Pehrm2z81qx03xgcs9gs

家事

CATEGORY | 家事

失敗を防ぐミシンの選び方!ステッチや文字縫い・あなたに必要な機能は?

2018.12.15

ミシンの選び方は、どのようなポイントを抑えておくべきでしょうか。ステッチ縫いや文字縫いなどの機能が付いていることや、ミシンの種類なども確認する選び方を行うようにしましょう。ミシンにはさまざまなタイプがあります。上手な選び方をご紹介します。

  1. ミシンの上手な選び方を知る
  2. ミシンの選び方のポイント ①ステッチ縫い機能
  3. ミシンの選び方のポイント ②文字縫い機能
  4. ミシンの選び方のポイント ③自動糸調子機能
  5. ミシンの選び方のポイント ④自動糸切り機能
  6. ミシンの選び方のポイント ⑤音の静かな機能
  7. ミシンの選び方のポイントは用途で選ぶ
  8. ミシンの選び方の前に種類を知る
  9. おすすめのミシン ①ジャガー電子ミシンKD-850
  10. おすすめのミシン ②ブラザー LS700
  11. まとめ
引用: https://mametto.nutte.jp/wp-content/uploads/2017/07/828492c77c5b0339e5599626a819bbf4-3.jpg
子供が保育園などに入園するときなど、ミシンを必要とする場面は、意外に多いことに気が付くでしょう。できるだけ自分のイメージに合ったミシンを購入して、子供の喜ぶ顔が見たいと考えるでしょうが、ミシンの機能がとても多く、結局どのようなタイプを選ぶべきかとても悩むはずです。
決して安い物ではありませんので、できるだけ失敗しないミシンを上手に選ぶようにしましょう。ステッチや文字縫い機能などをご紹介します。上手なミシンの選び方もご紹介していますので、参考にしてみましょう。
引用: http://www.misinyasan.com/wp-content/uploads/2015/09/image5-2.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/xFS3KGGuc1M/hqdefault.jpg
子供用としてのミシンの選び方として、このステッチ縫い機能は必須でしょう。ステッチを自分で手縫で入れていくと、とても時間がかかるだけではなく、高い技術が必要になってきます。こうした手間や時間、そして高い技術力を必要としないでも、最近のミシンには既にステッチ縫い機能が含まれているタイプがあります。
ミシンのタイプはコンピューターミシンタイプになりますので、少し高価にはなりますが、ミシンのよっては数十パターンのステッチ縫いができるタイプもありますので、少し高価になってもこうしたコンピューターミシンを選ぶことをおすすめします。コンピューターミシンであれば、難しいと感じるステッチ縫いも、あっと言う間に完成されることができます。イメージ通りのステッチ縫いができれば、子供はきっと喜んでくれるでしょう。
引用: http://blog-imgs-50.fc2.com/a/n/n/annie1999/IMG_0074-001_20130616063853.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/chiisana_mishin/imgs/f/2/f234cb68.jpg
また、子供用としての選び方をするのであれば、やはり文字縫い機能も必須でしょう。自分の子供の名前を入れることは、おしゃれというだけではなく保育所などの持ち物には必須です。そのため、文字縫い機能も入っているタイプのミシンを選ぶようにしましょう。文字縫い機能についても、コンピューターミシンが最適です。
あらかじめどのような文字を入れるかセットしておけば、後は自動的にミシンが文字縫いを行ってくれます。文字縫い機能は基本的にはひらがなだけではなく、アルファベットや数字なども入れることができます。文字縫いに関しても自分で手縫いで入れることは簡単ではありません。複雑な文字でも設定をしておけば、コンピューターが自動的に行ってくれますのでとても便利です。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRJKbAyHYm-nIxOBQ0yR_IklNOz5cMcr5G9GZUihYpeCJdHC0kCnA
引用: https://auctions.afimg.jp/item_data/image/20110216/yahoo/w/w59611974.1.jpg
また、自動糸調子機能も入っているタイプのミシンであることもポイントです。自動糸調子機能とは、布の厚みを自動で感知してくれ、その布の厚みに応じて糸を張る力を調整してくれる機能です。地味な機能ですが、この機能が付いていなければ、生地の厚みによってその都度試し縫いを行い、自分で調整する必要があります。この手間が省かれることは、作業の時短に繋がります。そのため、この自動糸調子機能は必ず付けておきましょう。
引用: https://dayscore.net/wp-content/uploads/2018/02/3.jpg

関連記事

引用: http://img02.eshizuoka.jp/usr/t/w/e/twell2009/IMG_0236.JPG
また、自動糸切り機能もとても重要です。糸くらい自分で切れると思うかもしれませんが、こうした機能でも付いていれば作業の効率性がとても大きく変わってきます。また、自動で糸をちょうど良い部分でカットしてくれますので、余計な糸をカットしてしまわなくなるという節約にも繋がります。こうした機能は最近ではほぼ付いてくる機能になりますが、購入するときには念のため確認をしておきましょう。
引用: http://img02.eshizuoka.jp/usr/t/w/e/twell2009/IMG_0238.JPG
引用: http://www.handmade-mama.club/attachment-relationships/446/
そして、ミシンはできるだけ静音機能が付いているタイプであることも確認しておきましょう。いつでも時間を気にすることなく使用したいと考えた場合、音が静かなことはとても大きなメリットになります。子供が眠ったときでも、音を気にすることなく作業ができますので、音の静かな機能は必ず確認しておきましょう。また、アパートなどで使用するときにも騒音は気になると思いますので、こうした選び方をしてみましょう。
引用: https://i0.wp.com/iine-kenkyujo.com/wp-content/uploads/2017/10/ink0000820-1.jpg?fit=640%2C427
引用: https://tokubai-news-photo-production.tokubai.co.jp/c/w=1400,h=865,a=2,f=jpg/8840/d4d9/5b58/e453/d8b5/9453/c332/d8c9/24294422f5db87f5.jpg
ミシンの上手な選び方のポイントは、まずは自分がどのような機能を求めているかで選びましょう。選び方のポイントとなる機能性は、後から付属するというわけにはいきません。そのため選び方を間違えてしまうと、理想的なミシンの使い方ができなくなるということなので、まずは必要な機能をピックアップしていくという選び方にしていきましょう。こうした選び方をするためには、さまざまなミシンを知っておく必要があります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT9l2cPsPukCcGtF5EkesuniIrhaKqs4FQXvaRumoECjKjBb_QB
引用: http://shop.mishin-seikatsu.jp/shop/item/mishin/design/img03/top_.si_st80jpg.jpg
ミシンの選び方を考える前には、まずはミシンの種類も知っておきましょう。ミシンの種類には大きく分けて2種類あります。コンピューターミシンと電子ミシンです。この2つの種類からどちらのタイプのミシンにするかを考えてみましょう。コンピューターミシンは、さまざまな操作をコンピューターで行ってくれるため、失敗が少ないだけでなく複雑な縫い方もコンピューターミシンに任せることができます。
その分、価格はどうしても高価になってしまいますが、価格以上の便利さを感じることができます。そして電子ミシンは最近では一般的なタイプになってきました。主な機能はスピードの調整であり、自分の能力に合わせて縫い進めることができます。ミシンに慣れている人であれば、この電子ミシンで十分だと感じることができるでしょう。また、昔は電子ミシンはとても高価でしたが、最近ではコンピューターミシンに比べて安価に購入できますので、安いというメリットもあります。
引用: https://jp.images-monotaro.com/Monotaro3/pi/full/mono22461337-160328-02.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRbCRXBV7AQa9j9-kRJAuI_49-9xngF1m00JNHSLVyzt3M4nbMH
ジャガー電子ミシンKD-850は、ベーシックな種類の電子ミシンです。電子ミシンの選び方に迷っている場合には、このジャガー電子ミシンKD-850を選んでみてください。縫い模様選択機能や返し縫いレバー機能なども含まれており、一般的な電子ミシンプラスアルファーとしての機能も充実しています。また、とても音が小さいので静音性を重視した選び方を行う場合にも、この種類を選んでみてください。スムーズな作業が行えますので、選び方に失敗したと思わせない電子ミシンです。
引用: https://www.brother.co.jp/-/media/cojp/product/hsm/img/ls700/ls700_front.ashx
ブラザー LS700は、初心者のミシンの選び方を裏切らない扱いやすさにこだわった種類のミシンです。コンピューターミシンの中でも比較的安い種類になりますので、ワンランク上のミシンの選び方をしている人にはおすすめです。コンピューターミシンは、複雑な設定が苦手だと感じてしまう人も多いかもしれませんが、この種類はそういった人でも直感的に使用することができるようになっていますので安心です。
引用: https://cdn.saita-puls.com/article/4030/c_LFtl9Td2mv2SUgH4CDCd.jpg
ミシンの選び方を考える前には、まずはどのような機能を自分が必要としているのかをピックアップしておきましょう。ステッチ縫い機能や文字縫い機能など、さまざまな選び方ができますが、その中でも必ず含めておくべき機能を重視した選び方を行えば、失敗を防ぐことができます。多くのミシンからの選び方は決して簡単ではありません。そのため、機能性などを絞っていき、納得ができる選び方をすることが大切です。
まずはミシンの機能やタイプなどから理解していき選んでいきましょう。ミシンは頻繁に買い替えるような物ではありません。そのため自分に合ったタイプを選ぶことが大切なのです。自分に合ったタイプを選ぶことができれば、いつまでの長く愛用していけるようになるでしょう。
引用: http://www.mishinshop-eve.jp/images/index_37.jpg

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cocoromi-club.com/blog/wp-content/uploads/2015/08/sewing-machine-beginner-use.jpg