Vx2w3dz9q0jj5d02zjbl

お金

CATEGORY | お金

WeChatPayの使い方!日本での登録方法や手数料について解説!

2018.12.31

WeChatPayという決済方法はご存知ですか?今回はWeChatPayを使うのに必要なWeChatの登録方法や使い方・WeChatPayを導入している企業が増えていることや、手数料など、WeChatPayを日本人が利用する際に知っておくべきことを紹介します。

  1. 【WeChatPayの使い方は?日本での登録方法や手数料はどうなの?】WeChatとは
  2. 【WeChatやWeChatPayの使い方は?】①日本でのWeChat登録方法
  3. 【WeChatやWeChatPayの使い方は?】②ユーザー情報の登録
  4. 【WeChatやWeChatPayの使い方は?】③連絡先の登録方法
  5. 【WeChatやWeChatPayの使い方は?】④アプリのログイン方法&再有効化の方法
  6. 【WeChatやWeChatPayの使い方は?】⑤基本機能の使い方
  7. 【WeChatPayとは?】
  8. 【WeChatPayのメリットとは】
  9. 【WeChatPayの日本での導入状況】
  10. 【日本人向け・WeChatPayの導入方法】①WeChat
  11. 【日本人向け・WeChatPayの導入方法】②中国の銀行口座を開設
  12. 【日本人向け・WeChatPayの導入方法】③バンクカードorクレジットカード登録
  13. 【日本人向け・WeChatPayの導入方法】④ウォレットへのチャージ
  14. 【日本人向け・WeChatPayの導入方法】⑤QRコードでの決済
  15. 【日本人でも使える!WeChatPayの主な機能】
  16. 【WeChatPayの使い方は?日本での登録方法や手数料はどうなの?】まとめ
引用: https://store-images.s-microsoft.com/image/apps.50658.13510798887582160.6841e217-ba88-46a8-b86f-25901f3e73f7.3333b2d3-027b-455e-92b9-1a2569913b51?mode=scale&q=90&h=200&w=200&background=%2300ad19
今回はWeChatPayを使うのに必要なWeChatの登録方法や使い方・WeChatPayを導入している企業が増えていることや、手数料など、WeChatPayを日本人が利用する場合に知っておくべきことをご紹介しますが、WeChatとはどういったものなのでしょうか。WeChatとは、中国のアジアを代表する巨大企業であるテンセントという会社が開発をしたコミュニケーションアプリで、漢字では微信と書きます。
Uk4rfa7579etvqmrttwx
日本でいうとLINEのような存在のアプリで、文字や音声、写真や動画、グループチャットなどを行うことができるコミュニケーションアプリとなっています。中国国内だけでなく、訪日インバウンド客向けPRなど、日本企業もWeChatを導入しているところが増えています。現在登録ユーザー数としては中国国内だけでも7億以上、日本を含めた世界では12億以上、月間アクティブユーザーとしても9億近くおり、圧倒的な利用者数を誇るアプリとなっています。
Yqqcjgsg09istmii8zmv
先程日本でいうとLINEにちかいアプリということを申し上げましたが、LINEとの違いはあるのでしょうか。ほとんど機能的には同じですが、LINEとの大きな違いは、メッセージを確認した際の既読機能がWeChatにはありません。また、WeChatオリジナル機能としてはシェイク機能、紅包(お年玉)といったものがあります。そしてWeChatでは、今回ご紹介するWeChatPayを利用することができます。
引用: https://d.line-scdn.net/n/line_lp/img/ogimage.png
こちらの記事ではWeChatPayを利用するためのWeChatの登録方法についてや、手数料がかからないなどのWeChatPayのメリット、WeChatPayの導入方法や機能についてもご紹介します。これらはすべて日本にいる方や日本人でも利用することができますので、ので、ぜひWeChatやWeChatPayについて知って頂き、アプリの利用もしてみてください。

関連記事

引用: https://cdn.vox-cdn.com/thumbor/kUXVm5Kqg--g_dErvP59Wkqa_4E=/4x0:921x611/1200x800/filters:focal(4x0:921x611)/cdn.vox-cdn.com/uploads/chorus_image/image/45495842/Screen_Shot_2015-01-19_at_1.25.56_PM.0.0.png
それでは、ここからWeChatやWeChatPayの使い方についてご紹介をします。ここではWeChatの登録方法や使い方についてご紹介します。まずは日本でのWeChat登録方法についてご紹介をします。ユーザー登録をする際にはSMSが受け取れるスマートフォンがあれば大丈夫です。まずはWeChatアプリをインストールし、起動して下さい。そこでログインではなく、登録をしてください。
Nkxtxsfmmso1u8iobijp
SMSが受信できる電話番号を入力し、発行されたセキュリティコードの入力や、機械でない登録であることを示す画面を操作し、進めてください。また、WeChatでは声紋の登録も求められるので、出てきた数字を読み上げて登録してください。ニックネームや友人検索をすれば完了です。
Lytybc0ufxlyebgen59p
Vhqccud9de84wyezxncj
続いては、WeChatにおけるユーザー情報の登録の方法についてご紹介をします。画面下のメニューから「本人」を選ぶと本人情報の画面が出てきますので、アイコンの写真やID・パスワードを設定してください。IDは後から変更することができないので、登録をする際には注意しましょう。
Cz27jkwip8q1lrmb7hzc
Oeazxf12cmzslyka5s1i
続いては、WeChatにおける連絡先の登録方法についてご紹介をします。アプリを起動し、画面右上から+となっているアイコンを選択してください。こちらが連絡先を登録できる友人の追加という設定画面になります。この友人の追加からは登録していない友人を招待する方法、近くにいる相手と相互に登録できる一緒に押すという方法、QRコードのスキャンして登録する方法、WeChatのIDもしくは携帯電話の番号から登録する方法と様々な使い方で登録が可能です。
Rtkcposg059nyrotxcl7
Vrkriquhlj70bbzbu7wj
続いては、WeChatにおけるアプリのログイン方法&再有効化の方法についてご紹介をします。WeChatでは再インストール時やスマートフォンを変更したときなどは、ログインを再度する必要があります。また、一定期間利用をしていないとそのIDが一時的に無効化されてしまい、IDを再有効化しなければなりません。まずはログイン方法についてご紹介をします。
Rvrqj1pi8k01w1tc0lrw
ログインの方法は新規登録の方法に近く、機械でないことをしますための画面操作や、セキュリティのためのSMSの受信とそこに記載されている番号の登録を行うことによりログインが可能となります。また、IDの再有効化にはWeChatを利用している別のアクティブユーザーの承認が必要になります。承認ユーザーの電話番号を入れると承認のメッセージが届くので、そこで承認をして貰う必要があります。
Grhqffo39rhiufhj6p0l
続いては、WeChatの基本機能の使い方についてご紹介をします。WeChatの基本機能一つとしてチャットがあります。これはLINEでいうとトークと同じような機能で、使い方としても同じように操作可能です。またLINEでいうスタンプの使い方をする容量でステッカーを送ることが可能です。連絡先についてもLINEと同じように新しい友人や自分が入っているグループ、既存の友人といった形で表示がされています。概ねLINEと同じような使い方ができるようになっています。
Bynykuayjs59twfapeyw
引用: http://ogami.main.jp/wp-content/uploads/2017/07/file-O1bQmVbouW.jpg
続いては、WeChatPayについてご紹介をします。WeChatPayはWeChatを導入している方が利用できる電子決済サービスです。WeChatを利用している方は、WeChat Payに紐付けをした銀行またはクレジットカードの残高を使い、QRコードでワンタッチで決済を行うことができます。中国国内はもちろん、日本を含めた世界各地でWeChatPayが使える企業や店舗が増えており、ユーザー数も世界で8億を超えており、加盟店も含めその数も益々増えると予想されています。

関連記事

引用: https://www.intasect.com/wechatpay/assets/img/features-phone.png
続いては、WeChatPayのメリットについてご紹介をします。まず、電子決済となるので、中国や海外でも偽札・偽の硬貨で支払いをしてしまうなどのリスクを避けることができます。また、お財布が必要なくなるので、海外旅行のときなども現金を過分に持ち歩かなくてもよいということになります。そしてユーザーが利用する際に手数料がかからないというのもメリットです。
Usqzuilbvjojbcuwzhlt
手数料もかからずに、様々な決済手段としてWeChatPayを利用すれば管理という面でも楽になります。すでに手数料がかからないという点や手軽さというメリットで中国国内では決済インフラの一つとして存在感がましているのがWeChatPayです。また、WeChatPayは加盟店の方でも加盟手数料が原則不要となっており、手数料という導入にあたっての障害がなくなっているのもメリットと言えます。
引用: https://www.alibaba.co.jp/assets/images/logo_04.png
加盟手数料に関してはWeChatPayだけでなく、アリペイもかからないという状況になっており、新しい決済手段を導入する際にはかかってしまいがちの手数料がかからない、ユーザー側にも手数料がかからないという面でも一気に普及が進んでいる理由と言えるでしょう。
引用: http://www.donki.com/shared/img/store/st_store/467/2018011915163498260.png
そんなWeChatPayの日本での導入状況はどうなのでしょうか。日本でも導入が始まっており、ドンキホーテの店舗や居酒屋の甘太郎、大丸百貨店やダイバーシティ東京での利用ができるようになっています。こういった利用可能な店舗は今後も増えていくでしょう。また、中国人を相手とした商売を考える場合、より円滑な決済をしてもらうために導入は必須と言っても過言ではないでしょう。
引用: https://www.tokyo-odaiba.net/wp-content/uploads/2018/10/divercity_01-1.jpg
Hcbg17kwfhrturwnzmds
それでは、ここからは日本人向け・WeChatPayの導入方法について順にご紹介をします。最初にご紹介WeChatPayの導入に必要な事項は、WeChatの登録です。先程WeChatの登録方法はご紹介をしましたが、WeChatPayを利用するにはWeChatのアプリインストールやユーザー情報の登録が必須ですので、こちらは先に行うようにしてください。
Wbpbduvsmodqhfuqn6yt
続いてご紹介するWeChatPayの導入に必要な事項は、中国の銀行口座開設です。中国の銀行口座を開設するにあたり、前提条件としてビザの取得が必要となります。もしこれができない場合はクレジットカードでの登録という方法でも利用が可能です。
Jfbzzyhzavdngchli8wg
続いてご紹介するWeChatPayの導入に必要な事項は、バンクカードorクレジットカード登録です。先程ご紹介した銀行口座(バンクカード)情報もしくはクレジットカードの情報をWeChatに登録をします。登録方法は、アプリ起動→本人→ウォレット→カード→カードの追加と進み、クレジットカードもしくは銀行のデビットカード情報を追加してください。その後、個人情報の追加も行ってください。すると、決済ができるQRコードが発行されます。
W9xx9eiutwuvnlirwc4p
続いてご紹介するWeChatPayの導入に必要な事項は、ウォレットへのチャージです。ウォレットへのチャージは中国の銀行口座からチャージするか、ポケットチェンジというサービスでチャージをする、WeChatでの友人に送金をしてもらうの3つしかなく、クレジットカードでのチャージは行なえませんので注意をしてください。
De3sbzc3nnad3374u5hf
続いてご紹介するWeChatPayの導入に必要な事項は、QRコードでの決済です。ウォレットへのチャージまで出来ていればお店でQRコードをかざしたり、店頭に掲示されているお店のQRコードをスマホでスキャンする方法で決済を行えるようになります。

関連記事

Jcsqrjek3dzyp0cjpqad
続いては、WeChatPayの主な機能についてご紹介をします。WeChatPayでは、電子マネーを銀行口座に入れる、WeChatPayを利用している友人への送金、プリペイド式の携帯料金のチャージ、WeChatPay対応の自動販売機での決済などが可能となっています。
Hskj7glfptrhujxxpgcz
ここまで、WeChatPayを使うのに必要なWeChatの登録方法や使い方・WeChatPayを導入している企業が増えていることや、手数料など、WeChatPayを日本人が利用する場合に知っておくべきことをご紹介してきました。WeChatPayを日本人が導入するにはWeChatというアプリのインストールや登録をする前提があり、銀行口座の開設なども必要ですが、問題なく利用ができることがおわかりいただけたかと思います。
Msbdhl9xpjge74l3e43d
また、WeChatPayを日本人が利用できることだけでなく、日本の企業やお店も決済方法として導入している手数料が無料などのメリットが複数あること、WeChatPayの機能の使い方についてもご理解いただけたかと思いますので、ぜひ中国のアプリだからと尻込みせず、今回ご紹介した導入方法や使い方を参考に、日本の方でもWeChatやWeChatPayの導入をしてみてください。
Oemf1r27atfnhbel9qzj
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://is3-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple118/v4/a5/50/35/a55035fc-4276-7f56-45a2-3c3b6bef4a3a/AppIcon-0-1x_U007emarketing-0-0-0-85-220-4.png/1200x630wa.png