Vp6bfal3yk5epfgufnzj

パソコン

CATEGORY | パソコン

ノートPCでグラボ交換はできる?高性能品も外付けで搭載可能?

2019.07.26

ノートPCでグラボ交換は直接は難しいですが、代替手段があります。今回はノートPCでグラボ交換に変わるグラボを利用する方法やそれらの比較、実際に利用に必要な外付け用ドックなどについて確認・ご紹介しますので、ぜひノートPCでのグラボ導入をご検討ください。

この記事に登場する専門家

Qdssr8zautrbmddalmnv

elife専属ライター

ナベさん

チャームポイントはメガネ。趣味は友達と家飲み。

  1. 【ノートPCでグラボ交換はできる?高性能品も外付けで搭載可能?】ノートPCとは?
  2. 【ノートPCでグラボ交換はできる?高性能品も外付けで搭載可能?】グラボとは?
  3. 【ノートPCでグラボ交換はできる?】ノートPCのグラボ交換はできるのか?
  4. 【ノートPCでグラボ交換はできる?】ノートPCにグラボを付ける方法①グラボ搭載ノートPCを買う
  5. 【ノートPCでグラボ交換はできる?】おすすめグラボ搭載ノートPC:Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3579
  6. 【ノートPCでグラボ交換はできる?】Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3579の口コミ
  7. 【ノートPCでグラボ交換はできる?】ノートPCにグラボを付ける方法②外付け用ドックを利用する
  8. 【ノートPCでグラボ交換はできる?】おすすめグラボ用外付けドック:GIGABYTE ビデオカード GTX1080搭載 外付VGA BOX
  9. 【ノートPCでグラボ交換はできる?】GIGABYTE ビデオカード GTX1080搭載 外付VGA BOXの口コミ
  10. 【ノートPCでグラボ交換はできる?高性能品も外付けで搭載可能?】まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xB%2BoHQUCL._SY355_.jpg

今回はノートPCでグラボ交換に変わるグラボを利用する方法の確認だけでなくそれらの比較、実際に利用に必要な外付け用ドックなどについて確認・ご紹介しますが、ノートPCとはどういうものなのでしょうか?ノートPCとは、キーボードやモニター・ポインティングデバイスなどの機能が一つに収まっており、持ち運びにも便利なパソコンを指します。AC電源以外にもバッテリー稼働するものがほとんどです。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71nBThOXBuL._SY355_.jpg

関連記事

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/detail/review/B00FQD7SEM_01.jpg

続いてはグラボについてご紹介します。グラボとは、グラフィックボードの略で、映像や画像を高画質で表示するためのパソコンにつけるデバイスのことで、良い性能のグラフィックボードを搭載しているとよりきれいな映像や画像をパソコンのモニターで表示することができます。グラフィックボードの殆どはNVIDIA社もしくはAMD社が製造しているという特殊な業界といえるかもしれません。

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/detail/review/B0065UK2RU_01.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510hBejQMML._SX355_.jpg

続いては、ノートPCのグラボ交換はできるのかということについてご紹介します。ノートPCにはグラフィックボードの代わりにグラフィックチップを搭載していることがあります。これがグラボ的な機能をしてくれるのですが、残念ながらデスクトップPCのようにグラボ交換をすることはできません。グラボ交換(グラフィックチップ交換)をどうしてもしたい場合も膨大な費用がかかってしまいます。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819vo1f7yqL._SL1500_.jpg

それでは、膨大な費用を払う以外にノートPCでグラボ交換をする、グラボ交換に代わる手段はまったくないのでしょうか?実はノートPCでグラボ交換をするような手段はあります。実際のノートPCでグラボ交換に変わる方法についてご紹介をこの後致します。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91YMyOph7OL._SX355_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61aQx5eUT9L._SX355_.jpg

それでは、ここからは実際にノートPCでグラボ交換に変わるグラボを利用する方法の確認と比較を行っていきます。方法は2つあるので、比較をしていただき、より良い方を選択してみてください。最初にご紹介するノートPCでグラボ交換に変わるグラボを利用する方法は、グラボ搭載ノートPCを買うというものです。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/716WthEeDOL._SL1500_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71sqqLIS6iL._SL1500_.jpg

ここでは、おすすめのグラボ搭載ノートPCについて確認・ご紹介をします。今回ご紹介するおすすめのグラボ搭載ノートPCは、Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3579です。Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3579は代謝の同性能のゲーミングノートPCに比べても価格的に安く購入がしやすい、コストパフォーマンスがよいという特徴があります。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ptN1ggg1L._SL1500_.jpg

Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3579はパーツのカスタマイズに対応してはいないというデメリットがありますが、それゆえにご自身でカスタマイズをしない、考えていない方や初めてゲーミングノートPCを購入する方にとっては安く購入することができるというメリットにもなっています。話題のフォーナイトやPUBGなどもこちらで問題なく操作をすることが可能です。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71LIUPIbFHL._SL1500_.jpg

ここでは、Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3579の口コミを確認します。ノートPCとしても比較対象となると思いますので、ノートPC本体をそもそも買おうと思っていた、という方も比較の材料としていただければ幸いです。こちらの方の口コミでもPUBGを問題なく動く、バッテリーの持ちもしっかりあると評価をされています。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71anm-anb8L._SL1500_.jpg
PUBGで初期設定のままでも問題なく動きます。 ゲーム時と通常時でビデオカードも勝手に使い分けてくれるので電池ももつほうです。 重さはわかって買ってるだろうから不満点にはならないです。 ゲーム時はそれなりにファンの音がします。気になる人は気になるかもしれません。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/9122sumvEgL._SL1500_.jpg

続いてご紹介するノートPCでグラボ交換に変わるグラボを利用する方法は、外付け用ドックを利用するというものです。外付けと言うと外付けHDDや外付けDVDドライブなどをイメージするかもしれませんが、グラフィックボードも外付けをすることが可能です。そのために必要なアイテムが外付け用ドックとなります。

外付け用ドックは、先程ご紹介したゲーミング用のノートPCを用意するより必要になるコストを少しですが抑えられるという特徴があります。また、グラボが外にあるので、ノートPC自体の発熱やファンの回転や音を抑えられるという特徴もあります。

加えて、外付け用ドックを使うことによりデスクトップ向けのグラボをそのまま搭載することもできますし、電源の余剰電力によって一部デバイスを使えるようになるというメリットも存在します。これはメリット・デメリットともにありますが、グラボ用の消費電力を個別供給する電源を持つ事ができるというポイントもあります。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/6125LhzXQdL._SL1000_.jpg

今回ご紹介するおすすめグラボ用外付けドックは、GIGABYTE ビデオカード GTX1080搭載 外付VGA BOXです。GIGABYTE ビデオカード GTX1080搭載 外付VGA BOXはグラボを別に用意することなく、GTX1080の性能をノートPCで発揮することが可能となっています。また、USB端子がついており、ゲームパッドやマウスを接続することも可能で、まさにゲーム向けのグラボ用外付けドックと言えるでしょう。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Pwp5f0rZL._SL1000_.jpg

また、本体と付属品のコードなどをまとめて収納できるキャリーバッグがついており、ノートPCも含めて持ち運びにも便利な仕様となっています。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7152YZMQ7LL._SL1000_.jpg

ここでは、GIGABYTE ビデオカード GTX1080搭載 外付VGA BOXの口コミを確認します。こちらの方は口コミの題名で「レッツノートでFF14がサクサク動いた」と書いており、通常のノートPCでオンラインゲームも楽しめるようになるということで喜んでいらっしゃいました。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WsT5UbInL._SL1000_.jpg
SV7につなげたと所ベンチで1万越えの「非常に快適」となり 実際プレイしてもサクサク動くので感動しました。 最近は、テカテカ反射して目が疲れやすい光沢ガラス仕様のノートばっかりで選択肢が少なかったですが ノングレア液晶の雄レッツノートで使えると非常にありがたいです。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81GttP5Jo9L._SL1500_.jpg

ここまで、ノートPCでグラボ交換に変わるグラボを利用する方法の確認だけでなくそれらの比較、実際に利用に必要な外付け用ドックなどについて確認・ご紹介しました。今回はノートPCでグラボ交換に変わるグラボを利用する方法として、具体的に2種類の方法を比較&確認しました。費用的にはいずれの方法もかかってはしまいますが、ノートPCでグラボを利用したい方はぜひ比較・検討してみてください。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81STegUPM6L._SL1500_.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81qpo-9LdZL._SY355_.jpg