Trlpszlogp9d8vid17dg

ホビー・アウトドア

CATEGORY | ホビー・アウトドア

ソロキャンプにおすすめのテーブル!初心者にも使いやすい軽量コンパクトタイプ!

2018.12.07

ソロキャンプがブームになっていて、ソロキャンプデビューする人が増えています。でも、テーブルなどの道具選びは迷ってしまいますよね。そこで、初心者にも使いやすい軽量コンパクトなミニテーブルをご紹介します。好みの高さのテーブル持参で、ソロキャンプに出かけましょう。

  1. ソロキャンプにおすすめテーブルとは?
  2. ソロキャンプ向けテーブルの選び方
  3. ソロキャンプにおすすめのテーブル【スノーピーク】
  4. ソロキャンプにおすすめのテーブル【キャプテンスタッグ 】
  5. ソロキャンプにおすすめのテーブル【ソト】
  6. ソロキャンプにおすすめのテーブル【ヘリノックス】
  7. ソロキャンプにおすすめのテーブル【ディーオーディー】
  8. ソロキャンプにおすすめのテーブル【コールマン】
  9. ソロキャンプにおすすめのテーブル【ロゴス】
  10. ソロキャンプにおすすめのテーブル【コールマン】
  11. 好みのサイズのテーブルが見つからない場合は…
  12. まとめ:ソロキャンプにはコンパクトで軽量のテーブルがおすすめ!
Efwa2nj8mhuqgatsff9j
引用: https://www.instagram.com/p/Bqg469sBA9R/

ソロキャンプは密かなブームになっている!

Udj7uui9ejvdbktygoin
みんなで楽しく出かけるのが主流だったキャンプですが、ここ最近では一人で気ままに出かける、ソロキャンプが密かに人気になっています。自由に自分の思うままのキャンプが楽しめ、手軽なこともあって、ソロキャンプデビューする人が増えているようです。

どんなテーブルがソロキャンプにはおすすめ?

Oimpnau5lkyltlbnjrtf
ツーリングなどの休憩に、ちょっとしたソロキャンプをする人もいますが、ソロキャンプが全くの初心者さんにとっては、どんなものを準備すればいいのか、迷うところがあるでしょう。ソロキャンプでも、最低限イスやテーブルはなければ不便です。では、どんなテーブルがおすすめなのでしょうか。
ソロキャンプにおすすめのポイントをまとめると、持ち運びに便利でコンパクトなこと・軽量なこと・簡単に使えるものが挙げられます。ソロなので、大きいものは必要ありませんし、手軽に行けるソロキャンプで重いものは適しませんね。
I9q1q3mxsqkkyqmnimwf
ソロキャンプにおすすめのテーブルのポイントを大まかに前述しましたが、数あるテーブルの選択肢から選ぶには、初心者さんには、もう少し具体的なところを知りたいですよね。実際に選ぶ際の参考に、ソロキャンプ向けテーブルの選び方を具体的に見ておきましょう。

軽量であるかどうか

Mky1xpe2ywugensx9onq
引用: https://www.instagram.com/p/Bqhd_vUhQ-b/
ソロキャンプのテーブル選びで、最も重要なのは、テーブルが軽量であるかどうかです。車で移動するなら、それほど重さを気にする必要はないかもしれませんが、バイクでの移動や登山キャンプをすることを視野に入れておくと、荷物が軽量であるに越したことはありません。
キャンプの荷物はテーブルだけではありませんし、できるだけテーブルもコンパクトで軽量なものを選ぶようにしましょう。車移動であっても、ソロキャンプは準備も片づけも、自分一人で行わなければいけないので、やはり軽量なものがおすすめです。

テーブルの高さも考慮する

Iohtjlbnxoui14vl0ell
引用: https://www.instagram.com/p/BqixI3ElL_y/
テーブルには、高さのあるハイタイプのものと、脚の短いロータイプのものがあります。ソロキャンプでも、しっかりと調理をしたり、テーブルで作業することが多い場合には、高さがあるほうが利便性があるので、ハイタイプがおすすめです。
ロータイプは、高さがなくミニタイプなので、コンパクトに収納でき、リラックスして使用するのには適しています。ただ、高さがない分、色々テーブルで作業するには疲れるかもしれません。でもその分、コンパクトではあるので、ソロキャンプ初心者向きと言えます。ハイタイプかロータイプが選ぶのが難しい場合は、高さ調節機能がついたテーブルを選ぶのも、おすすめです。

手軽に使えるもの

Lslejy3ge75wxvxjpk7e
引用: https://www.instagram.com/p/BqgpI3xhGer/
特に、ソロキャンプ初心者は、簡易的なテーブルを選ぶ方がいいです。組み立てに時間がかかるものや、コンパクトに収納できないものは、持ち運びが不便なので、簡単に使えるものを選びましょう。

使いやすさ

Drinczea1uanwxlqekp0
引用: https://www.instagram.com/p/BRBECnWB8si/
ミニタイプで軽量なものや、手軽で持ち運びに適したコンパクトなものを選ぶのが、初心者にとってもおすすめです。尾のポイントを押さえていれば、テーブル選びに問題はありませんが、プラスアルファーとして、使いやすさも考慮すると、さらに使い勝手のいいテーブルが選べるでしょう。
例えば、ドリンクホルダーがついているテーブルや、メッシュポケットがついているテーブルです。メッシュポケットがあれば、物を入れたり、ゴミを集めやすかったりするので、利便性も上がります。

関連記事

ソロキャンプでも、おしゃれグッズにこだわりたい人は、こちらの記事もチェックしましょう。

スノーピーク テーブル オゼン ライト

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513ZXeUr4oL._SL1000_.jpg
スノーピークのオゼンライトの最大の魅力は、たった270gという軽量さです。登山用として販売されていることもあり、持ち運びに全く苦にならないほどの軽さです。またA4サイズというコンパクトなところも、ソロキャンプにもってこいのミニテーブルです。組み立て式ではありますが、慣れれば簡単で、初心者にもおすすめです。
スノーピーク(snow peak) テーブル オゼン ライト [登山用]
価格 ¥ 5,238

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Lmh1M03lL._SL1500_.jpg
こちらのミニテーブルは、アルミ製で見た目はシンプルですが、軽量にもかかわらず丈夫で、30kgほどまで耐えられる優れものです。高さも適度にあり、調理台としても重宝します。天板部分には、アルマイト加工を施してあるため、ダメージを受けにくいところも、キャンプにおすすめなポイントです。簡単に出せて収納できるので、初心者にも使いやすいです。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式
価格 ¥ 1,454

ソトミニポップアップテーブル フィールドホッパー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hKzJ92vqL._SL1500_.jpg
ポップアップ方式で、開くだけでスタンドが飛び出すため、組み立てる手間もなく簡単に使用できる身にテーブルです。非常にコンパクトに折りたたむことができ、収納サイズはA4のハーフサイズです。場所をとらずに収納でき、持ち運びもしやすいミニテーブルです。
ソト(SOTO) ポップアップソロテーブル フィールドホッパー ST-630 アルミ ロールテーブル ケース付 アウトドア用 折りたたみ式 ソロキャンプに最適
価格 ¥ 5,180

ヘリノックス テーブルワン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81gLCj0NqoL._SL1500_.jpg
利便性を重視するなら、ヘリノックスのテーブルワンがおすすめです。ドリンクホルダーがついていて、飲み物をこぼすのを防ぐことができますし、小さな物を入れるときにも役立ちます。また、収納ケースがついているので、持ち運びに便利なのもポイントです。椅子に座ってくつろげるほどの高さがあるので、高めのテーブルが好きな人にも適しています。
Helinox(ヘリノックス) テーブル テーブルワン ブラック 1822161BK
価格 ¥ 12,150

ディーオーディー ライダーズテーブル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/611MTi7lJBL._SL1200_.jpg
ツーリング仕様になっていて、バイクに載せることを考慮して作られたテーブルなので、バイクに載せて気軽に持ち運べるところがおすすめポイントです。メッシュポケットもついていて、色々な道具を収めたりするのにも適しています。しかも、20kgまで耐えられるので、少々重い物をテーブルに乗せることもできます。
DOD(ディーオーディー) ライダーズテーブル 【ツーリング仕様】 ハードトップで快適 コンパクト TB1-461
価格 ¥ 4,650

コールマン コンパクトトレッキングテーブル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71M6Le1K1dL._SL1500_.jpg
収納ケースもついている、持ち運びに便利なミニテーブルです。アルミで軽量なのに丈夫なので、アウトドアには役立ちます。収納ケースがあると、ソロキャンプのときだけでなく、家での保管も場所をとらず邪魔になりません。
コールマン テーブル コンパクトトレッキングテーブル 2000021986
価格

ロゴス アウトドアテーブル Bamboo 膳 テーブル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61UDLn%2BTCRL._SL1200_.jpg
見た目も一人用のお膳のようなミニテーブルで、アルミとは違い、竹素材の風味がソロキャンプのテイストともよく合います。アルミよりは重くなるため、持ち運ぶのに多少の不便さはあるかもしれませんが、車での移動や、見た目にもこだわりたい人にはおすすめです。
ロゴス アウトドアテーブル Bamboo 膳 テーブル 5033 73180023
価格 ¥ 5,076

コールマン テーブル ナチュラルモザイクミニテーブルプラス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51tY%2BzwHptL._SL1000_.jpg
ソロキャンプとはいえ、テーブルのデザイン性も重視する人は、こちらのナチュラルモザイクミニテーブルがおすすめです。色鮮やかなモザイク柄が印象的で、ソロキャンプでも楽しい気分になれます。また、デザインだけでなく、天板には抗菌加工が施されていて、衛生面の心配もありません。
コールマン テーブル ナチュラルモザイクミニテーブル 2000017001
価格

DIYでテーブルを作るのもおすすめ!

Piluomusbzdwgin2xbrt
引用: https://www.instagram.com/p/BlPpL2bAXUH/
おすすめのソロキャンプ向けテーブルはたくさんありますが、サイズ感の好みは人それぞれですね。もっと高さが欲しいとか、広さが欲しいとか、自分好みのテーブルが見つからないときは、自分で作ってしまうのも一つの手です。DIY道具は、たくさん販売されていますし、自分の思うようなサイズのテーブルが出来上がりますよ。

関連記事

キャンプ用のテーブルを自分で作ってみようと思った人は、こちらの記事も参考にしましょう。
Rqakokzyg0kxcaihhgly
初心者にも使いやすい、ソロキャンプにおすすめのテーブルをご紹介しました。市販には、たくさんのキャンプ用テーブルが販売されていますが、ソロキャンプ初心者には、やはりミニタイプの軽量で高さのない、コンパクトなテーブルがおすすめです。どれを買おうか迷っている人は、おすすめのテーブルを参考に、自分の好みのテーブルを購入して、ソロキャンプを楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqT8Z0wlLlX/