Yzaunpttrqgcbgfbafwe

生活家電

CATEGORY | 生活家電

IHの電気代は高くつく?ガス代と比較!一人暮らしの場合は?

2018.12.19

一人暮らしの部屋には備え付けのIHが最近増えていますが、電気代はガスコンロのガス代と比較してどうなのでしょうか。今回はIHのメリット・デメリットについて、IHの電気代がガスコンロと比べて節約になるのか、安いのかどうかということをご紹介します。

  1. 【IHの電気代は高くつく?ガス代と比較!一人暮らしの場合は?】IHとは
  2. 【IHの電気代は高くつく?ガス代と比較!】IHのメリット
  3. 【IHの電気代は高くつく?ガス代と比較!】IHのデメリット
  4. 【IHの電気代は高くつく?ガス代と比較!】IHクッキングヒーターVSガスコンロその①プロパンガス
  5. 【IHの電気代は高くつく?ガス代と比較!】IHクッキングヒーターVSガスコンロその②都市ガス
  6. 【IHの電気代は高くつく?ガス代と比較!一人暮らしの場合は?】まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71idjX9U-YL._SY355_.jpg
今回は一人暮らしの部屋には備え付けられていることの多いIHのメリット・デメリットについて、IHの電気代がガスコンロと比べて節約になるのか、安いのかどうかということをご紹介しますが、IHとはどういったものなのでしょうか。IHとは電気の力で鍋などを加熱する機器のことで、従来では一人暮らしの部屋などにはガスコンロが備え付けられていることが多かったですが、最近では一人暮らしの部屋にガスコンロではなく、IHクッキングヒーターがついていることも増えています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51th0QkqDwL._SY355_.jpg
今回はそんなIHクッキングヒーターのメリットやデメリット・従来のメインストリームとも言える加熱方法であるガスコンロと比べて電気代やガス代は安くなるのか、節約になるのかということをご紹介しますので、お部屋に済む際、IHクッキングヒーターやガスコンロを使う際の参考にしてください。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61n6Uivu7BL._SY355_.jpg
まずはIHクッキングヒーターのメリットについてご紹介をします。IHクッキングヒーターの大きなメリットとしてはガスコンロに比べて安全性が高い点が挙げられます。直接火を使うわけではないので、火災などの危険性を大幅に下げることができます。ガスも使わないので二酸化炭素中毒の危険性もなく、換気なども気にする必要もありませんし、使用後のお手入れも行いやすいのもメリットと言えます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818B3IiWc2L._SX355_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61fZiE19RfL._SY355_.jpg
続いては、IHクッキングヒーターのデメリットについてご紹介します。当然ながら、ガス代がかからない代わりに電気代がかかります。そして、IHクッキングヒーターの場合、調理する器具に制限があります。これは鍋やフライパンがIHと反応をして熱を発生させることのできる金属でないと加熱ができないからです。また、火のように目に見える形で加熱がされるわけでないので、温度調整、火力調整が行いづらい、という点もあります。
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/4/4d/Puropan.jpg
それでは、IHの電気代は高くつくのかどうか、ということにおいてIHクッキングヒーターとガスコンロを比較します。まずはIHの電気代とプロパンガスのガス代を比較します。プロパンガスはそもそものガス代が高く、IHの電気代と比べると明らかに高くなります。仮にプロパンガスでのガスコンロ&ガス代とIHクッキングヒーター&電気代という選択肢があった場合はIH仕様にしたほうが、光熱費の節約になることは間違いないでしょう。
引用: http://img1.kakaku.k-img.com/images/gas/propane/mainVis_ver2_img.png
引用: https://www.nichigas.co.jp/assets/images/freedom/img_main_pc.png
IHの電気代は高くつくのかどうか、ということにおいて続いてはIHの電気代と都市ガスのガス代を比較します。都市ガスはプロパンガスに比べると利用できる地域が限られており、供給網が整っている地域なら利用することができます。プロパンガスに比べるとガス代としてもかなり安くなっており、ガスが選択できる場合は都市ガスにしたほうがガス代の節約になります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8143onZlyDL._SX355_.jpg
また、IHクッキングヒーターとの電気代と比べた場合は状況により変わって来ます。都市ガスは料金が安いので、IHを利用する家の電気の契約プランによってはガスコンロでのガス代のほうが安くなる可能性もあります。また、IHクッキングヒーターの性能によっても電気代が変わってくるので、どちらが絶対に安い、と言い切ることはできません。ただし、管理の面を含めるとやはりIHのほうが使いやすいということは言えるでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rSX8Jp4%2BL._SX355_.jpg
ここまで、一人暮らしの部屋には備え付けられていることの多いIHのメリット・デメリットについて、IHの電気代がガスコンロと比べて節約になるのか、安いのかどうかということをご紹介しました。基本的にはガスコンロよりIHクッキングヒーターのほうが電気代としても同等もしくは安く、掃除などもしやすいので、ぜひIHを導入してみてください。