Yo0dz9pofdy2qysb7t5c

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | インテリア・生活雑貨

ベッド下の収納のススメ!風水的に、湿気的に布団を収納するのはOK?

2018.12.25

ベットの下にできたスペース、みなさんは有効活用していますか?そこで今回はベット下の収納について、気になる情報をまとめてご紹介!「ベット下に布団を収納しても良い?」、「ベット下は風水的に大丈夫?」などの疑問を解決し、ベット下の収納を賢く活用する裏技も解説します。

  1. ベットの下にデッドスペースありませんか?
  2. ベット下は収納に活用しよう!
  3. ベット下の収納は、こんな方におすすめ!
  4. 【ベット下を収納に!気になる疑問を解決!】1-収納に向いているものは?
  5. 【ベット下を収納に!気になる疑問を解決!】2-収納に向いていないものは?
  6. 【ベット下を収納に!気になる疑問を解決!】3-布団を収納しても良い?
  7. 【ベット下を収納に!気になる疑問を解決!】4-風水的には大丈夫?
  8. 【ベット下を収納に!気になる疑問を解決!】5-掃除は必要?
  9. 【ベット下を収納に!気になる疑問を解決!】6-掃除をするタイミングは?
  10. 【ベット下を収納に!使える裏ワザを大公開!】1-キャスターが大活躍!
  11. 【ベット下を収納に!使える裏ワザを大公開!】2-すのこが使える!
  12. 【ベット下を収納に!使える裏ワザを大公開!】3-除湿剤を置くだけ!
  13. 【ベット下を収納に!使える裏ワザを大公開!】4ー除湿シートを活用!
  14. 【ベット下を収納に!使える裏ワザを大公開!】5ー簡単お掃除グッズを活用!
  15. 【ベット下を収納に!使える裏ワザを大公開!】6-便利な収納グッズを活用!
  16. 【ベット下を収納に!気をつける点は?】1-湿気によるカビに注意!
  17. 【ベット下を収納に!気をつける点は?】2-ハウスダストに注意!
  18. 【ベット下を収納に!気をつける点は?】3-床を傷つけないように!
  19. 【ベット下を収納に!気をつける点は?】4-子供やペットに要注意!
  20. 《まとめ》
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/44/441ac84cb4b094cef28655098b87e902_t.jpeg
ほとんどのベットの下に存在するデッドスペース、そのままにしている方も多いのではないでしょうか?ベットは寝るための場所ですから、ベット下について考える機会は少ないかもしれませんね。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7b/7be3123c61f439fa5ebc4d174872ccd7_t.jpeg
「いつも部屋の中が散らかっている…」、「収納スペースが狭くて困っている…」というお悩みを抱えている方はいませんか?寝室に物が散乱していると、風水の運気もダウンしてしまいます。もしかしたらベット下が、そのお悩み解消に役立つかもしれません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a3/a3bfe19d88f12df2fe13e955514c52fb_t.jpeg
ベット下の空間をそのままにしておくのはもったいない!アイデア次第で便利に活用できるベット下は、収納スペースにもなります。物が乱雑に散らかったお部屋も、ベット下を収納にするだけですっきり整理整頓ができ、風水の運気もアップ!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7d/7d892d7ab51a4e551d9922ed9fa81ee2_t.jpeg
ベット下を収納にするメリットが理解できても、「ベット下を収納にしても大丈夫?」と疑問が残る方もいるでしょう。そこでベット下を収納にする前に、まずは気になる疑問を解決!賢く収納する裏技や気をつけるポイントを確認してから、ベット下を活用していきましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/79/79b2e7f27ceedd298b09e093ca30d67d_t.jpeg
「部屋が狭く、押し入れやクローゼットが小さい…」収納スペースの確保が難しいお部屋には、ベット下の収納がおすすめ!限られた空間をフル活用して、お部屋をすっきり片付けましょう。
「どこに何を収納したらいいのかわからない…」整理整頓が苦手な方も、ベット下を活用する収納がおすすめ!寝具などベットにまつわるグッズは、ベット下に収納して賢く整理整頓しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/47/47995592561262d5bc4b4172a01adf9d_t.jpeg
「寝室にあまり家具を置きたくない…」寝室はすっきりとシンプルにコーディネートしたい!という方にも、ベット下の収納がおすすめ。タンスなど余計な家具を置かずに、ベット下にまとめて収納しましょう。
「寝室の風水が気になる…」置き場所に困るものがたくさんある寝室は、風水的にも良くありません。ベット下を活用し寝室をすっきり片付け、風水の運気も上げましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/45/45be4434f5dfc21e52be04de8292d8e0_t.jpeg
ベット下に収納するものには、向き不向きがあります。そのため何でも収納しても大丈夫!というわけではありません。まずはベット下の収納に向いているものをご紹介します。

頻繁に取り出すもの

こまめに出し入れするものは、ベット下の収納に向いています。収納しているものの状態をこまめにチェックできるので、初めてベット下を収納として使う方は、頻繁に取り出すものをメインに選びましょう。

掃除用具

掃除機やフロアモップなどの掃除用具も、ベット下の収納に向いています。ですが汚れたままのフロアシートをつけたまま、収納してはいけません。使い終わったあとはきれいにしてから、ベット下に収納しましょう。

ベットに使うもの

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1a/1a46bc25482f59fc3ad6ccca19dad313_t.jpeg
洗い替え用のシーツや枕カバーをベット下に収納すると、効率よく家事がこなせるようになるでしょう。ベットのお手入れがスムーズにできるので、忙しい方にもおすすめ!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b1/b1c73a8292a15c830f0860f73b9c0ad6_t.jpeg
ベット下の収納に向いていないものはあるのでしょうか?ベット下の収納に向いていないものと、その理由をご紹介します。

取り出す頻度が少ないもの

年に一度、もしくはそれ以上の頻度でしか取り出す機会が無いものは、ベット下の収納に向いていません。取り出す機会が少ないものを収納してしまうと、ベット下をチェックする機会が少なくなり、掃除をする頻度も減ってしまいます。

屋外で使用したもの

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/b3/b32149e2b5d81593a1ec91f9d57f8368_t.jpeg
アウトドア用品など屋外で使用したものは、ベット下の収納には適さないでしょう。特に土や雨水などで汚れたものは、ベット下の収納に厳禁です。カビなど菌が繁殖する原因にもなってしまうため、注意しましょう。

湿気を含みやすいもの

ベット下は湿気が溜まりやすい場所なので、できるだけ湿気を含みやすいものは収納しないほうが良いでしょう。もし湿気を含みやすいものを収納する際は、こまめにベット下の状態をチェックしお手入れを行いましょう。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1b/1bdeffe6d24e4f5008071dc0df27908e_t.jpeg
来客用の布団や季節に応じて交換する掛布団など、サイズの大きい布団は収納場所の確保が大変ですよね。その布団がベット下に収納できるとうれしい!という方も多いでしょうが、湿気を含みやすい布団をベット下に収納しても良いのでしょうか?
湿気を含みやすい布団は、決してベット下の収納に適しているものではありません。ですがいくつかポイントを抑えるだけで、ベット下に布団を賢く収納することもできます。まずはベット下に布団を収納するポイントを確認していきましょう。

大きい布団は圧縮する

サイズの大きな布団をベット下に押し込むと、空気の通り道が遮断されてしまいます。空気の循環が悪くなるとベット下の衛生面が悪化し、布団が汚れる可能性も高くなります。大きな布団は圧縮袋でコンパクトにしてから、ベット下に収納しましょう。

使用した布団は乾燥させてから収納する

使い終わってすぐの布団には、湿気が大量に含まれています。そのままベット下に収納するのはおすすめできません。しっかり乾燥させてから、ベット下に収納しましょう。

定期的に取り出す

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1d/1d816d7411bc7a8eb4e7dd541cc7a9da_t.jpeg
来客用の布団などあまり使用しない布団でも、定期的に取り出し布団を乾燥させましょう。天気の良い日には天日干しをするなど、収納している布団のお手入れも怠らないようにしてください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7f/7f9bfee59003a28454066bb6a0d2773c_t.jpeg
ベット下は湿気が溜まりやすい場所のため、「風水的には収納にしても大丈夫?」と不安を感じる方もいるでしょう。風水では湿気と悪い気はイコールの扱いになり、「湿気が溜まる=悪い気が溜まる」と考えられています。ですがベット下に湿気が発生するのは、収納のせいではありません。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/4e/4e059ea4644c4a9bcc56d523d9abc041_t.jpeg
ベット下に湿気が発生してしまうのは避けられないので、湿気を溜め込まないように気をつけることが風水では重要です。そのためベット下を収納にした場合は、こまめにお手入れを行い風水の運気を下げないようにしましょう。ベット下を収納にしない場合でも、掃除をほとんど行わない状態では風水の運気が下がってしまいます。風水で大切なのは、ベット下をきれいに保つことだと考えましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5d/5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_t.jpeg
風水的にも衛生的にもベット下の掃除は必須です!そこでベット下を収納にした場合の、掃除方法についてご紹介します。

ホコリは溜めない!

ベットの下はとってもホコリが溜まりやすい場所!ベットで使用する寝具から出るホコリや、部屋の中に落ちる様々なホコリがベット下に溜まります。そのためホコリはこまめに取り除くことが大切!ベット下の奥から手前に向けてホコリを集め、飛び散らないように取り除きましょう。

空気を入れ替える!

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/61/6124062a50dbf1b42d59c4a223f1c2eb_t.jpeg
ベットは部屋の隅に置かれることも多く、ベット下の空気は停留しやすくなります。長時間湿った空気が停留するすると、ベット下の環境は悪化する一方に…ベット下の空気を循環させるために、強制的に寝室の空気を入れ替えるようにしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/36/362a5b74f64532f7a9f891d37963f804_t.jpeg
毎日ベット下に収納しているものを取り出し、掃除をするのは面倒ですね。ですがあまりにも長期間掃除を怠ってしまうのも問題…そこでベット下の掃除をするタイミングについてご紹介します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a2/a23d254dcf5dc8078a55da5e674f6e24_t.jpeg
ホコリを溜め込まないようにするためにも、週に1~2回はホコリ取りをしましょう。柄の長いモップを使うと、ベット下の手の届かない奥のホコリも簡単に取り除くことができます。
月に1回はベット下に収納しているものを動かすようにしましょう。このとき床のホコリをしっかり取り除き、ベットの裏側が汚れていないかチェックします。もしマットレスが動かせるベットをお使いでしたら、このタイミングでマットレスの裏側にカビが生えていないかもチェックしてください。
ベット下に収納しているものによっても期間は異なりますが、1~3カ月に一度は収納しているものにカビや傷みが無いか確認しましょう。特に湿気の多い夏場や、部屋に結露が発生する冬はこまめに収納物のチェックを行ってください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f8/f81b66b9db52fb70c79744afcabc8ed0_t.jpeg
ベット下に細々としたものを収納すると、奥からものを取り出すのが大変になってしまいますね。特に壁に寄せてベットを配置すると、奥まで手が届かなくなってしまうことも…
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/94/9487aafcee1466d9cf343886cb9606df_t.jpeg
ベット下の収納を賢く使うために便利なのが、キャスター。収納ケースや箱の下に固定するだけで、ベット下に収納したものが簡単に引き出せるようになります。
ベットと同じサイズの板を用意し、その裏側に4カ所キャスターを取り付けたら、ベット下専用の引き出しが完成!床の上でものが散らかる心配も無くなりますし、掃除も簡単に済ませられるようになるでしょう。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e6/e6e84f649fed787f4e1c0579be5fba06_t.jpeg
ベット下に収納する場合、床に直置きするケースが多くなってしまうでしょう。ですが床に直置きするとホコリや、掃除の手間が気になります。また床に直置きをすると、収納物と床の接地面にカビが生えてしまうことも…ベット下は湿気が溜まりやすいので、床と収納するものの間にも空気の通り道を作ってあげましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/a4/a48b6fd9727edecc1f5c0bfcc9efc493_t.jpeg
湿気対策として、ベット下の床の上にはすのこを置きましょう。すのこの上に収納するものを置くと床との間に隙間ができ、空気の通り道が完成!すのこは吸湿作用があるので、定期的に天日干しで乾燥させながら使いましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/41/415ad51f7eb7fac245e21bbfa132b337_t.jpeg
定期的に湿気対策を行っていても、ベット下の収納が心配…という方もいるでしょう。「ベット下は十分な湿気対策を行いたい!」という方は、除湿剤をベット下に置きましょう。
除湿剤は周囲の湿気を吸い取ってくれる優れもので、吸収した水分は容器内に溜まるように作られています。そのためどの程度の湿気を吸収したのか、容器の水分を見て確認することもできます。
除湿剤は湿気が溜まりやすい、ベット下の角に置きましょう。1週間に一度は溜まっている水分の量を確認し、必要に応じて新しい除湿剤に交換します。あまりにも短期間で除湿剤の水分が満杯になってしまうのであれば、そのベット下は収納スペースに不向きであると判断できます。収納するものの量を減らすなどして、引き続き様子を確認しましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xyX0ubqeL._SL1000_.jpg
ドライペット スキット 除湿剤 使い捨てタイプ 420ml×3個パック
価格 ¥ 178
ベット下に湿気が溜まると、収納だけではなく風水的にも悪影響が及びます。ベット下の湿気を減らすためには、ベットが吸収する水分を減らすことが大切!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ycOu3TV7L._SL1456_.jpg
除湿シートはマットレスの上もしくは下に敷いて使用します。起床後に除湿シートを干し、吸収した水分を乾燥させると苦返し使用することができます。
除湿シートを活用すると、ベットの湿気は大幅に減らすことができるでしょう。ベット下だけではなく寝室の湿気対策にもなり、風水の運気もアップしますね。
西川リビング からっと寝 調湿シート ブルー シングル 90×180cm
価格 ¥ 3,945
ベット下の掃除が苦手…という方は、簡単お掃除グッズを活用しましょう。風水の運気アップにも繋がる、便利なお掃除グッズをご紹介します。

柄が伸びるハンディモップ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81wO5UbmxzL._SL1500_.jpg
ベット下のホコリ取りに大活躍するハンディモップはこちらがおすすめ!柄が伸び縮みするので、手が届きにくいベット下の奥まで掃除をすることができます。
クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体
価格 ¥ 627

手袋型の雑巾

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QSKJ0136L.jpg
ベット下に収納しているものの形によっては、隙間にホコリが入り込んでしまうことも…そんなときは手袋型の雑巾が便利!手にはめてなでるだけで掃除ができるので、細かい部分まですっきりきれいになります。
テイジン あっちこっち おそうじ手袋 グリーン
価格 ¥ 842
ベット下のスペースは限られているため、収納では賢く活用したいですね。狭いベット下も有効活用できる、便利な収納グッスをご紹介します。

引き出しのついたケース

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61L%2BSEb460L._SL1299_.jpg
フィッツケースはサイズも豊富なので、ベット下にぴったりのサイズも見つけやすいでしょう。シングルサイズのベットであれば、こちらのサイズがおすすめ!頑丈な収納ケースなので、たっぷり収納しても引き出しがスムーズに開けられます。フィッツ専用のキャスターを取り付けると、掃除も簡単になりますよ!
天馬 押し入れ用引出し収納 幅39×奥行74×高さ18cm フィッツケース スリム カプチーノ
価格 ¥ 2,678

関連記事

ベット下を収納にする場合、気をつけなければならない点がいくつかあります。後悔しないためにも、事前にチェックしておきましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e0/e067963f297da29b0c232058e1ddc4db_t.jpeg
ベット下は湿気が溜まる部分なので、カビが生えやすくなります。湿気やカビは風水的にも運気ダウンにつながる存在…特に寝室は湿度が高くなりやすいため、こまめに換気を行い、湿気を溜め込まないようにしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7d/7d61f6d8c606c7722cd8fb6294107145_t.jpeg
カビは一度生えてしまうと繁殖して範囲を広げていきます。こまめにベット下の様子を確認し、カビが生えていないかチェックしてください。小さなカビを発見したときはアルコールで消毒し、引き続きお手入れを怠らないようにしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/40/40f5e3c8753368560fb9b35b6ad2d1de_t.jpeg
ベット下の掃除を怠るとハウスダストが蓄積し、アレルギーの原因になることも…ベットは長時間過ごす場所なので、ハウスダストを増やさないことが大切です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/93/93ecabf940a2209c4f72a9a468d05c42_t.jpeg
アレルギー体質の方は、ベット下の掃除を十分に行いましょう。咳や鼻水が気になる方は、ホコリ取りを毎日行ってください。ベット下の掃除はハウスダスト対策にもなり、風水の運気も上がるので一石二鳥ですね。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/34/34a9fe90cc07464d84b4d842c18882f7_t.jpeg
ベット下に重たいものを収納すると、引きずらなければ出し入れができなくなってしまいます。床の傷は簡単には消せないため、賃貸に住んでいる方は特に要注意!
床を傷つけないように、ベット下にマットを敷いてから収納しようと考える方もいるでしょう。ですが湿気が溜まりやすいベット下にマットを敷くと、ホコリが溜まりやすくカビの発生率も高くなってしまいます。風水的にも運気ダウンになるので、空気が通りやすく掃除も簡単なすのこや板を活用しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/79/79380a9b479d8234bfb123d8630ba6b9_t.jpeg
体の小さな子供やペットは、狭い隙間にも簡単に入り込んでしまいます。ベット下の収納を乱雑にしていると、子供やペットが入り込み、思わぬケガを招くことも…
またベット下は子供の手が届きやすいため、子供が触ると危険なものは収納しないようにしましょう。子供は興味のあるものが目につくと手を出してしまうため、収納に布を掛ける・網でガードをつけるなどの対策が有効です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/0c/0c65daf3a1343d86f345f64c192724df_t.jpeg
ベット下を収納にする上で気になる疑問は解決できたでしょうか?収納スペースの確保に悩んでいる方は、ベット下の空間も上手に活用しましょう。

関連記事