I80tjquo9iwicchddcqh

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | インテリア・生活雑貨

ベッドを粗大ごみとして出す出し方!気になる値段や解体は必要か?

2018.12.17

皆さんはベッドの粗大ゴミとしての出し方を知っていますか?ベッドを粗大ゴミとして出す時に必要な値段や、そもそもベッドを解体して出さなくちゃいけないのではないか。このような心配事が多いと思います。そこで今回はベッドを粗大ゴミとして出す時の出し方を詳しく紹介します。

  1. ベッドを粗大ゴミとして出したい
  2. ベッドを粗大ゴミとして出す場合の種類と値段
  3. ベッドを粗大ゴミとして出す場合の種類と値段①
  4. ベッドを粗大ゴミとして出す場合の種類と値段②
  5. ベッドを粗大ゴミとして出す場合の種類と値段③
  6. ベッドをお得に処分する方法
  7. ベッドを粗大ゴミとして解体して出す出し方
  8. いらなくなったベッドは粗大ゴミへ
引用: http://katadukeota.com/wp-content/uploads/2017/02/fuyouhin_sodai_otaku.jpg
引越しやベッドの買い替えで、要らなくなったベッドを粗大ゴミとして出したいことが、今なくともいずれ訪れます。そのときにベッドはどのようにして粗大ゴミとして出せるのか気になりますよね。
引用: http://www.ekokuukan.com/eco/guide/img/p02.jpg
ベッドを粗大ゴミとして出すためには解体が必要なのか。また、ベッドを粗大ゴミとして出す時の値段はいくらになるのか。そのようなベッドを粗大ゴミとして出す時、出し方に困ってしまいます。
引用: https://allclean.club/wp-content/uploads/2016/09/katazuke05.jpg
そこで、今回はベッドを粗大ゴミとして出す時の値段や解体の必要性といった出し方を紹介していきます。
ベッドを粗大ゴミとして出す出し方の値段は、各自治体で異なります。また、ベッドの種類によっても異なりますので注意が必要です。
引用: https://eikaiwa-highway.com/wp-content/uploads/2017/10/questioning-boy-1012.jpg
では、実際にどのような種類のベッドがどれくらいの値段で粗大ゴミとして出せるのでしょうか。実際に具体的な値段を用いて紹介します。

脚付きマットレスベッド

引用: https://www.muji.com/jp/img/store/campaign/C17101601/C17101601_A3.jpg
最初に紹介するベッドは、マットレスに脚がついた、脚付きマットレスベッドです。このベッド、横浜市の場合スプリングがないものだと「1,000円」、スプリングがあるものだと「2,200円」です。また、東京都世田谷区では、ダブル以外の脚付きマットレスベッドが「1,200円」、ダブルベッドが「2,000円」で収集してもらえます。

パイプベッド

引用: https://www.nissen.co.jp/img/item/AFH51/AFH5118S0014/AFH5118S0014_l_a018.jpg
脚や骨組みがスチール製のパイプでできているパイプベッドですが、粗大ゴミとして出す場合の値段は文京区の場合は「1,000円」、世田谷区の場合は「1,200円」と1,000円前後が相場です。

ベビーベッド

ベビーベッドを粗大ゴミとして出す時の値段は、横浜市だと「500円」。世田谷区だと「400円」と500円前後で出すことができます。
引用: https://www.toysrus.co.jp/i/4/5/3/453617700ALL.jpg
以上が主な粗大ゴミになりがちなベッドの値段です。実際に首都圏の都市を参考にしましたが自治体によって値段が異なりますので、あくまで目安にしてください。また、持込によって値段が半額になることもありますので、お住まいの自治体の粗大ゴミについてまとめられたページをご参照ください。
ベッドを処分する時に、お金がかかるなんて嫌だと感じる方もいると思います。そこで、ベッドをお得に処分する方法も紹介します。
引用: https://oikura.jp/hp_image/16424042/STANDARD1_0.jpg
そのお得に処分する方法は、「リサイクルショップに買い取ってもらう」ことです。リサイクルショップを利用することで、お金を払う側から貰う側になれます。しかし、リサイクルする際には、綺麗なものでないと買い取ってもらえない可能性があるので注意してください。

関連記事

お得にベッドを処分した後は、お得に自分だけのベッドをDIYで作っちゃいましょう。ベッドの詳しい作り方は下記リンクからご覧頂けますので、是非参考にしてみてください。
ベッドを粗大ゴミとして出す出し方は、基本的に1つのベッドを1まとまりとした値段を支払い、粗大ゴミとして出します。もし仮に、ベッドが細かいパーツに解体されていたとしてもです。
引用: https://www.gold-clean.com/wp-content/uploads/2015/10/08-spinoff-2014-01-30-02.jpg
使わないからと解体して、また粗大ゴミとして出すのに組み立てるのがめんどくさいベッドでも、解体したまま出すことができます。その場合は全てのパーツを揃えて1まとまりと分かるようにゴミ置き場に置いて、粗大ゴミシールを貼っておくだけで大丈夫です。
引用: http://katadukeota.com/wp-content/uploads/2016/09/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E5%9B%9E%E5%8F%8E%E5%8C%97%E5%8C%BA-thumb-440x330-2742.jpg
今回は、ベッドを粗大ゴミとして出す出し方や値段、解体してても出せるのかということを紹介してきました。引越しやベッドの買い替えで使わなくなったベッドは粗大ゴミとして、各自治体の値段を納めて捨てちゃいましょう。