Cwikfupmtpueto1stm6y

ブランド

CATEGORY | ブランド

クリームチークおすすめまとめ!人気ブランド・デパコスや使い方を徹底解説!

2019.01.06

ナチュラルメイクが好きな女性に人気なのが、クリームチークです。肌のツヤ感を出す際に、欠かせないアイテムともいえます。そこで今回はクリームチークの選び方や使い方、デパコスのブランド品を中心におすすめのものを紹介します。参考にしてみてください。

  1. チークについて
  2. クリームチークの魅力とは?
  3. クリームチークの選び方とは?
  4. クリームチークの使い方とは?
  5. おすすめのクリームチーク①ポール&ジョー クリーミィブラッシュ
  6. おすすめのクリームチーク②M・A・C エクストラ ディメンション ブラッシュ
  7. おすすめのクリームチーク③エレガンス クリーム フェイスカラー(スリーク フェイス)
  8. おすすめのクリームチーク④MiMC ミネラルクリーミーチーク
  9. おすすめのクリームチーク⑤ランコム クッションブラッシュ スプティル
  10. おすすめのクリームチーク⑥コスメデコルテ クリーム ブラッシュ
  11. おすすめのクリームチーク⑦セルヴォーク カムフィークリームブラッシュ
  12. おすすめのクリームチーク⑧クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム
  13. おすすめのクリームチーク⑨エトヴォス ミネラルクリアリップ&チーク
  14. おすすめのクリームチーク⑩マキアージュ ビューティースキンクリエーター(チーク)
  15. おすすめのクリームチーク⑪CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ
  16. おすすめのクリームチーク⑫シスレー フィト ブラッシュ ツイスト
  17. おすすめのクリームチーク⑬ルナソル カラーリングクリーミィ チークス
  18. おすすめのクリームチーク⑭RMK マルチペイントカラーズ
  19. おすすめのクリームチーク⑮スリー シマリング グロー デュオ
  20. 自分に合うクリームチークを見つけよう!
引用: http://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/cosme/SYVyUkA-1200.jpg
顔色をよく見せるためにコスメの一つに、チークがあります。チークはパウダーとクリーム、ムースの3種類に大別されますが、ツヤ感を演出したいならクリームチークがおすすめです。ブランド品であるデパコスからプチプラまで、たくさんのクリームチークが販売されています。

仕上がりのツヤ感が秀逸

引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/10170/blog/06.png
まず、クリームチークの魅力について、お話ししましょう。クリームチークはほかのものと比べると、血色のよいツヤ感のある肌に仕上がります。クリームチークを入れるだけで、お風呂上がりのような頬の赤みが生まれ、リキッドやクリームタイプのファンデーションとの相性がよいのも魅力なので人気です。
引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/4796/blog/42.png
さらにクリームチークの多くには保湿成分が配合されており、メイク崩れや粉浮きを押さえてくれるとともに、落ちにくいため長持ちします。顔色をナチュラルな明るさにしたい、パウダーチークでは乾燥してしまう、流行のツヤ肌メイクに仕上げたい人におすすめです。

関連記事

肌の色を把握するのが大事

引用: https://i0.wp.com/gogokirei.link/wp-content/uploads/2015/11/FullSizeRender-6.jpg
クリームチークを選ぶ際には、ブランドやデパコスのどれにするかより、使い方を考えた色選びが大事です。そこで、自分の肌の色を見分けることから始めましょう。人間の肌は、温かみを感じる黄色みを帯びたイエローベースと、涼しげで青みが買ったブルーベースの2種類に分かれます。手の色が黄色あるいはオレンジがかっていて、唇の色がピーチまたはサーモンの場合は、イエローベースと考えられます。一方のブルーベースだと、手の色が青色あるいは赤紫がかっており、唇の色が桜色またはローズのことが多いです。
自分の肌の色がわかったら、ブランドやデパコスに関わらず、まずクリームチークの色をチェックします。イエローベースの肌に合うクリームチークの色は、コーラルピンクやサーモンピンク、オレンジレッド、アプリコットなどです。一方のブルーベースの場合は、スモーキーピンクやローズピンク、ピンクベージュ、マゼンタなどが似合います。
クリームチークの使い方として、肌のベースカラーに合わせるのがセオリーなので、しっかり判断しましょう。もし、自分では判断できなかった場合は、デパコスの売り場にいるビューティーカウンセラーに相談したり、パーソナルカラー診断を受けてみるのもおすすめです。

関連記事

引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/0/70eb5_1544_2a3fea3fd2f162162fd414437bef0f61.jpg
では、クリームチークの使い方を説明しておきましょう。クリームチークの基本の使い方は、指でなじませるというものです。チークはファンデーションの上にのせるものだと思い込んでいる人が多いですが、ファンデーションの種類によって塗る順番は異なります。パウダーファンデーションの場合は、化粧下地を塗った後にのせるのが基本の使い方で、それからファンデーション、フェイスパウダーと続きます。リキッドファンデーションの場合は、化粧下地とファンデーションを塗ってから、クリームチークをのせ、フェイスパウダーで仕上げるという使い方になります。
クリームチークの使い方ですが、指にとり、笑顔になった時に頬が最も高くなる部分に、ポンポンとたたく要領でのせます。その後、頬の上にクリームチークを転々とのせ、それをつなげるイメージでなじませていきます。
クリームチークは指ではなく、ブラシやスポンジで塗ることもできます。ブラシの使い方は、平べったいタイプのブラシを選び、クリームチークを少量取ってから、頬にくるくるとなじませるように塗ります。スポンジは、自然な血色にしたい時の使い方です。スポンジにクリームチークをつけ、まず手の甲でなじませます。その後、スタンプを押すイメージで、頬の上にポンポンと塗るという使い方です。気分に合わせて、クリームチークの塗り方も変えてみましょう。

デパコスのクリームチークがおすすめ

引用: https://im1-a.mbokimg.dena.ne.jp/3/7/839/498260839.1.jpg
初めてクリームチークに挑戦するなら、デパコスのブランド品を選ぶのがおすすめです。ビューティーカウンセラーに相談することで、自分の肌の色がわかったり、客観的に似合う色を教えてもらえるからです。そこで、人気の高いデパコスブランドのクリームチークのおすすめ品を、いくつかご紹介していきましょう。ブランド品がズラリと並ぶデパコスのなかでも注目してほしいクリームチークが、ポール&ジョーの「クリーミィブラッシュ」です。全部で3色展開されています。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/FYhBVgA-1200.jpg
薄付きでぼかしやすいのが特徴で、伸びもよく、肌によくなじみながらツヤ感がアップすると人気です。色密度が高いので、チークの発色を重視する人に取り入れてほしいです。1つ3,000円(税抜き)と、デパコスのなかではお手頃価格なのもうれしいです。

関連記事

根強い人気を誇る

引用: https://img.fril.jp/img/151106809/l/430232116.jpg?1528567571
デパコスのなかでも人気のブランドの一つに、M・A・Cがあります。そのM・A・Cが販売しているクリームチークが、「エクストラ ディメンション ブラッシュ」です。11色とカラーバリエーションが豊富で、あらゆる肌タイプに対応してくれることが特徴です。敏感肌の人におすすめのクリームチークといえます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DC6cyfaUQAA_EWS.jpg
このクリームチークは、クリームのようになめらかで、リキッドのように肌になじむというテクスチャーで、発色は控えめです。使い方として、少しずつ重ねづけしていけば、自分の好きな色にするのも難しくありません。光が当たると反射するので、茹で卵のようなツヤツヤした仕上がりになります。1つ3,500円(税抜き)です。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31L-mq2sjTL.jpg
エレガンスも、デパコスブランドとして有名です。そんなエレガンスで人気が高いのが、「クリーム フェイスカラー(スリーク フェイス)」です。鏡のついたコンパクトのデザインも人気で、6色展開されています。
引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/5798/blog/11.png
肌なじみがよいので、ナチュラルな仕上がりになると人気です。重ね付けしやすいだけでなく、塗り過ぎた時にはスポンジで簡単にオフできるので、外出先でメイク直しをする機会が多い人におすすめです。1つ3,000円(税抜き)となっています。
引用: https://img.fril.jp/img/138960587/l/394539223.jpg?1523459629
デパコスブランドのクリームチークのなかでも、いろいろなメディアで取り上げられているものの筆頭といえば、MiMCの「ミネラルクリーミーチーク」です。7色展開されており、コンパクトが小さいのに鏡もついていて、持ち運びしやすくメイク直しに最適です。石けんで落とせるところも、人気の理由のようです。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/599/1268/2313533_wl.jpg
マンゴバターやオーガニックアルガンオイルといった美容成分が配合されており、クリームチークの発色がよいので、塗るとツヤ感がアップします。さらに、落ちにくく長く持つところもおすすめです。1つ3,300円(税抜き)です。

関連記事

引用: http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/4f4754b572dcb2aa9c3f89097c919896b418d46f.89.2.9.2.jpeg
デパコスブランドのクリームチークのなかでも、高価なのに人気が高いものといえば、ランコムの「クッションブラッシュ スプティル」でしょう。鏡付きのコンパクトに入っているクリームチークは、クッションのようになっていて使いやすいと人気で、4色が用意されています。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/26/NkSXkoE-1200.jpg
コンパクト内のクリームチークの色は鮮やかですが、肌に塗ると薄付きで、ツヤ感は自然です。みずみずしさのあるクリームチークが好み人におすすめです。1つ5,600円(税抜き)となっています。

多色展開がうれしい

引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0010051/790cfade59b3beed3031507c146a02dc.jpg
デパコスブランドのなかで、2018年上半期ベストコスメに選ばれたものといえば、コスメデコルテの「クリーム ブラッシュ」です。8色展開されており、アイグロウ ジェムの技術が用いられているので、透明感がアップすると人気です。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/913/4069/5620652_wl.jpg
ハイライト感覚で、頬の高い位置に入れるのがおすすめの使い方で、顔を輝かせることで立体感があらわれます。どのタイプのファンデーションにも合うと人気です。1つ3,500円(税抜き)と価格も良心的です。

関連記事

引用: https://tokila.jp/images/2017/11/report-celvoke-2018ss-20171116-26.jpg
デパコスブランドとして知られるセルヴォークの「カムフィークリームブラッシュ」も、2018年に話題になったクリームチークの一つです。ピンクとローズ、ブラウンの3色を展開しています。
引用: https://img.fril.jp/img/139000039/m/394655207.jpg?1523492153
肌にのせると、クリームチークがほんのりと溶け込み、自然な血色に仕上がります。もちろん、ツヤ感も申し分ないと人気です。1つ3,200円(税抜き)です。主張しすぎないクリームチークを探している人に、おすすめです。

オレンジ系が魅力

引用: https://www.kireie.com/user_data/shop_image/6031/images/B%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A01.jpg
デパコスブランドのクリームチークの色をチェックしてみると、ピンク系が多いように感じられます。自分の肌に合うオレンジ系のクリームチークを探しているなら、クレ・ド・ポー ボーテの「ブラッシュクレーム」がおすすめです。人気の秘訣は、パウダーチークの手軽さとクリームチークの艶やかさを併せ持つ色で、4色展開しています。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/8/3/83c18_1537_26716631538d8b0b505dda84ea6b2574.jpg
肌にのせるとよくなじみ、その後サラサラしたツヤが出て、みずみずしさを感じさせてくれます。使い方としては、指でなじませるのがおすすめです。1つ4,500円(税抜き)と高めですが、その価値はあります。

関連記事

引用: https://fitter.cosme.net/media/product/10136/skuimg_619553.jpg?target=180x180
デパコスブランドであるエトヴォスが、ヘアメイクアーティストとして人気の高い河北裕介さんとコラボレーションしてつくられたのが、「ミネラルクリアリップ&チーク」です。プラムレッドとネーブルオレンジ、ピンクドロップの3色展開されています。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/963/3778/5364632_wl.gif
2017年にベストコスメに選ばれたプラムレッドが、なかでも人気です。かなり濃い色に感じられますが、肌にのせるとほのかで上品な仕上がりになります。使い方としては、肌の血色を重視する際に塗るのがおすすめです。1つ3,500円(税抜き)となっています。
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/2dab2691-3103-4718-b010-4ff6706a0d38.jpg?1521447143
資生堂ブランドのなかでも、クリームチークのおすすめは、マキアージュの「ビューティースキンクリエーター(チーク)」です。ほかのブランドとの大きな違いは、スポンジ一体型になっていることです。使い方としては、肌にポンポンとなじませます。
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/e3570a5e-e852-4e5c-ae10-05270ff304bc.jpg?1521532756
肌にのせると自然な血色感に仕上がるので、素肌の美しさも引き出してくれると好評です。デパコスブランドのなかでも、1つ2,300円(税抜き)とリーズナブルなので、おすすめです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Cv2cdGLUAAALG44.jpg
カネボウ化粧品のクリームチークのなかでも人気が高いのが、CHICCAの「フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」です。クリームチークのなかでも、薄付きタイプです。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/559/1363/5691879_wl.jpg
肌にのせると発色がクリアで、美しいツヤが出て、これが長時間続きます。1つ5,000円(税抜き)と高めではありますが、時間が経ってもくすみにくいところは魅力です。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2017/01/cc_1701_70.jpg
スティックタイプのクリームチークを探しているなら、シスレーの「フィト ブラッシュ ツイスト」がおすすめです。オイルとゲルが使われているので、テクスチャーもなめらかです。シアバターとカメリアオイルも配合されているので、保湿効果が高いと評判です。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/936/129/4995404_wl.jpg
肌にのせるとスッとなじみますが、圧倒的な輝きとツヤが残ります。頬にのせると、立体感と透明感が両立した仕上がりになるところも、人気の秘密のようです。1つ6,500円(税抜き)と高価ですが、ほかのクリームチークにはない着け心地なので、満足度は高いはずです。
引用: http://img.favor.life/articles/list_images/1221/blog/5_%287%29.png?1502089152
肌になじみつつも、キラキラ感の残るクリームチークを探しているなら、ルナソルの「カラーリングクリーミィ チークス」がいすすめです。カネボウ化粧品のクリームチークのなかでも、パールがふんだんに含まれています。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150726/22/lepus-adora/2a/4e/j/t02200198_0641057713377521324.jpg
肌にのせると自然な血色に仕上がり、肌全部が色づいたようなツヤ感があらわれます。肌に塗った時にはしっとりしていますが、すぐにサラサラに変化します。1つ3,500円(税抜き)と、お求めやすい価格です。

2019年の新色にも注目

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41hEr3wRq9L._SY355_.jpg
2018年に注目を集めたクリームチークに、RMKの「マルチペイントカラーズ」があります。特徴は、クリームチークとしてだけでなく、リップとしても使える優れものです。パールが入っていないので、自然な仕上がりになると評判です。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/0/50d75_1537_8d37668626ce2d208809e374fb35a396.jpg
色はピンクポエムやフェアリーレッド、スウィートピンク、ピンクジョイ、シナモンローズ、ワイルドレッド、パッションピンクの7色展開しています。肌に塗るとすぐになじみ、ふんわりした発色になります。1つ3,000円(税抜き)なので、複数持つのもよいかもしれません。

関連記事

引用: https://www.threecosmetics.com/fs2cabinet/bas/bas-0303003/bas-0303003-m-01-dl.jpg
自然な仕上がりのクリームチークが好みなら、スリーの「シマリング グロー デュオ」がおすすめです。1つのパレットのなかに、チークベースとハイライトが入っています。
引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/15744/blog/622204.jpg
肌にのせるとすぐにパウダー状に変化し、自然な血色とツヤを演出してくれます。シマリング グロー デュオの力を最大限に引き出したいなら、陰影をつけたり血色をよくしたい部分にチークをつけ、高さを演出したい部分にはハイライトを入れると、立体感のある顔に仕上がります。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FLbr%252F2016%252FLbr_093151%252FLbr_093151_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
今回は、クリームチークの選び方や使い方、デパコスのブランド品を中心におすすめのものを紹介しました。さまざまな形状や色、使用感のクリームチークがあるので、目移りするかもしれません。ですが、クリームチークの効果を引き出すためには、肌の色とマッチしているのが何よりも大事です。パールの有無など好みもありますので、デパコスブランドのクリームチークをチェックして、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img.favor.life/articles/images/10445/blog/10445-tate.jpg?1502100798