Opxgqqy53acytzijl0xc

子育て

CATEGORY | 子育て

フリースタイル分娩が普及中?そのメリット・感想は?どこでできるの?

2018.12.07

フリースタイル分娩という出産方法で初産を迎える人が、近年増えてきていると言われています。赤ちゃんを出産するとき、妊婦は仰向けの体勢で出産することが多いですが、フリースタイル分娩は違います。フリースタイル分娩が行える病院やメリット、行った人の感想を徹底解説!

  1. フリースタイル分娩とは?メリットや感想・行える病院などを徹底解説!
  2. フリースタイル分娩とはいったい何?
  3. フリースタイル分娩を行うメリットは?
  4. フリースタイル分娩を行える病院は?
  5. フリースタイル分娩を行った人の感想は?
  6. フリースタイル分娩とは?メリットや感想・行える病院などを徹底解説!:まとめ
引用: https://i1.wp.com/shimota.site/thinkIT/wp-content/uploads/2018/02/baby_001.jpg?resize=640%2C457&ssl=1
フリースタイル分娩という出産方法をご存知ですか?近年、このフリースタイル分娩で出産する方が増えてきていると言われています。初産の妊婦さんでも、このフリースタイル分娩を選択する方がいるようで、妊婦さんの出産の負担を和らげる新たな方法の1つとして大きな注目を集めています。フリースタイル分娩で赤ちゃんを出産することに、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は、フリースタイル分娩のメリットやフリースタイル分娩が行える病院、感想などについて徹底解説していきます。

関連記事

赤ちゃんはハチミツを食べると、ハチミツに含まれているボツリヌス菌に感染する危険性があるため、赤ちゃんにハチミツを食べさせることはNGです。では、妊婦がハチミツを食べると赤ちゃんは危険なのでしょうか。こちらの記事では、妊婦がハチミツを食べることの安全性や、妊婦の糖質管理の重大さについて詳しい解説を行っています。
引用: http://kobayashike.com/wp-content/uploads/2018/01/IMG_1361-215x300.jpg
通常、赤ちゃんを出産するときは妊婦さんが分娩台の上に乗って、足を開いた体勢で医師たちとコミュニケーションを取りながら出産する方法が一般的です。フリースタイル分娩はこういった方法を取らずに、妊婦さんは分娩台に乗らずに自分の一番楽な体勢で出産することができるので、出産の負担を和らげることができる新たな出産方法の1つとして注目されています。
引用: https://norichanmama.com/wp-content/uploads/2017/07/baby-born.jpg
フリースタイル分娩は、出産時の不安がもっとも強い初産の妊婦さんがこの出産方法を選択するケースも増えてきており、出産時の痛みを和らげる方法として初産の妊婦さんに推奨している病院もあるようです。
引用: http://houyukai-sapporo.com/img/birth_img_08.jpg
フリースタイル分娩を行うメリットは分娩台に乗って出産することによる力みづらさや、強い痛みを回避することができることです。自分の一番楽な体勢で出産できることは、精神的にも肉体的にも負担が軽減されることにつながります。
引用: http://hb9d.org/images/MainContent.jpg
出産時の負担を軽減できるというメリットは妊婦さんにとって大きな意味を持ちます。楽な体勢での出産は出産時間が短くなることにもつながるので、フリースタイル分娩は出産に慣れていない初産の方にも最適なのです。
引用: http://www.keiaihospital.or.jp/img/faci/2f_ldr.jpg
フリースタイル分娩は新たな出産方法として大きな注目を集めていますが、まだまだ一般の病院に広まっているとは言えず、分娩台を使った出産方法を推奨している病院が圧倒的に多いのが現状です。
引用: https://nurse.naramed-u.ac.jp/img/midwife/pic1.png
前回の出産で帝王切開をしている妊婦さんや、双子を妊娠している妊婦さん、合併症を起こしている妊婦さんなどはフリースタイル分娩で出産することができません。フリースタイル分娩はあくまでも身体に異常が起こっていない、通常分娩を経験している妊婦さんが対象となります。
実際にフリースタイル分娩を行って出産した方の感想が気になる方も多いのではないでしょうか。ここからは、フリースタイル分娩を行った人の感想をご紹介します。
引用: http://www.sagawa-clinic.com/birth/img/pt-delivery01.jpg
「やってみて実際に痛みが和らいだ。うずくまりたいときに自由にうずくまれるのは精神的にも楽。夫のサポートにも助けられた。分娩時間は2時間ほどで終わったけど、会陰裂傷はあったから全部が全部楽だったというわけではない。」
「基本的に分娩台での出産を推奨している病院でしたが、横向きでの分娩もOKということで、楽な体勢になれるならと横向きでの分娩を希望しました。横向きになったことで腰の痛みがとても楽になって、そのおかげもあり無事に出産することができました。」
引用: http://mamadea.net/wp-content/uploads/2016/09/73.jpeg
フリースタイル分娩でも出産自体は長丁場になってしまう可能性がありますが、自分で体勢を選べることで気持ちが楽になるという妊婦さんの感想はやはり多いです。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/d/bdfea_1464_c3b10a1c6f363c3d22fb6726038a8c78.jpg
フリースタイル分娩のメリットや、実際にフリースタイル分娩で出産した妊婦さんの感想などを詳しくご紹介しました。体勢が自由に選べるメリットを持つフリースタイル分娩は、精神的にも肉体的にも楽になる新たな出産方法です。今現在出産を控えている方は、フリースタイル分娩での出産を検討してみるのも良いのではないでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.shimane-u-obgyn.jp/images/original/20170818164336755458c0cb0.jpg