Galhqfzazzmcxvrlkamu

メイク

CATEGORY | メイク

モデル・ローラ風メイク方法!2018最新版!眉毛の書き方・特徴は?

2018.10.25

モデルのローラ風のメイク方法を真似したいという人もいるでしょう。どんなメイク道具を使ってローラならではのメイクの特徴を表現していたり、眉毛の書き方にこだわったりしているかも気になるところ。今回は、2018年最新版でローラのメイク方法について紹介します。

  1. モデル・ローラさんってどんな人?
  2. モデルのローラのメイク方法を参考にしてヌーディーメイクを楽しもう
  3. モデル・ローラさんのメイク方法の特徴は?
  4. モデル・ローラさんのメイク方法の特徴①:すっぴん風のメイクを意識
  5. モデル・ローラさんのメイク方法の特徴②:眉毛は細くなりすぎない
  6. モデル・ローラさんのメイク方法の特徴③:目元をぱっちりさせるためにはカラーコンタクト
  7. 2018年最新版/モデル・ローラさんのメイク方法を紹介!
  8. 2018年最新版/モデル・ローラさんのメイク方法①:ベースメイク
  9. 2018年最新版/モデル・ローラさんのメイク方法②:目元のメイク
  10. 2018年最新版/モデル・ローラさんのメイク方法③:眉毛の書き方
  11. 2018年最新版/モデル・ローラさんのメイク方法④:チークの入れ方
  12. ローラさんのメイク方法を詳しく知るのにおすすめの動画は?
  13. モデル・ローラさんのメイク方法を詳しく知るのにおすすめの動画①:全体のメイクを参考にしたい人はこれ
  14. モデル・ローラさんのメイク方法をもっと詳しく知るのにおすすめの動画②:メイク道具をチェックしたい人はこれ
  15. モデル・ローラさんのメイク方法をもっと詳しく知るのにおすすめの動画③:ヌーディーさを高めたい場合はこれ
  16. メイク方法をどんどん取り入れて憧れのローラさんに近づこう
ローラさんはモデルやタレント、そして歌手として日本を中心に活動しています。デビュー当初から明るいキャラクターが人気で、一躍人気者タレントになりました。2018年もインスタグラムやツイッターなどのSNSを中心に様々な情報を配信しています。
父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター[4]。

綺麗な顔立ちで目もパッチリしているローラさん。実はクォーターということで、美形なのも納得できます。その場にローラさんが居るだけで雰囲気もパッと明るくなるイメージのローラさん。歌手として曲を出すと、話している時の声とはまた違ったクールで美しい歌声だということでたくさんの人が魅了されました。
こちらがローラさんが歌手としてデビューし、発表した曲の一部です。2012年に発売したMemoriesは、クールで甘い歌声が心にスッと入ってくるということで話題にもなりました。
もともと、読者モデルからスタートしたモデルもPopteenやViViなどを経験しています。その経験が実ってか最近では様々なブランドの広告塔としても大活躍。人気化粧品のCMにも出演したりして、知名度も人気も維持しています。
2010年頃から2018年にかけてここ数年は可愛いイメージからクールなイメージにシフトしつつあるローラさん。今回は、ローラさんの美しい顔をサポートしているメイク方法について詳しく紹介していきます。ローラさんに憧れているという人は、詳しくチェックしていきましょう。
大人っぽいメイクが特徴のローラさん。ヌーディーメイクが自分でもできるようになりたいという人は、全てのメイクステップを見直してみるのもいいでしょう。まずは、どんなメイク道具を自分が使っていてどんな方法でメイクしているのかを再チェックすることから始めましょう。
さすがにローラさんの美しいハーフ顔をそっくりそのまま、メイク道具や特徴を真似して完璧にするのは厳しいです。しかし、ところどころのポイントを上手く取り入れることで近い仕上がりを期待することはできます。2018年のメイクはローラ風に寄せたいという人は特に要チェックです。

関連記事

ここからはローさんの2018年のメイク方法の特徴について紹介します。メイク道具はどんなものを使うのが一番、ローラさんのメイクに近づくことができるのかもお伝えします。2018年のローラさんのメイクの特徴をしっかりと押さえて憧れのローラ風メイクに近づく努力をしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6d/6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_t.jpeg
まず特徴の1つとして、すっぴん風のメイクを意識するということが大切です。完全にすっぴんなのはNGですが、メイク道具をいろいろと駆使しすぎて厚塗り感が出る仕上がりになるのは避けたいところです。これはベースメイクからアイメイクそして眉毛の書き方まで全てに関係してくることです。
ハーフ顔のローラさんに近づきたいからということで、ハッキリした顔立ちを目指し過ぎるのはNGです。自分の顔のパーツを上手く生かしながら、メイク道具を程よく使ってローラさんに近づくことが大切です。2018年もいきなり濃くなるメイクに途中からシフトするという可能性は低いでしょう。
2つ目のローラさんのメイク方法の特徴として、眉毛は細くなりすぎないことが挙げられます。細眉はもちろん自然な仕上がりから程遠いメイクになってしまいます。ローラさんの顔をよく見ると分かりますが、どちらかと言えば太い眉の書き方をしています。
ナチュラルテイストなメイクにするためにも、細い眉にしてしまうとそれだけで雰囲気もキツつなります。ローラに寄せたメイク方法の特徴を取り入れたい場合は、細い眉にするのは止めましょう。2018年の眉はローラさんに寄せるために太眉にすると決めるのもいいでしょう。
ローラさんのメイク方法の特徴の3つ目は、目元がぱっちりなことです。これはアイメイクや眉毛の書き方も大きく関係していきますが、一番はメイク道具を一つプラスすることが大切です。メイク道具と言っても、直接的に肌に使うものではなく目の色を変えるという意味で使います。
そのメイク道具がカラーコンタクト。カラーコンタクトというメイク道具を使うだけで、見た目もかなり変わるので気になる人は使ってみましょう。カラーも豊富なのでハーフ顔のローラを意識しながら選んでみるといいでしょう。初めてカラーコンタクトを使うという人は、使用方法に注意しながら使うようにするといいでしょう。

関連記事

ここからは、いよいよローラさんのメイク方法について2018年最新版ということで紹介します。ベースメイクから眉毛の書き方まで気になる部分をピックアップしてお伝えします。どんなカラーのメイク道具を使えばいいのか分からないという人にも役立つ情報満載です。
ヌーディーなメイクに仕上げるためのメイク道具ってどうやってチョイスすればいいのと悩む人もいるでしょう。2018年は可愛い雰囲気よりクールなイメージのメイクを目指している人もいます。ローラさんのメイク方法を参考にするといいです。
まずは、ローラさんのメイクの特徴であるヌーディーな仕上がりするためにはベースメイクも大切です。黄色系の明るいカラーを使って全体の肌色をトーンアップすることでハーフ顔のメイクに近づけます。
ベースメイクに何を使えばいいか、メイク道具を選ぶのも一苦労という人もいるでしょう。そんな時は、コスメサイトをチェックしてビビッときたもので選んでしまうのものいいでしょう。明るめのコントロールカラーはハーフ顔に近づくだけでなく、見た目も元気に見せてくれるのでおすすめです。
ベースメイクが終わったら次に行うのがリキッドファンデーションを塗る作業です。リキッドファンデーションは、しっかり伸ばして肌にフィットさせるように塗りましょう。すっぴんを意識した特徴のメイクだったらリキッドファンデーションは塗らない方がいいんじゃないのという人もいるでしょう。
厚塗りはもちろんNGですが、薄く全体に広げるくらいであれば特に問題ありません。メイク道具としてリキッドファンデーションを選ぶ時は、お財布ともしっかりと相談しましょう。プチプラなコスメからデパコスまで様々なものがありますが、見栄を張りすぎるのはやめた方がいいです。
リキッドファンデーションを塗り終わったら最後にフェイスパウダーで仕上げをしましょう。フェイスパウダーもメイク道具としては、活躍するアイテムの一つです。普段はあまり使わないという人も、思い切ってメイク道具の一つとして揃えてみましょう。
くっきりとした顔立ちを意識した特徴メイクに力を入れたいという場合は、ハイライトをいれるのもOK。ハイライトは鼻筋や輪郭部分に軽く入れることで、より立体的な仕上がりになります。2018年は立体的なメイクを楽しみたいという人にもハイライトはおすすめです。
ローラさんのメイクの特長の一つでもあるパッチリとした目元メイク。これを上手く作り出すには、アイシャドウやアイラインの書き方が大切になってきます。メイク道具もどんなカラーのものを選べばいいのか迷うところです。選び方を失敗してハーフ顔メイクに遠のくのは避けたいところでしょう。
見た目もシンプルにそしてメイクをする時もそれほど難しくないメイク方法についてチェックしましょう。まずはアイシャドウのカラーの選び方からです。ローラさんを意識する場合は、ピンク系やブルー系の明るいものではなくブランやゴールド系のものにしましょう。
ブラウン系やゴールド系のアイシャドウはヌーディーなメイクに仕上げるのをサポートしてくれます。アイシャドウを塗る時は、たっぷり塗るのではなく薄く広げるようにして塗るようにしましょう。ゴージャスに仕上がり過ぎは、ヌーディーとはまた違う雰囲気になるので注意です。
下まぶたの部分でも端の方にほんのりとブラウン系のアイシャドウをプラスするのもアリです。鏡を見ながらよりヌーディーに仕上がるような工夫をするといいでしょう。
アイライナーを引く時はできるだけ、大きな目に見せるために目の際を意識してサッと線を引きましょう。目井尻の部分は猫目を意識すると、ローラさんのメイクに近づくことができます。アイラインはブラックとブラウン、どちらのカラーでも問題ありません。
顔の印象を大きく買える眉毛の書き方はしっかりとチェックしておきたいものです。ローラさん風のメイクに仕上げる場合は、太い眉を意識した書き方にするようにしましょう。アイブロウマスカラとペンシルを使って丁寧に眉毛の書き方をマスターしましょう。
眉毛の書き方は自分にピッタリなものを見つけるまでは時間がかかるものです。ローラさんの場合は自然な眉毛の生え方を見せながら上手く仕上げているので、初めはとにかく時間をかけましょう。アイブロウのマスカラを付けすぎると、綺麗にアイブロウペンシルで書いた眉毛も台無しになるので注意です。
ローラさんはあまりチークを入れている印象が無い人もいるでしょう。基本的にナチュラルメイクが特徴ということもあって、がっつりチークは2018年はあまり入れていないようです。そのため、頬の高い位置に薄っすらと入れるくらいで特に問題ないでしょう。
ローラさんのメイクにもっと詳しくなって、ローラさんを意識したメイクを取り入れるためには動画を参考にするのもおすすめです。おすすめ動画を紹介するので、眉毛の書き方を知りたいという人や全体のメイクの仕方が知りたいという人は参考にするといいでしょう。
ローラさん風のメイクを全体的に参考にしたいという人はこちらがおすすめです。気になる眉毛の書き方はもちろんですが、どんな風にメイクを仕上げていけばいいのかも丁寧に解説させています。
ローラさん風のメイクをする時のメイク道具も細かくチェックしたい人はこちらがおすすめです。それぞれのメイク道具について丁寧に紹介しています。もちろん、眉毛の書き方も紹介しています。
おしゃれな音楽と共にヌーディーさを高めるメイク方法を紹介している動画がこちらです。2018年ローラさんのメイクにグンと近づきたいという人にはおすすめです。ブラシを使ったメイク方法がとても詳しく紹介されています。
今回は、ローラさんのメイク方法について詳しく紹介しました。2018年最新のローラさんおメイク方法について、少し理解を深めることができたということであれば幸いです。動画も参考にしながら、ひたすら練習してみるといいでしょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/43/436590073d5d0e8de52509307382662d_t.jpeg