Hwqjsycka18wwc6v6ht2

グルメ

CATEGORY | グルメ

エスプレッソが苦い!苦くない飲み方でエスプレッソを楽しもう!

2018.11.27

エスプレッソは苦い飲み物というコーヒーのイメージが強いでしょう。しかし、エスプレッソは砂糖の入れる量や入れ方や飲み方で飲みやすくなります。また豆の香りに着目すれば、苦い感覚も少なくなります。上手にエスプレッソを楽しんでみましょう。

  1. エスプレッソは苦い
  2. エスプレッソが苦いときは砂糖を入れる
  3. エスプレッソが苦い場合には入れ方にもこだわる
  4. エスプレッソが苦いときには香りを楽しむ
  5. エスプレッソが苦いときにはクリームでまろやかに
  6. まとめ
引用: http://blog-imgs-106.fc2.com/k/a/n/kanazawayahonten/DSC06234.jpg
エスプレッソは好きですか。エスプレッソは大人の飲み物というイメージが強いかもしれませんが、そのイメージの原因は、とても苦いことにあります。コーヒーよりもエスプレッソは遥かに苦く、苦手な人は苦い味でまったく飲めないという人も多いはずです。あの苦味が好きだという人もいますが、苦くない飲み方や入れ方で楽しむ方法もありますので、ぜひ試してみましょう。
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggi9jE7AEG5cuPAwc4HOjKJw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-1252975482
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/25/25912/0218211941484688f61fda87da1dec83.jpg
エスプレッソはとても苦いコーヒーです。飲みにくいと感じたときには、迷わず砂糖を入れてみましょう。砂糖を入れることで、味がとてもまろやかになります。砂糖を入れるときには、量に注意しましょう。多くの量の砂糖を入れると、当然味は甘くなってしまいます。しかし、多すぎる量はエスプレッソ自体の味を壊してしまうのです。甘すぎず、そして苦すぎない砂糖の量で、エスプレッソが苦いときには調整しましょう。
引用: https://iki-toki.jp/wp-content/uploads/2016/01/160-3.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71vEXspm4tL._SY450_.jpg
エスプレッソが苦味だけしか感じないというときには、飲み方だけではなくエスプレッソの入れ方にも注目してみましょう。入れ方を変えることで、苦いエスプレッソの味に深みが増して飲みやすくなります。エスプレッソは豆が命ですが、この豆の味を最大限に引き出してくれるのが、エスプレッソマシンなのです。
つまり、エスプレッソマシンによって、エスプレッソの豆の香りをしっかり引き出してくれるのです。豆の本来の香りを引き出してくれるのは、直火式のエスプレッソマシンです。本場のイタリアでも、この直火式エスプレッソマシンを使用するのは当たり前です。入れ方を工夫するだけでも、エスプレッソの味に大きな変化が生まれますので、エスプレッソマシンを選ぶときには、直火式を選ぶようにしましょう。
引用: https://smlycdn.akamaized.net/data/product2/2/4c613a2d0099e099222f9b15b7505eb7cf67444b_l.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTj7cJJSfmzfEFr9wXASzvL6unFF0PhwiU8iaNKTODgsmuXvXHJvA
エスプレッソが苦いときの飲み方として、香りを楽しみながら飲むという方法もあります。エスプレッソは、コーヒーよりも確かに口当たりが苦いと感じてしまいますが、苦いときには、香りを意識して飲んでみましょう。そのためには、エスプレッソは少量ずつ飲んでいくことがベストです。
少量口に含み、鼻から抜ける香りを確かめてみましょう。香りだけに意識を集中させることで、苦い覚は薄れます。飲み方を少し変えるだけでも、苦い感覚は少なくなり本来のエスプレッソの程よい苦い味わいを楽しめるようになります。
引用: http://buono-web.jp/wp-content/uploads/2016/10/DSC_9344-1024x682.jpg
引用: http://www.tullys.co.jp/menu/uploads/espresso_%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8A.jpg
エスプレッソが苦いときには、クリームを入れてみるのも一つの方法です。クリームを入れてしまうと、エスプレッソ本来の香りは低減してしまいます。砂糖よりもエスプレッソの強い香りは低減しますが、味がとてもまろやかになり、とても飲みやすくなります。クリームは入れる量を調整しながら整えましょう。
多すぎれば、当然エスプレッソの良さは消えてしまいますので、必ず少ない量から調整をしながら入れることを意識しましょう。どうしてもエスプレッソの苦味が耐えられないという人は、ぜひ試してみてください。
引用: http://www.starbucks.co.jp/resource/products/images/4524785000360_1.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPmtwHsVQAAtLVK.jpg
エスプレッソは、一派的なコーヒーに比べて日本人には苦すぎると感じている人が多いでしょう。本場のイタリアでは、何も入れないで当たり前のようにエスプレッソを楽しんでいます。日本人には合わないと感じてしまうのは、エスプレッソの本来の楽しみ方を知らないこともあります。
エスプレッソは、基本的には香りを楽しむものです。苦いという感覚で楽しむのではなく、ビターな心地よい香りを楽しむのです。どうしても苦いと感じてしまう場合には、砂糖やクリームなどで味を調整する方法もあります。しかし本来のエスプレッソは、入れ方を工夫して、香りをしっかりと楽しむ飲み物であることを知っておきましょう。
引用: https://tabepro.jp/wp-content/uploads/2018/04/face9686a126c31e936870d7c956b970-15-e1523793842765-690x571.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.tullys.co.jp/menu/uploads/espresso.jpg