Kt6wifheg0xl1drd0gex

旅行・観光

CATEGORY | 旅行・観光

ケープペンギンの特徴や生息地は?実際に見れる水族館もご紹介!

2018.12.11

ケープペンギンは、とても変わった特徴を持っているペンギンです。生息地も変わっており、ペンギンとしては珍しい暖かい地域を好んでいます。ケープペンギンはとても珍しいペンギンですが、実は日本の水族館で見ることができます。ぜひ会いに行ってみましょう。

  1. ケープペンギンとは
  2. ケープペンギンの特徴 ①名前の由来
  3. ケープペンギンの特徴 ②生息域
  4. ケープペンギンの特徴 ③人に慣れやすい
  5. ケープペンギンを日本で見るには
  6. ケープペンギンが見れる水族館 ①登別マリンパークニクス
  7. ケープペンギンが見れる水族館 ②サンシャイン国際水族館
  8. ケープペンギンが見れる水族館 ③志磨マリンランド
  9. ケープペンギンが見れる水族館 ④長崎ペンギン水族館
  10. ケープペンギンが見れる水族館 ⑤アドベンチャーワールド
  11. ケープペンギンの見どころ
  12. まとめ
引用: http://www.pengin.sugarpot.biz/photo/kepu%20(2)a~WM.jpg
ケープペンギンをご存知ですか。水族館でもとても人気の高いペンギンですが、ケープペンギンは、体調70センチほどのとても可愛い見た目が特徴的なペンギンです。さらにこのケープペンギンは、アフリカ南部の沿岸部だけを生息地としているペンギンです。このアフリカ南部の沿岸部は、海流によりとても餌が豊富なことで知られている地域です。ケープペンギンは、こうした生息地を選んでおり、さらにとても人なつっこいという特徴も持っている珍しいペンギンなのです。
引用: http://www.nagoyaaqua.jp/letter/images/2017080415525668_57.jpg
ケープペンギンには、さまざまな特徴がありますが、この名前も少し変わっている特徴になっています。ケープペンギンは、実は別の名前も持っており、その名前はジャッカスなのです。ジャッカスとはオスのロバという意味ですが、こうした別の名前を持ってる理由は、ケープペンギンの足が黒いことや、鳴き声がロバに似ていることがあります。
中でも、鳴き声に関しては興味をそそられるポイントです。この鳴き声が聞きたくて、ケープペンギンを見に水族館に足を運ぶ人もいるほどです。
引用: http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/72/0000895872/43/img7a0d54fezikfzj.jpeg
先程も紹介しましたが、ケープペンギンはアフリカ南部の沿岸部に生息しているペンギンです。しかし、この生息地に疑問を感じるはずです。ペンギンと聞けば、寒い生息地を好むイメージが強いはずですが、このケープペンギンは、アフリカ南部の暑い生息地を好んでいるのです。
そのため、観光客とケープペンギンとが一緒にビーチで泳いでいる姿なども見れます。こうした暑い生息地を好むペンギンはとても珍しく、こういった意味ではケープペンギンは、とても珍しい特徴を持ったペンギンだと言えます。
引用: https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/travelogue_album/11/09/74/650x_11097478.jpg?updated_at=1456667966
引用: https://blog-cms.c.yimg.jp/blog-cms/promo.search/2015/06/shichijo02.jpg
また、ケープペンギンはとても人懐っこい一面を持っています。アフリカ南部のピーチでも、観光客にケープペンギンが寄っていくはどです。とくに身長が近い子供になつきやすく、ちょこちょこと歩きながらすぐ近くまでやってきます。こうした可愛いケープペンギンの菅田を見れば、抱きしめたくなるほどです。
引用: https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/372/55/N000/000/003/127607601745116210854_056_48.jpg
では、こうしたとても可愛い特徴を持ってるケープペンギンは、日本で見ることはできるのでしょうか。実はケープペンギンは、日本の水族館で見ることができます。しかも、比較的多くの日本の水族館にケープペンギンはいますので、もし近くの水族館にケープペンギンがいれば、ぜひ見に行ってみましょう。実際にケープペンギンを見てみれば、その可愛さが間違いなく分かるはずです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRBZGB0XJdH2qcJDTOnm0aDwH-BikO5akapI5VytxZCCiawpjkS
引用: https://d15no6vzq701ao.cloudfront.net/image/production/base/152219/a0b39383-eebc-443d-82a4-dee24bd0672b.JPG
登別マリンパークニクスは、北海道にある水族館です。とても大きな規模の水族館であることで有名で、北海道の水族館と言えばこの登別マリンパークニクスをあげる人も多いほどです。この水族館のケープペンギンは、ペンギン館と呼ばれる建物にいます。この登別マリンパークニクスは、ペンギンにとても力を入れており、ペンギンのパレードも行っているほどです。ケープペンギンだけではなく、さまざまなペンギンが見れますので、ペンギン好きには最高の水族館です。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/fanimalwp/wp-content/uploads/2017/10/12205337/DSC_0371-e1507809705542.jpg

関連記事

引用: http://kankousan.com/prefecture/tokyo/sunshinecity-aqua/sunshinecity-aqua01_mini.jpg
東京都にあるサンシャイン国際水族館は、天空のオアシスと呼ばれる都市型水族館です。大都会で見れるとしてとても人気があり、また規模がとても大きい水族館なので、十分見応えもあります。このサンシャイン国際水族館も、ケープペンギンを見ることができます。
大都会でケープペンギンを見れば、そこが東京であることを忘れてしまうでしょう。癒やしの空間が広がっていますので、時間を忘れてケープペンギンを楽しむことができます。東京都を訪れ田ときには、ぜひサンシャイン国際水族館に行って、ケープペンギンに会ってみましょう。
引用: http://art60.photozou.jp/pub/313/254313/photo/92058575.jpg
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180308/00/kamanaiinu/b3/9e/j/o0480036014145192371.jpg
志磨マリンランドは、落ち着きのある空間が広がる水族館です。この志磨マリンランドにも、ケープペンギンがいます。楽しみながらも見ることができますが、志磨マリンランドのスタイルらしく真面目にケープペンギンを観察するのも良いでしょう。また、この志磨マリンランドでは、餌やりはダイバーではなく海女さんが行っていることでも有名です。志磨マリンランドは、細かい部分まで力を入れている水族館です。
引用: http://hotmenu.jp/hm/wp-content/uploads/2013/02/130227ma02.jpg
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160808/23/rue-chris/c3/b4/j/o0520039013718552406.jpg?caw=800
長崎ペンギン水族館は、その名の通りペンギンに力を入れている水族館です。ペンギン好きにはたまらない水族館です。そのため、ペンギン好きであれば必ず訪れておくべき水族館とも言えます。この長崎ペンギン水族館の水槽は、ペンギン用の水族館としては世界最大級です。
そのため、スイスイと水の中を泳ぐペンギンの姿を楽しんでみることができます。とても規模の大きなペンギン専門の水族館なので、ケープペンギンもじっくりと見ることができるでしょう。今までペンギンのことを良く知っているつもりでも、この長崎ペンギン水族館を訪れると新たなペンギンの特徴や生態の発見があるでしょう。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/pokomenchi0929/imgs/7/a/7a1c7d63.jpg
引用: http://www.aws-s.com/getImage.php?path=shop003_l1.jpg
和歌山県にあるアドベンチャーワールドも、ケープペンギンが見れる水族館として有名です。このアドベンチャーワールドは、サファリパークがメインになっていますが、イルカやシャチ、そしてアシカなどもいます。中でもペンギン専用のコーナーが設けられており、とても可愛いたくさんのペンギンが出迎えてくれることで有名です。運がよければケープペンギンの赤ちゃんを見ることができるかもしれません。
引用: http://www.seaparadise.co.jp/image/mzpengin_20170707_01.jpg
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/j/juverk/20140212/20140212144314.jpg
ケープペンギンの見どころは、やはり人なつっこいことと、見ていて癒されることでしょう。野生のケープペンギンは、住宅街のすぐ近くまでやってくるほど人に慣れています。また、野生のケープペンギンに近付いても警戒して逃げる素振りはあまりありません。警戒心がとても少ないことと、好奇心が旺盛なペンギンなのです。
それほど警戒心がほどんどないケープペンギンなので、水族館で出会えるケープペンギンは、より人になついています。水族館によっては、人が見えるとすぐ近くまで寄ってきてくれるかもしれません。
そして何より見ているだけで、気持ちがとても嫌されてきます。ケープペンギンはペンギン独特な歩き方なので、とても可愛いです。おもちゃが動いているような、ぬいぐるみが動いているような雰囲気です。こうしたケープペンギンの見どころや特徴を抑えて水族館に行けば、よりケープペンギンを楽しむことができるでしょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTZyImtBAp0_qmJvKbhtRaIoPSV88vLfKYDgbTZCRmlNm2edIP-
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSPwDbwz5YfTCdo_nsbXs4m6MU5IF8wpXy0ShGVkfwn874qhk6MHw
ケープペンギンは、とても珍しい特徴を持っているペンギンです。中でも注目するべきポイントは生息地が暖かい場所であることです。アフリカ南部に生息している、暑い生息地を好んでいるケープペンギンは、観光客とケープペンギンとが一緒に海で泳いでいる姿を見ることができるほどです。
こうした変わった特徴を持っているケープペンギンは、日本でもとても高い人気を誇っています。日本の水族館でも見ることができますので、ぜひ機会があれば会いに行ってみましょう。とても珍しいケープペンギンですが、比較的全国の水族館で出会うことができますので、一度は見てみましょう。きっとケープペンギンに癒されるはずです。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://iwiz-donation.c.yimg.jp/d/donation/projects/2294dfd72543e7758274cae5e82255a8.jpg