Vxjpojzldsxf0lhorinc

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

ママチャリのハンドル交換方法!ストレートハンドルにするのに必要な値段は?

2018.11.25

ママチャリのハンドル交換ができることをご存知ですか?今回は自転車のハンドルの種類やママチャリのハンドル交換方法、そしてストレートハンドルの値段などをご紹介しますので、ご参照いただきぜひママチャリなどの自転車のハンドル交換をしてみてください。

  1. 【ママチャリのハンドル交換方法!ストレートハンドルにするのに必要な値段は?】ママチャリとは?
  2. 【ママチャリのハンドル交換方法!】自転車のハンドルの種類①フラットバーハンドル
  3. 【ママチャリのハンドル交換方法!】自転車のハンドルの種類②アップハンドル
  4. 【ママチャリのハンドル交換方法!】自転車のハンドルの種類③ブルホーンハンドル
  5. 【ママチャリのハンドル交換方法!】自転車のハンドルの種類④ドロップハンドル
  6. 【ママチャリのハンドル交換方法!】ハンドル交換方法
  7. 【ママチャリのハンドル交換方法!】ストレートハンドルの値段
  8. 【ママチャリのハンドル交換方法!ストレートハンドルにするのに必要な値段は?】まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71OivhnXotL._SY355_.jpg
今回は自転車のハンドルの種類やママチャリのハンドル交換方法、そしてストレートハンドルの値段などをご紹介しますが、まずママチャリとはどういうものなのでしょうか。ママチャリとは、主に主婦がお買い物をする時や子供を載せることを想定して作られている自転車のことで、自転車の前後にかごやチャイルドシートが付いている、つけられるようになっている物が多いです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61g060WpFbL._SY355_.jpg

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/11GO%2BmcIuyL.jpg
続いては、ママチャリなどの自転車のハンドルの種類についてご紹介します。最初にご紹介するママチャリなどの自転車のハンドルの種類は、フラットバーハンドルです。フラットバーハンドルはストレートハンドルとも呼ばれており、車体の操作もしやすく、上体を起こして運転することができます。悪路でも運転しやすいオールマイティーなハンドルと言えます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41tx1edl1VL._SY355_.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/310VBoEenaL._AC_SS350_.jpg
続いてご紹介するママチャリなどの自転車のハンドルの種類は、アップハンドルです。アップハンドルはまっすぐな姿勢で運転ができ、首や方への負担が少なく運転することができます。ママチャリでよく使われているセミアップハンドルもアップハンドルの一種です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31WsfA4fAbL._SY355_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31EB6AtNqsL._SX355_.jpg
続いてご紹介するママチャリなどの自転車のハンドルの種類は、ブルホーンハンドルです。ブルホーンハンドルはブルホーン、つまり牛の角のような形をしているハンドルで、前傾姿勢が取りやすくなり、力強くペダルを漕ぐことができます。長距離や坂道などの運転に向いており、特に男性に人気のハンドルの形です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/314am1qy9VL._SX355_.jpg
続いてご紹介するママチャリなどの自転車のハンドルの種類は、ドロップハンドルです。ドロップハンドルは長距離移動を目的としたいわゆるロードバイクに使われているハンドルで、スピードを出したい、ゆっくり漕ぎたいなど状況に応じてハンドルを握ぎる位置が複数あり、選択できるのが特徴です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/311D3r570cL._SX355_.jpg
それでは、ここからはママチャリのハンドル交換方法をご紹介します。今回はハンドル交換方法の中で、ママチャリに多いセミアップハンドルからストレートハンドルへのハンドル交換についてご紹介をします。ハンドル交換の最初として、グリップを取り外します。
続いてのハンドル交換の作業として、セミアップハンドルバーやブレーキを外し、外したのと逆の要領でストレートハンドルへハンドル交換をし、ブレーキも取り付け位置調整をすればハンドル交換は完了です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31jmmk3ETgL._SX355_.jpg
続いては、ストレートハンドルの値段についてご紹介します。ストレートハンドルと言っても種類が多数あり、安いものですと1000円ほどの値段で購入できます。2~3000円するより耐久性などの高いストレートハンドルなどもあり、いずれもamazonなどのネット経由での購入が可能なのがありがたいです。また、グリップも1500円ほどで購入できるので一緒に買うと良いでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410lMppcUCL._SY355_.jpg
ここまで、自転車のハンドルの種類やママチャリのハンドル交換方法、そしてストレートハンドルの値段などをご紹介しました。ハンドル交換というとハードルが高いと思ったかもしれませんが、ストレートハンドルやグリップもそこまで値段も高くなく、ハンドル交換自体も注意をすればしっかりと交換できるので、ぜひママチャリのハンドルを交換してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518zV78OKpL._SX355_.jpg