが、それらを差し引いても、細かい粉末状にしてくれ、少量の茶葉で済むなどの利点を考えるとおすすめのアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41hTPDlaIHL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4173BpraUPL.jpg
このお茶ミルは、お茶の基本である挽く・沸かす・点てるをこの1台ですることができ、まろやかで深みのあるお茶を楽しむことができます。他にも便利な機能として、湯冷まし機能がついていて、あえて全自動ではなく機能が分散されていることによって、好みのお茶を入れることが可能になっています。デザインもおしゃれでインテリアを損なわないデザインになっています。一つ注意しておかなければいけないのがお手入れです。お手入れ方法が面倒になっていて、手間を省きたくて購入するよりは、お茶が好きであらゆる茶葉を普段と異なる手法で飲むのを楽しむ為の製品と考える方がいいかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IPPbI-g2L.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41jFicv8rEL.jpg
このお茶ミルは、操作性に非常に優れていて、スライドするだけで簡単に使えて、お茶殻も出ない電動式のお茶ミルです。茶葉を上部から投入して、あとはフタ部分を回転させてブレードで細かくしてくれます。サイズ感もコンパクトになっていて、収納にも困らない商品です。また、茶葉を使ったレシピも付いてくるので、お茶を飲む以外にも有効的に活用することができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Zk%2BaAnXpL._SL1280_.jpg
このお茶ミルは、茶葉を引くだけでなく、コーヒー豆や鰹節を粉末状にすることができます。そして、電動のこういった商品を見ると、音がうるさいイメージがあるかもしれませんが、この商品は非常に静かで重量も軽く持ち運びにも便利です。ステンレス製でデザインもおしゃれですし、電源に使うコードも使わないときには、タンクの中に収納することがフェキルので、比較的場所を取らずに保管することができます。操作方法もボタンを押すだけで使える簡単設計になっていて、おすすめアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61q8O1y0rfL._SL1140_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61m1OyNHzbL._SL1500_.jpg
このお茶ミルは、レバーを回すだけで簡単に茶葉を粉末状にすることができ、セラミック磁器の平臼を採用しているので、手軽にきめ細かな粉末にすることができます。洗浄するときも分解洗浄することができるので、いつでも清潔に保つことができます。そして、使わないときもコンパクトに収納することができるので、電動と比較してみても場所を取らずに済みます。また、手動のお茶ミルと比較しても簡単にお茶を粉末状にすることができ、レバーを回す回数で調整をすれば、粗めにしたり粉末状にしたりと好みの荒さにすることができるおすすめのアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81dcbkKrQtL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61yxV2YIRZL._SL1500_.jpg
このお茶ミルは、手動でも比較的簡単にお茶を挽くことができるアイテムで、底にはメッシュ状の粉振りがついていますので、挽いた後の荒い茶葉は取り除くことができます。また、剃った茶葉は下の容器に集まりますので、お茶を飲むのはもちろん料理などで、振り掛けたいときなどにも非常に便利です。挽いている最中も容器の上は透明になっているので、どこまで挽けているかは一目で確認することができます。見た目も細身ではありますが、しっかりと片手で握れる太さになっていて、デザインもシンプルですので、収納場所にも困らないおすすめのアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71wKFzRUqaL._SL1200_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516p%2BjzA9FL._SL1200_.jpg
このお茶ミルは、石臼の原理を応用したお茶ミルで、茶葉を簡単に粉砕・粉末状にすることができる商品です。また、茶葉を粉末にした後でもわざわざ器に移さなくても、そのままお湯を注げば器としての使用ができます。そして、電動のお茶ミルと比較してみても、手動で挽くので疲れる部分はあるかもしれませんが、茶葉は自分の好みの荒さに粉砕することができます。また、すり鉢の下にはシリコン製の滑り止めがセットされているので、剃っている間も陶器が割れるなどの心配もいりません。少量の茶葉でも十分に味が出ますしおすすめのアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61lScE%2BwhOL._SL1400_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41NuUDmoNkL.jpg
このお茶ミルは、手のひらサイズの陶器製のすり鉢で、直径が10cmほどしかありませんので、電動の商品と比較しても場所もとらない優れものです。また、茶葉を砕く際にも陶器製のすり鉢と、電動にはない和を感じさせてくれる商品になっています。そして、茶葉以外にもゴマなどをするのにも十分ですし、蓋にはわさびや生姜などの摺り下ろしにも使えるので、お茶以外にも普段の料理にもつかうことができるおすすめのアイテムです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51kje0v0EzL.jpg
引用: http://www.iiocha.com/konatya/konatya02.jpg
いかがでしたでしょうか。今回は今人気のお茶ミルを電動・手動それぞれで紹介しながら比較をしてきました。お茶が健康にいいのはみなさんご存知かとは思いますが、急須ではその栄養素のほとんどを体内に摂取できていないというのはあまり知らないかもしれません。せっかく健康にも気を使ってお茶を飲むのであれば、たくさん栄養素を体内にとりいれたいですよね。そこで今回紹介した記事で、電動・手動それぞれの良いところがわかってもらえたかと思います。そこで記事を参考にしていただき、お茶ミルでよりたくさんの栄養素を取り入れてみてはいかがでしょうか。
引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/keyuca/3300578_3_3L.jpg