Ok2tmukgmsbzczyqgpy7

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

ホホバオイルの頭皮へのおすすめの使い方!保湿や毛穴の洗浄効果も期待できる!

2019.01.05

オイルを使ったケア法がよく取り沙汰されますが、オイルの中でもホホバオイルが優秀アイテムだとご存知ですか?ホホバオイルは、保湿や頭皮を清潔にするのに役立つおすすめアイテムなんです。そこで今回は、ホホバオイルの頭皮への効果的な使い方を解説します。

  1. そもそもホホバオイルとは?
  2. ホホバオイルの種類
  3. ホホバオイルの頭皮への効果
  4. ホホバオイルを頭皮に使うまえにチェックしよう
  5. ホホバオイルの頭皮への使い方①乾燥防止・保湿
  6. ホホバオイルの頭皮への使い方②毛穴の洗浄
  7. ホホバオイルと頭皮へ使うコツと注意点
  8. ただしホホバオイルで頭皮に異常が出るケースも…
  9. ホホバオイル頭皮におすすめの商品
  10. まとめ:ホホバオイルで健やかな頭皮になろう!
Cvxazfkebjvmtwtkpm0x
頭皮への保湿や毛穴の洗浄効果も期待できるというホホバオイルですが、そもそもホホバオイルとはどんなものなのでしょうか。ホホバオイルの頭皮への効果やおすすめの使い方を見るまえに、まずはホホバオイルについて知識を深めましょう。

ホホバオイルは美容にも使われる優秀なオイル

Zsdi6pdfyeiq0lebptld
ホホバオイルは、ホホバという木の種子から抽出される天然のオイルのことです。ホホバはメキシコなどに自生している常緑低木で、昔からホホバの実をつぶして、日焼け止めや傷薬としての使い方をしていたと言われています。植物性で安全性が高く、優れた保湿性と酸化しにくい性質のため、多くのケア用品に使用されています。
他のキャリアオイルが酸化しやすいのに比べ、ホホバオイルは酸化しにくいこともあり、長く使用できる上、扱いやすいというメリットがあります。そのため、頭皮ケアなどにも使いやすいオイルなのです。
Ba2araofbroquu9k8qiu
引用: https://www.instagram.com/p/Br9A59oH4vN/

ホホバオイルには精製と未精製がある

Bwmmmhk7osv8hesqxtzc
ホホバオイルには、一般的にクリアオイルと呼ばれる透明のオイルと、ゴールデンオイルと呼ばれるハチミツのような色のホホバオイルの大きく分けて、二つの種類があります。透明のホホバオイルは精製されたもので、残留物を除去し、脱色・脱臭・脱酸などの処理をして、さらりと使いやすくされたものです。ただし、濃度が薄いというデメリットもあります。
一方、色のついたゴールデンオイルは、未精製のホホバオイルで原油そのものの状態です。高濃度ですが、人によってはニオイが苦手だったり、トロリとしたテクスチャが苦手な場合もあります。

頭皮にはどちらのホホバオイルがおすすめ?

Pkftxgmvnufxrfgfkvpp
ホホバオイルには精製されたものと、未精製のものがありますが、頭皮ケアにはどちらが適しているのでしょうか。どちらもホホバオイルのよい成分が含まれているので、頭皮ケアに使えますが、より濃度が強く頭皮への効果を得たいなら、未精製のホホバオイルがおすすめです。
また、初めての人には精製したものが扱いやすく、品質も安定しているため、刺激も少なくおすすめです。使い方に応じて、自分の好みや使いやすいと感じる方を選ぶのがいいでしょう。
Pfjniud8rsjt0ntprdaf
ホホバオイルが保湿性に優れているのと、酸化しにくいことは前述しましたね。酸化しにくいということは、抗酸化力に長けているということです。ホホバオイルには、抗酸化物質である天然トコフェロールが含まれているので、頭皮が酸化することによって起こる乾燥や抜け毛、嫌なニオイなどを防ぐことができるのです。
また、肌をやわらかくする効果もあるので、硬くなった頭皮に弾力を与え、健康な髪を育毛しやすい状態にすることができます。さらに、ホホバオイルの主成分であるワックスエステルは、皮脂を構成している成分の一つであるため、皮脂に馴染みやすく刺激も少ないのです。
Xgrsoien5wn9i4pnojkn

アレルギーがないかチェックをする

ホホバオイルは、自然由来の天然素材を使用しています。そのため、人によってはアレルギーを引き起こすこともあり得ます。ホホバオイル自体にアレルギーを持っているひとは、頭皮ケアに使用すると、かゆみやかぶれなどの原因になる可能性があるので、事前にチェックするようにしましょう。
また、ホホバオイルにアレルギーがなくても、精製オイルの中には他の成分が含まれていることがあり、その成分によってアレルギーを起こすこともあるので、しっかりと使用前にチェックするのをおすすめします。

ホホバオイルを使うまえに下準備する

Zcjwnwgddcsidzlb3dfc
引用: https://www.instagram.com/p/Brr-YxjFuTf/
ホホバオイルの頭皮への使い方は、乾燥防止や保湿、毛穴を清潔にするなど、得たい効果や目的に応じて変わります。ただ、ホホバオイルをつける前の下準備は同じです。まず、髪をブラッシングをして汚れを落とします。ブラッシングをして汚れを落としておくと、あとのシャンプーの泡立ちがよくなり、皮脂などの汚れも落としやすくなり、頭皮を清潔にした状態でホホバオイルを浸透させることができます。
次に、しっかりと身体を温めるために湯船に浸かります。そうすることで、血行も良くなり、毛穴が開くためホホバオイルを浸透させやすくなります。

シャンプー後塗布する

Nkmvtk11naw8aqcqmlsx
シャンプーをしたあと、ホホバオイルを500円玉分ほどの量を塗布します。髪につけるのではなく、頭皮全体に直接行き渡らせるようにします。このときに、頭皮をマッサージしながらホホバオイルを使用すると効果的です。乾燥を防ぎ、保湿するのが目的なので、ホホバオイルは洗い流さずにそのままにします。

頭皮のベタつきが気になる場合は

Xmjksc9gtmbsmujnfygf
保湿目的では、ホホバオイルをそのまま頭皮につけ、洗い流さないのが効果的ですが、ホホバオイルのベタつきが気になる場合は、直接つけずにお湯に数滴垂らして、頭にかけるという使い方もおすすめです。
具体的な使い方は、ぬるま湯を入れた洗面器に、ホホバオイルを数滴入れます。その洗面器に頭をつけ頭皮に塗り込むか、頭からお湯をかけながら、頭皮に塗り込みます。ホホバオイルは、髪にも保湿効果をもたらすので、ツヤ髪になれるため、ケア方法としておすすめです。

関連記事

より効果アップを目指すなら、頭皮マッサージの仕方も把握しておきましょう。
Pl7fgmq15juyomailcgc
次は、頭皮の毛穴の洗浄や詰まった皮脂を取り除き、頭皮を清潔にする使い方です。まず、前述を参考に下準備をしておきます。

湯洗いしホホバオイルを塗布して放置する

Eqpt0weuqflko4zrwtd4
保湿のときと違うのは、まず頭皮を湯洗いして汚れを落とすことです。ある程度、頭皮が清潔にできたところで、ホホバオイルを適量塗布して、5~10分程度放置します。

シャンプーとすすぎをしっかり行う

Dmxq8lftueqxst4j2sp0
時間を置くことができたら、シャンプーをします。ホホバオイルを塗布した頭皮は、毛穴の汚れが浮き上がっている状態になっているので、十分に泡立てたシャンプーで、しっかりと汚れを落とします。毛穴の汚れを揉みだすような感じで、頭皮を傷つけないように洗います。
浮き上がった汚れを毛穴や頭皮の残らないように、しっかりとすすぎを行います。洗髪した時間の2~3倍の時間をかけて、すすぎをするのがおすすめです。

より効果を得るためには

Kzx9lr62uj4bkckybul0
毛穴の汚れを洗浄して清潔にするだけでもいいのですが、皮脂を取り除いた状態で放置すると、逆に皮脂の過剰分泌を招く可能性もあります。そのため、頭皮を清潔にしたあとは、タオルドライして8割程度髪を乾燥した状態で、頭皮にホホバオイルを塗布すると効果的です。
Xjh71olatisfto6qvlq3

使い方のコツ

ホホバオイルを頭皮に使うのは、慣れれば簡単ですが、髪型によっては使い方にコツが必要です。短髪なら、一度に頭皮全体に塗布できますが、髪が長い場合や毛量が多い場合は、直接頭皮につけるのではなく、手のひらに取ってから頭皮につけるのがおすすめです。
さらに、髪をブロック分けして、部位ごとにホホバオイルを塗ると、頭皮全体にキレイに行き渡らせることができます。髪をかき上げながら塗ると、つけすぎも防げる上、適量を簡単に塗布できます。

毎日使う必要はない

Vmzszf5putlcenbgk9fo
ホホバオイルの保湿効果を得たり、頭皮の毛穴を清潔にするために、頻繁にホホバオイルを頭皮に使用したい気持ちはわかります。ただ、毎日ホホバオイルを使用したからといって効果がアップするわけではありません。スペシャルケアとして、週に1度ぐらいの頻度で使うようにしましう。
Fep4wfizokvzwd7uosjx
ホホバオイルは天然のもので安全性が高いですが、それでも頭皮ケアとして使用した場合、異常が出るケースはゼロではありません。特に、保湿効果を目的で使用した場合は、ホホバオイルを洗い流さずに使用するため、異常が出る可能性が高くなります。

異常が出るときの考えられる原因

Ai72djglqgt67ps3m9vl
もともと肌が弱い人は、少しの刺激で頭皮に異常が現れることがあります。ホホバオイルに含まれる成分の中に、アレルギーを引き起こすものがある場合もあるので、頭皮にかゆみや湿疹などが現れたときは、すぐに使用を中止しましょう。
また、他にホホバオイルの使い方に問題があり、オイルを頭皮につけすぎたことが原因で、毛穴に脂成分が残ってしまい、結果的に清潔にするどころか、毛穴の詰まりを起こしてしまい異常が現れます。

生活の木 ホホバオイル・バージン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41bSh5fGutL.jpg
未精製のゴールデンホホバオイルで、生活の木のホホバオイルはベタつきが少なく、使いやすいと評判です。コスパはそれほど良くありませんが、小さいサイズもあるので、まずは肌に合うかどうか試しに購入してみてもいいかもしれません。
ホホバ(ゴールデン)110ml
価格 ¥ 2,358

無印良品 ホホバオイル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61zwfIWeDpL._SL1500_.jpg
ホホバオイルで人気なのは、無印の商品です。こちらは精製されているので、透明のクリアホホバオイルになっています。無農薬のホホバから抽出されていて、無着色・無香料で安心です。未精製のホホバオイルが合わない人は、精製済みのものを使用するのがおすすめです。
無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 200ml
価格 ¥ 2,732

関連記事

無印のホホバオイルの使い方は、頭皮ケア以外にもたくさんありますよ。詳しくは、こちらの記事をチェックしましょう。
Cebtrmaxubwaihd5hyn5
ホホバオイルの頭皮への使い方をご紹介しました。保湿に優れ、毛穴の洗浄も行えるホホバオイルは、ケア用品としては優秀なアイテムです。頭皮を清潔に保つことで、美髪を目指せるので、髪に悩みがある人は是非ホホバオイルを試してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Brc1OAknrk0/