Mlcuw1ypap1kupgghr8f

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

ダイソーのエプロンがおすすめ!キッズ用・大人用のおしゃれ製品は?【2018】

2018.11.19

料理するときに必要なものと言えばエプロンですが、エプロンは高価なイメージがありますよね。100均のダイソーにもデニム生地などおしゃれなエプロンがあるのをご存知でしょうか。今回はダイソーのかわいいエプロンを、大人用キッズ用それぞれ紹介していきたいと思います。

  1. ダイソーのエプロンとは
  2. ダイソーの大人用エプロンその①
  3. ダイソーの大人用エプロンその②
  4. ダイソーの大人用エプロンその③
  5. ダイソーの大人用エプロンその④
  6. ダイソーの大人用エプロンその⑤
  7. ダイソーのキッズ用エプロンその①
  8. ダイソーのキッズ用エプロンその②
  9. ダイソーのエプロンを自分好みにアレンジその①
  10. ダイソーのエプロンを自分好みにアレンジその②
  11. ダイソーのエプロンを自分好みにアレンジその③
  12. まとめ
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRNSqHcyYYSNxSBRBKKTTcpUoqmSd0YeFd3jerZfQdfomOP_Diz
100円均一と言えばダイソーと言われるぐらい身近な存在ですが、生活雑貨や小物が多く取り扱っているイメージがありますよね。そしてエプロンと聞くと百貨店などで販売されている、おしゃれでかわいいエプロンですが高価なイメージがあります。そんな高価なイメージがあるエプロンが100円均一のダイソーで購入できると便利ですよね。エプロンは料理に使うものですので、特に人前に出るときの格好ではないですが、どうせ使うならおしゃれでかわいいデザインが良いと思います。そこで今回はダイソーで販売されているおしゃれでかわいいエプロンを、大人用とキッズ用それぞれ紹介していきたいと思います。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.cherish-media.jp/production/posts/eyecatches/000/002/018/eyecatch.jpg?1540038487
引用: https://www.instagram.com/p/BNRlvhPFYvB/media/?size=l
まず最初に大人用紹介するダイソーのエプロンは、オーソドックスな白の無地エプロンです。高価なエプロンではできませんが、100円で購入できるダイソーのエプロンですので、かわいいアレンジをして自分好みのおしゃれなエプロンにすることができます。また、服装が柄物の洋服の時に柄物のエプロンだと違和感のあるコーディネートになってしまうので、そんなときに白のエプロンがあれば便利で重宝します。無地だからこそできるダイソーおすすめのエプロンです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/5a882ebc898c846d494e7bff6f28eeae/5C5E52B4/t51.2885-15/e35/17587283_291920784563484_6629303779680321536_n.jpg
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/cda6fa5647eb034866fc091c1fc0a0a0/5C500BC8/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/23595868_252705481926988_3980455881820078080_n.jpg
次に紹介する大人用ダイソーのエプロンは、デニム生地のエプロンでダイソーのエプロンの中でも、大人に非常に高い人気を誇るエプロンです。そのままデニムとして使ってもカジュアルなデザインとしておしゃれではありますが、デニムにステンシル加工で文字を入れたりしてアレンジすると、よりおしゃれな大人エプロンになります。文字を入れたりしてアレンジをするとカフェのようなエプロンになりますので、好きなカフェのエプロンを真似てみたりするのもいいかもしれません。また、元々の価格が安いのでアレンジに失敗しても財布が痛まないのもダイソーのデニムエプロンがおすすめできるポイントです。
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/f381c0e4d6150947f7af73baaa3f81ea3728f851.jpg
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/w/640/roomclip-mag/img_640/098b5864e907ae4ef77b3f644fd93bbddfc33d09.jpg
次に紹介するダイソーの大人用エプロンは、モノトーンカラーが可愛らしいおしゃれなエプロンです。今人気の北欧柄を使ったエプロンで、エプロンだけでなく鍋つかみなどのキッチン用具から、クッションカバーなどの寝具にまで同じ北欧柄のアイテムがあるので、家具を一式北欧柄に合わせるのもいいかもしれません。家具一式と言うと高額な費用がかかるイメージですが、そこはダイソーですので一つ一つの単価が安く済むので、全部変えてもそこまで費用がかからないのが魅力です。今流行りの北欧柄でおしゃれに統一したいのであれば、ダイソーのエプロンがおすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRQpGA5Uil-bILV5YaKRPeL6Tz0_B_Hpqk5Ua1CFKZYLOSVt9VxyQ
次に紹介するダイソーの大人用エプロンは、かわいいチェック柄のエプロンです。かわいいデザインではありますが、生地が薄いので傷みは早そうです。ただ、ポリエステル100%ですので洗濯もでき、100円で購入できることを考えれば何着か用意しておいてもいいかもしれません。洗濯しやすいので汚れやすい料理をしていても気にならず、汚れが落ちなくても買い替えがしやすいダイソーのおすすめエプロンです。
引用: http://gurinpa.net/wp-content/uploads/2017/09/IMG_1672-e1505202496295-215x300.jpg
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/20151031/23/andante4645/37/48/j/o0800060013470607745.jpg
次に紹介するダイソーの大人用エプロンは、デニム生地のショートエプロンです。腰回りだけを隠してくれるショートエプロンですので、男性でも抵抗なくつけることができ、尚且つデニム生地ということもあって、大人の男性からの支持が高いエプロンとなっています。同じデニム生地のエプロンでも、オーソドックスなタイプとショートタイプのエプロンの2種類持っていれば、その時の気分や服装に合わせてエプロンを決めることができ、おしゃれに着こなすことができるダイソーおすすめのエプロンです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/apronshopbi-no/cabinet/2001r_1.jpg
引用: https://lady-black.com/wp-content/uploads/2018/08/20180123072104-1024x768.jpg
次に紹介するダイソーのエプロンはキッズ用のかわいいエプロンで、サイズが38cm×50cmのサイズで、服のサイズが110のキッズが着て少し裾が長い程度に納まります。幼稚園や保育園でクッキングをするときがあれば使えますし、キッズが女の子の場合はおままごとに使うキッズもいます。素材がビニール製になっているので、すぐに汚してしまう子供であっても簡単に洗い流せるので、安心して使うことができます。女の子のおままごとと言いましたが、柄が飛行機とシロクマですので、男の子でも嫌がらずに使ってくれるダイソーおすすめのかわいいエプロンです。
引用: https://lady-black.com/wp-content/uploads/2018/08/20180123072053-1024x768.jpg
引用: http://moremoremore.xyz/wp-content/uploads/2016/09/pooh.jpg
次に紹介するダイソーのキッズ用エプロンは、かわいいくまのプーさんがプリントされたキッズ用のエプロンで、料理に使うエプロンというよりは、子供の食べこぼしがあっても衣類に汚れが付かない用のエプロンで、素材にはポリ塩化ビニルを使っているので、簡単に水洗いをすることができ、キャラクターの肖像権もきちんと契約されているので、まがい物ではありません。ただし、ポケット部分に補強がされておらず、首の後ろで留める部分が面ファスナーですので、引っ張ると簡単に取れてしまいます。ですので、まず使う前にアレンジで補強をしておくのをおすすめします。
引用: http://moremoremore.xyz/wp-content/uploads/2016/09/pooh2.jpg
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150519/23/sng525729/1e/37/j/o0800080013312168213.jpg?caw=800
ここからは、ダイソーのエプロンをアレンジしたものを紹介していきたいと思います。まず最初に紹介するエプロンは、デニム生地のエプロンにステンシル加工で、好きな文字を入れてリメイクしたエプロンです。無地ではそっけないエプロンも文字を入れることによっておしゃれなエプロンに変わります。リメイク方法もダイソーで販売されているステンシル用の型紙を当てて、スプレーで文字を吹き付けていくだけの簡単な方法ですので、おすすめのリメイク方法です。
引用: https://i1.wp.com/xn--100--ok4can7g4d3d2b9955f.jp/wp-content/uploads/2018/02/3-9.jpg?zoom=2&resize=500%2C375&ssl=1
次に紹介するアレンジ方法は、無地のエプロンにダイソーで販売されているコットンテープを貼り付けるだけの簡単アレンジです。コットンテープを貼り付けるだけですので、誰でも簡単にアレンジすることができ、無地のそっけないエプロンをかわいくおしゃれにアレンジすることができる、おすすめのアレンジ方法です。
引用: https://i0.wp.com/xn--100--ok4can7g4d3d2b9955f.jp/wp-content/uploads/2018/02/4-8.jpg?zoom=2&resize=480%2C640&ssl=1
次に紹介するアレンジ方法は、エプロンをアレンジするのではなく、ダイソーで販売されているバンダナを加工してエプロンにする方法です。どうしても市販のエプロンでは、柄が少ないものが多くなってしまいますが、バンダナであればカラフルな柄も多く、アレンジ方法もバンダナの角を縫い付けて、紐を縫い付けるだけの簡単な方法ですので、一風変わったエプロンがいいのであればおすすめのアレンジ方法です。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100144134_TP_V.jpg
いかがでしたでしょうか。今回はダイソーで販売されているエプロンを紹介してきました。高額なイメージのあるエプロンですが、ダイソーで販売さているエプロンは当然安く、安いだけでなくおしゃれなものも多く、デニム生地のものなど今人気の生地のエプロンもあり、サイズも大人用からキッズ用までたくさんの種類のエプロンがあります。また安いエプロンですので、無地のエプロンを購入して自分好みのアレンジをしたり、ステンシル加工で好きな柄や文字を入れるのが流行っています。そこで今回紹介した記事を参考にしていただき、ぜひ自分好みのエプロンを作ってみてはいかがでしょうか。
引用: https://chienowa.s3.amazonaws.com/resources/assets/000/027/358/original/sdfghn.png?1458608427