Olesvx62vkyok1hsdaxp

調理家電

CATEGORY | 調理家電

ヨーグルトメーカーで失敗したときの対処法!原因・再利用の方法!

2018.12.14

ヨーグルトメーカーで失敗した場合には、チーズやパスタのソースに再利用してみましょう。しかし、重要なことはヨーグルトメーカーを使い失敗してしまった原因を知ることです。ヨーグルト作りはとても難しいので何度も失敗をして美味しいヨーグルトが作れるようにしましょう。

  1. ヨーグルトメーカーで失敗したときには
  2. ヨーグルトメーカーで失敗したらドレッシングにする
  3. ヨーグルトメーカーで失敗したらチーズにする
  4. ヨーグルトメーカーで失敗したらパスタソースにする
  5. ヨーグルトメーカーで失敗してしまう原因
  6. まとめ
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170714/14/achi1221/d5/96/j/o0480048013982146102.jpg?caw=800
ヨーグルトメーカーを利用してヨーグルトを作っても、うまくいかなかったという経験は多くの人が体験しています。ヨーグルトメーカーを利用しても失敗してしまうことは決して珍しくなく、原因が分からないままそのまま破棄してしまう人も多いでしょう。しかしヨーグルトメーカーを利用して失敗しても、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。他の食材などにそのまま再利用することもできますので、ぜひ参考にしてみてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRleT4EO3VP_t8C-tswlWfrhwIqHX2JsUsQGRUoPh6BOkevb0fz
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/2055122/280/b0ac2a5d2af7675d4c81f61a081e7f2d.jpg?u=2848231&p=1355438414
ドレッシングを作るときには、乳製品を加えれば味がマイルドになります。また、適度な酸味を感じられるヨーグルトはサラダとの相性もとても良いのです。ヨーグルトメーカーで失敗した場合の再利用には、少し固形になっていればよりドレッシングとの相性の良さを感じることができるでしょう。
引用: http://www.coop-shimane.jp/images/120120207092809.jpg
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4343725/280/2530b860fefbd29532b9c5b41c15442d.jpg?u=16317293&p=1486651350
ヨーグルトメーカーでの失敗例はさまざまですが、固まりすぎたという例もあります。ヨーグルトらしいとろみがなくなり、固まりすぎた場合にはそのままチーズにさせるという再利用方法もあります。チーズにさせるにはしっかり水分を飛ばす必要がありますので、布で包んで水分を取り除いてみましょう。チーズは体にもとても良いので、チーズへの再利用はとてもおすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRQc8poJop-CkXcVCvU0bprYBaG1-PuS8FNR0_DohQencW6MuZJRw
引用: https://ssl-ustat.amebame.com/exc/1373686042711/Ti9wN.jpeg?option=crop&size=580
パスタソースに牛乳を加えることは有名です。何らかの原因でヨーグルトメーカーでのヨーグルト作りに失敗した場合には、再利用方法としてパスタソースにさせることもできます。とくに適度なとろみがある場合には、パスタソースに最適です。
固形になりすぎても、チーズ感覚でパスタソースにできますので、パスタとの相性はとても良くなります。ヨーグルトメーカーで失敗したときには、ぜひパスタの再利用を検討してみましょう。今までにない濃厚なパスタ用のソース作りができるかもしれません。
引用: http://www.soraironote.com/wp/wp-content/uploads/2014/10/b94f44fbad786bdbac0b4e046a4f84e3-300x199.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQcxmg5GcIVMACt6FYnwSRovYPbxom1rEpc8vFs5Vds7rZDY2u_
そもそも、ヨーグルトを作る専用の機器でもあるヨーグルトメーカーを利用してなぜ失敗してしまうのでしょうか。その原因を知れば、失敗を防ぐことができます。失敗してしまう原因として、ヨーグルトの菌種は生きているということがあります。ヨーグルトの菌種はとてもデリケートであり温度などによりヨーグルトのできに大きな差が生じてしまうのです。
つまり作る手順やヨーグルトメーカーの操作手順などが変われば、ヨーグルトのできに大きな差が生まれてしまうのです。こうしたできの差を少しでもなくすには、できるだけ同じ環境で、同じ手順で作るのが一番です。それでも失敗してしまうほど、ヨーグルト作りは難しいものなのです。同じ味を作るには、なおさら難しいでしょう。まずは何度も失敗を繰り返して、ヨーグルトメーカーの扱いに慣れていきましょう。
引用: https://www.zubizubilife.com/wp-content/uploads/2017/10/IMG_20171017_230440-600x338.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcStph2Rc3lIjbK1lhB8MpPbKyFstKDW2w-Ns06b639ZOq4Ikefi
ヨーグルトメーカーを使用して、ヨーグルト作りに失敗したときにはどうすれば良いのでしょうか。ヨーグルトメーカーは、ヨーグルトが一から作れる専用の機器ですが、それでもヨーグルト作りに失敗してしまうことがあります。それほど、ヨーグルト作りは難しいのです。もし、失敗した場合には、捨てるのはもったいないです。
失敗しても栄養が凝縮された乳製品なので、パスタのソースやドレッシングに再利用してみましょう。どちらも濃厚で美味しいソースができあがります。また、予想よりも硬くなってしまった場合には、チーズに再利用するという方法もあります。失敗てしも、さまざまな再利用方法がありますので、失敗を恐れることなくヨーグルトメーカーでヨーグルトを作ってみましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.macaro-ni.jp/assets/img/shutterstock/shutterstock_150228722.jpg