I1eca9na4hfjcshexkiy

CATEGORY | 車

夏の車中泊を乗り切るコツ!必需品・あると便利なおすすめグッズとは?

2018.11.29

夏の遠出で車中泊するとなったとき、何も準備せずに出かけるのは危険です。暑い夏の車中泊を乗り切るためには、クーラーだけでなく、色々なグッズを用意するのがおすすめです。今回は、夏の車中泊の必需品と熱中症対策にもなる、あると便利なグッズをご紹介します。

  1. 夏の車中泊での注意点は?
  2. 夏の車中泊の必需品【暑さ・防犯対策】
  3. 夏の車中泊の必需品【暑さ・熱中症対策】
  4. 夏の車中泊の必需品【虫対策】
  5. 夏の車中泊にあると便利なグッズ
  6. まとめ:夏の車中泊はおすすめグッズで万全対策を!
Ijwpikcgdii5sfqug4eg
真夏はただでさえ暑いのに、それが車中となると、かなりの暑さになることが容易に想像できますね。熱中症などにならないために、夏に車中泊するときは、暑さ対策や体調管理も含め、色々な工夫が必要です。夏の車中泊におすすめのグッズを使用するのはもちろん、注意点も予め把握しておきしょう。

注意点①駐車場所

Mstm1jpobhafz4vix64c
夏に車中泊するにあたって、重要なポイントとなるのは駐車場所です。クーラーをかけていると、暑さ対策にはなりますが、車中泊となると長時間になるため、その間ずっとエンジンをかけっぱなしにすることはできません。ガソリンの無駄遣いにもなりますし、それだけでなく排ガス問題などもあり、ドライバーとしてマナー違反です。SAやPAで数分の仮眠程度であればいいですが、車中泊となるとクーラーだけに頼ることができません。
そこで、駐車場所がポイントになります。極力、陽の当たる場所は避け、日陰や風の通る涼しい場所を選んで駐車するようにしましょう。

注意点②防犯

Qslhtw60dx9ulk3c6f7k
誰でも防犯に関しては心がけてはいるかと思いますが、少しの間なら大丈夫だろうと気が緩むこともあります。車中泊するとなれば、特に防犯には注意が必要ですし、夏は暑さで気が緩みがちなので、しっかりと防犯対策は立てておかなければなりません。後に紹介する、防犯に役立つおすすめグッズなども参考にしましょう。

注意点③体調管理

Aulpxh7jgui03rhuwtlg
前述しましたが、陽が直接当たる場所は、気温が高くなるので、おすすめできません。熱中症のリスクを下げるためにも、直射日光は避け、換気もこまめに行うのが理想です。また、クーラーをかけていて汗をかかないから安心だと思っていても、体内に水分が不足すると脱水になってしまいます。夏あ車中泊だけに限らず、こまめに水分補給することが大切です。また、汗をこまめに拭き取ることも大切です。

注意点④服装

Pnrejfwzfbfllhfsmepf
夏に車中泊をする際は、服装にも気を配る必要があります。車内はそれでなくても寝苦しいものなので、できるだけ快適に寝られるように、服装は締め付けない、密着度の低いものを選ぶのがおすすめです。通気性が悪い服装なら、汗をかいたときに体にひっついてしまいますし、なかなか乾きません。できれば、通気性が良く速乾性のものならいいですね。

シェード

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RJuFFhMYL._SL1000_.jpg
夏に車中泊する上で、必需品と言えるのがサンシェードやカーテンです。直射日光を避けることができるので、暑さ対策にもなりますし、防犯にも役立ちます。また、人の気配を感じると仮眠もしにくいですが、シェードをつけることで、外を気にせずに寝られるというメリットもあります。
さらに、換気のために窓を開けると、夏は蚊や虫が入り込んできてしまいますが、窓につけるタイプのサンシェードなら、外部からの虫の侵入も防げるので、虫対策にもなります。夏に車中泊するなら、サンシェードは欠かすことのできない必需品です。
SUCOOL 車中泊 車用網戸 車用ネット 遮光サンシェード 虫除けウインドーネット ウィンドーバグネット 風を通す クルマ用網戸 エコネット アウトドア 左右1組(2枚入)
価格 ¥ 899

カーテン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PdjaJTv1L.jpg
シェード以外にも、カーテンも同じく車中泊におすすめです。外から見えませんし、防犯や暑さ対策になりますよ。完全に目隠しをしたい場合は、シェードよりもカーテンのほうがいいかもしれませんね。
【Desirable】車用 シャットカーテン 遮光 ブラック フロントカーテンセット 2枚セット 車中泊に最適 普通車用 (横50㎝×高さ47㎝)
価格 ¥ 1,999

関連記事

小型扇風機(充電式)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615F45Wc8tL._SL1001_.jpg
夏の車中泊では、クーラーのつけっぱなしはできません。とは言え、何もなしでは、夏に車中泊は難しいでしょう。そこで役立つのが、小型の扇風機です。コンセントなしの充電式タイプの扇風機なら、エンジンをかけずに車内でも使用できるので、車中泊には必需品と言えます。
コンパクトな持ち運びタイプもありますが、あまり小さすぎると風量も小さいので、車中泊には向かないです。ある程度風量があり、卓上式のものがおすすめです。乾電池で動くものもありますが、就寝中に電池が切れる可能性もあるので、できればUSB電源が使用できるものが、いいでしょう。
FNOVA 卓上扇風機 充電式扇風機 小型 クリップ式 超静音 ミニ扇風機 車、会社用  大風量3段階調節 360度回転 5枚羽根 18650&USB充電【2018年最新版】 日本語取扱説明書付き 1年品質保証 (ブラック)
価格 ¥ 2,080
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61l9YzkpwsL._SL1200_.jpg
夏の車中泊で忘れてはならないのが、虫対策です。そこで、夏の車中泊の必需品として、虫よけスプレーも挙げられます。山や海など、涼しいところで車中泊しても、蚊や虫の影響で眠れないこともあります。また、思わぬ病気に感染することもゼロではないので、体調管理と同様に、虫対策も万全に行っておきましょう。
アース製薬 虫よけスプレー サラテクト ウォーターミスト 200mL
価格 ¥ 367

瞬間冷却スプレー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41PAcL8IB6L.jpg
扇風機があっても、気温が高いときは、車内ではなかなか涼しさを感じられないかもしれません。そんなときに役立つグッズとして、瞬間冷却スプレーを持っておくと便利です。服の上からスプレーするだけで、涼しく感じるので、意外と重宝します。
瞬間冷却スプレー 500ml
価格 ¥ 474

デオドラントシート

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71tK-7Z3LAL._SL1200_.jpg
汗をかいたときに、そのままでは気持ち悪いですよね。少しでも快適に睡眠できるように、汗を拭き取るデオドラントシートもあると便利です。こまめに汗を拭きとることで、清潔に保つこともできますし、イヤな臭いの発生も抑えられるので、おすすめです。
GATSBY (ギャツビー) バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性 <徳用> (医薬部外品) 30枚
価格 ¥ 783

アイマスク

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vPdAeHi0L._SL1000_.jpg
車中泊に必需品であるとは言えませんが、アイマスクはあると便利なグッズです。アイマスクがあると、外部からの情報がシャットアウトされるので、比較的快適に睡眠を取ることができます。
HUYOU(ふよう) 立体型 アイマスク 収納袋付 (ブラック)
価格 ¥ 1,290
Ndiheql4uo4gtydc7s9r
夏の車中泊の必需品と、あると便利なグッズをご紹介しました。夏はキャンプなど遠出することも多く、車中泊する機会もあると思いますが、体調管理を怠らず、予めしっかり準備しておくことが大切です。おすすめグッズを持って、万全対策でお出かけしましょう。