Dwlbvef7mua24icuwiur

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ダイソーのタッパーが便利!レンジ・冷凍対応・ガラス製も揃う!

2018.11.21

ダイソーのタッパーは、とても優秀です。サイズも豊富でレンジも使用可能、そして冷凍庫でも保管可能です。ガラスの素材もあり、さらには丸の形などもあります。ダイソーのタッパーは、今ではなくてはならないアイテムになっていますので、しっかりと選んで活用しましょう。

  1. ダイソーのタッパーは便利すぎる
  2. ダイソーのタッパーは強い
  3. ダイソーのタッパーはレンジ対応
  4. ダイソーのタッパーはガラスタイプもある
  5. ダイソーのタッパーはサイズも形も豊富
  6. ダイソーのタッパーの活用方法 ①同じサイズで統一する
  7. ダイソーのタッパーの活用方法 ②違うサイズで狭いスペースに収納
  8. ダイソーのタッパーの活用方法 ③収納場所によっては厚みを重視する
  9. ダイソーのタッパーの活用方法 ③小物入れとしても活用
  10. ダイソーのスクエア弁付きタッパー
  11. まとめ
引用: https://i.pinimg.com/originals/f0/37/f7/f037f789fa87795b892bab355009c9a0.jpg
料理をしている人でもしていない人でも、タッパーは必須アイテムです。タッパーがあるだけで、簡単に料理が作れるだけではなく、保存としても使用することができます。しかし、タッパーは意外に高価なタイプが多く、耐熱用となるとさらに価格は高くなってしまいます。
こういったときには、ダイソーのタッパーを活用してみましょう。ダイソーのタッパーは当然100円です。ハイクオリティタイプの場合には100円ではないタイプもありますが、それでも価格以上の良さを感じることができるのは間違いありません。ダイソーのタッパーであれば、気軽に購入して活用することができますので、さまざまなサイズやガラスなどの素材を選んでみましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQW1oyuliy4HNs_U-6cIvpwCt0JBLi9F3vQSqS21qJ15Nkm47dx
ダイソーのタッパーと聞くと気になるのはやはり強度でしょう。タッパーは熱を加えるだけではなく、冷凍庫にも入れることがあります。冷凍庫に入れておけば、より長期間の食材の保存が可能になります。ダイソーのタッパーは、強度が高いことでも知られています。
冷凍庫で長期間保管しても、素材が痛むことなく使い続けることができるのです。また、ダイソーのタッパーは深さがしっかりあるタイプもありますので、冷凍庫で多くの食材を長期保存することも可能です。冷凍庫にも強いダイソーのタッパーは、まさに最強と言えるでしょう。
引用: https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/5aaf9f5efc50097eea01daad/slide_0.jpg
引用: https://cache.ymall.jp/webcom/item/multiimage/300/431924012_001.jpg
最近ではタッパーを利用して調理をする方法が流行っています。レンジを利用してタッパーのまま調理をすることで、短時間で美味しい食事が作れるのです。ダイソーのタッパーは、レンジにも対応しています。昔はレンジ対応のダイソーのタッパーは種類が限られていましたが、最近ではレンジ対応のタッパーが増えてきました。レンジ対応のタッパーサイズも増えていますので、ダイソーのレンジ対応タッパーを上手に活用してレンジで調理ができる料理にもトライしてみましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTsEJ3tZmpDeYeZMpCLmB9VIP7hFUwlTPnyrdkuROUZ0TOw5y44MA
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160126/21/ehami123/14/0b/j/o0480048013550896407.jpg?caw=800
なんとダイソーには、ガラスタイプのタッパーもあります。ガラスタイプのメリットは、より熱が通りやすくなるだけではなく、プラスチックタイプのタッパーよりも外気の影響を受けにくいため、さらに長期間の保管が可能になるのです。ガラスタイプもタッパーは、プラスチックよりも高価な物が多いですが、ダイソーでは販売されています。
しかしサイズによってはガラス素材のタッパーは100円ではなく150円タイプや200円、300円になっています。それでも一般的なガラスタイプのタッパーよりは安いので、お得感がとても高いでしょう。ガラスタイプのカラーは一種類のみですが、耐熱にもなっていますのでそのまま気兼ねなくレンジで使用できます。ガラスの耐熱温度は120度までなので、たいていの料理に使用できるでしょう。蓋を外しても、蓋をしたままでもガラスタイプは使用可能です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160708/16/easty/82/ea/j/o0460034513692385757.jpg?caw=800
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180410/00/vivi-0105-vivi-y/20/31/j/o0640064014167577333.jpg?caw=800
ダイソーのタッパーは、一番小さなサイズは310mlがあります。さらに大きなサイズで500ml、そして800mlサイズも用意されています。さまざまなサイズを揃えることができますので、一式ダイソーのタッパーで揃えることができるでしょう。また、形も一種類ではなく角ばった形から丸形まであります。
丸形はとても可愛いので、このままお弁当として持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。丸形もサイズが豊富になっていますので、全てを丸形で揃えておくのも良いでしょう。丸形も100円タイプから300円タイプまであります。丸形でも容量や素材によって価格が異なってきますので、丸形の素材やサイズをしっかり選んで決めましょう。丸形もほとんどのダイソーで販売されています。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/gotozou33/imgs/f/8/f8e6f8a7.jpg

関連記事

引用: https://p.limia.jp/resize/o2/image/70404/gallery/25372/0f890d5f3f608c336a8f579b49db7765.jpg
タッパーの使用の基本は収納です。綺麗に食材を収納させることで、より長期的に保存させ大切に食材を使用することができます。こうしたメリットを活かすには、ダイソーのタッパーのサイズ選びから重視してみましょう。とくに同じ収納場所に収めるときには、同じサイズで合わせた方が見た目にも、そして直感的な判断的にも便利です。
すぐにどの食材が余っているか、取り出したい食材はどこにあるのかが分かります。また、タッパーにラベルを付けておけば、より便利にそしてスピーディー食材を探すことができるようになるでしょう。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160616%2F78%2F7209268%2F68%2F350x234xbe2650944f891a8cfcec15ea.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170323/17/yuka4188/4b/86/j/o0533040013896722692.jpg?caw=800
しかし、同じサイズばかりを重視してしまえば、いざ狭い場所への収納をしようと思ったときに不便です。同じカテゴリーの食材ではなく、この食材だけ冷凍庫に収納したいというときはあるでしょう。
そうしたときに冷凍庫がいっぱいだった場合、小さなサイズのタッパーが必要になってくるはずです。そのために、ダイソーのタッパーはさまざまなサイズを持っておくのです。ダイソーのさまざまなサイズのタッパーを持っておき、便利に収納できるようにしておきましょう。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201001/26/86/e0123286_202523.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/takehima/imgs/a/b/ab63bdd0.jpg
ダイソーのタッパーは、厚みもさまざまなタイプがあります。しっかり厚みを確保したタイプや、驚くほど薄いタイプのタッパーも販売されています。もし、上からのぞき込むような収納をする場合には、上に重ねて収納するよりも厚みのあタッパーで収納する方が賢い方法だと言えます。
重ねてしまうことで下にどのような食材を入れたか見えなくなりますので、食材をダメにしてしまう可能性が高くなってしまうのです。収納場所によってダイソーのタッパーサイズや厚みを選ぶことで、無駄に食材をダメにすることがなくなりますので、収納場所に応じてしっかり吟味して選びましょう。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/4ca19e8602537b6282a47ba7856789069c7bfc77.jpg
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/item/detail/orig/photos/m82223984074_1.jpg?1533635965
ダイソーのタッパーは、食材だけの収納に使うだけではありません。小物入れとしても活用することができます。サイズがとても豊富なので、小物のサイズに合わせて収納することができ、とても便利です。普段使用している小物だけではなく、趣味の小物入れとしても活用することができますので、これ以上ない便利な使い方ができると感じるでしょう。当然、蓋も付いていますので中の物をしっかりと守ってくれます。
引用: https://blog-imgs-106.fc2.com/h/a/k/hakataseabasslure/DSCN5406.jpg
引用: https://kimamasan.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_1bf/kimamasan/daiso-tapper-densirenjiok.jpg
ダイソーのタッパーをご紹介してきましたが、ダイソーのタッパーには少し変わったタッパーも発売されています。スクエア弁付きのタッパーで、ご飯の冷凍保存ができるタイプになります。ご飯をまとめて炊いた後に、小分けにしてこのタッパーに保存しておけば食べたい分だけ解凍して食べることができます。
ご飯の冷凍に特化したタイプになりますので、これを利用する手はないでしょう。ダイソーで100円で購入することができますので、たくさんご飯を炊いてもしっかりたくさん冷凍保存することができます。賢くダイソーのタッパーを活用していきましょう。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140531/11/1011tomomi/f4/cd/j/o0800080012958282861.jpg?caw=800
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.cherish-media.jp/production/posts/eyecatches/000/000/766/eyecatch.?1531828006
ダイソーのタッパーは、今ではなくてはならないアイテムです。タッパーを購入したいと考えた場合、まず最初にダイソーのタッパーをイメージする人も多いのではないでしょう。これほど人気の理由は、やはり高性能にも関わらず、とても安い価格で購入できることです。
価格以上の良さを感じることができる、まさにリーズナブルと言える商品なのです。サイズが豊富なだけではなく、素材や機能性もとても豊富です。自分が理想としているサイズや素材、機能性などをしっかりと選んで活用してみましょう。

関連記事