Wozexw6opuw5c3vtoyic

コスメ

CATEGORY | コスメ

クリームハイライトランキング10選!ラメなしからプチプラまでご紹介!

2019.01.06

肌にツヤ感を求める女性が使用することが多いものの一つに、クリームハイライトがあります。よれることがないよう、使い方をマスターするのがポイントです。そこで、ラメなしやプチプラなど、クリームハイライトの人気ランキング上位の商品を、いくつかご紹介したいと思います。

  1. クリームハイライトの特徴は?
  2. クリームハイライトの種類について
  3. おすすめのクリームハイライト①RMKのグロースティック
  4. おすすめのクリームハイライト②rms beautyのルミナイザー
  5. おすすめのクリームハイライト③THREEのシマリング グロー デュオ
  6. おすすめのクリームハイライト④エトヴォスのミネラルハイライトクリーム
  7. おすすめのクリームハイライト⑤NARSのザ マルティプル
  8. おすすめのクリームハイライト⑥セザンヌのハイライトスティック
  9. おすすめのクリームハイライト⑦キャンメイクのクリームハイライター
  10. おすすめのクリームハイライト⑧キャンメイクのカラーコントロールハイライター
  11. おすすめのクリームハイライト⑨リンメルのイルミナイザー
  12. おすすめのクリームハイライト⑩桃谷順天館のTinker Wink ハイライトイルミベース
  13. 自分好みのクリームハイライトを探してみよう!
引用: https://pbs.twimg.com/media/Cg83_imW4AEUtIR.jpg
ハイライトとは、メイクにメリハリをつけたり、顔色を明るくするために使うコスメで、パウダーとクリームの2種類があります。なかでもクリームハイライトの特徴は、使い心地がしっとりし、つやっぽさが自然に出ることです。クリームハイライトの人気ランキングを見てみると、ラメなしやプチプラ、よれる感じがしないなど、人によって選び方の基準が違うことがわかります。

スティックタイプ

引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/6751/blog/54.png
人気ランキングに並んだクリームハイライトを見ても、いろいろな形状のものがあることがわかります。その一つが、スティックタイプです。まるでピップクリームのようですが、そのままクリームハイライトを肌に塗ることができ、持ち運びしやすいのも魅力です。初めてクリームハイライトを使う人に、おすすめのタイプです。

チューブタイプ

引用: https://tobuy.jp/wp-content/uploads/2017/12/9_ayanon.jpg
チューブタイプのクリームハイライトは、テクスチャーがゆるいです。使用する分だけを手にとって使うので、衛生的です。人気ランキングにも、チューブタイプが数多くランクインしています。このタイプのクリームハイライトは指で伸ばすので、慣れるまでよれることもあるので注意が必要です。アイシャドウの下地としても活躍します。

パレットタイプ

引用: https://tobuy.jp/wp-content/uploads/2018/04/5_ykooo00.jpeg
ミラー付きのコンパクトに入っており、固めのクリームハイライトが入っているのがパレットタイプです。パレットタイプのクリームハイライトのなかには、2色入っているものもあり、その場合は混ぜて使うことができます。指やスポンジにとって塗りますが、これもよれるのでクリームハイライト上級者向けです。クリームハイライトの使い方については、関連記事を参考にしてください。

関連記事

引用: https://img.fril.jp/img/102111692/l/288039219.jpg?1506663729
ここからは、おすすめのクリームハイライトをいくつか紹介していきましょう。人気ランキングで必ず目にするものといえば、RMKの「グロースティック」です。その特徴は、ファンデーションの後に人塗りするだけで、ツヤ肌に仕上げてくれることです。
引用: https://cdn.lipscosme.com/image/52eecda76cc2c6fedb795377-1525444248.png
ヌーディーカラーなので、肌にのせるとよくなじみます。ラメなしですが、パウダーがオイルでコーディングされているので、ファンデーションのタイプを選ばないのも魅力です。ローヤルゼリーエキスを含めた保湿成分も配合されています。1本2,000円(税抜き)とプチプラに分類されます。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/579/2695/3765561_wl.jpg
パウダータイプのクリームハイライトで、人気ランキングの常連といえば、rms beautyの「ルミナイザー」です。テクスチャーはやわらかめで、付ける量と場所によって、仕上がりの華やかさが変わります。ラメなしですが、パール感があるので、上品に仕上がります。
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/aecbfe36-a7a2-4001-b81d-98884c7122a7.jpg?1531460724
また、目頭や瞼の中央、鼻筋、鎖骨などにマルチに使えるほか、リップの下地にもなるすぐれものです。光沢感のナチュラルさも、人気の理由です。1本4,900円(税抜き)と高めではありますが、満足度はピカイチのクリームハイライトといえます。量をつけすぎるとよれるので、少しずつ塗っていきましょう。
引用: https://www.threecosmetics.com/fs2cabinet/bas/bas-0303003/bas-0303003-m-01-dl.jpg
クリームハイライトの人気ランキングのなかで、2色が入ったものといえば、THREEの「シマリング グロー デュオ」です。コンパクトタイプですが、テクスチャーはクリーミーで、ファンデーションに指でなじませると、質感が粉っぽく変化し、健康的な印象を与えます。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/987/3507/4825443_wl.jpg
2色のうち濃い方をチークの下地にすると、発色がよくなるといいます。単色でも混ぜても使えるので、1つ4,500円(税抜き)と高めではありますが、その価値がある1品です。
引用: https://img.fril.jp/img/162351861/l/463088057.jpg?1533833381
女性誌で取り上げられることが増えている、エトヴォスの「ミネラルハイライトクリーム」も、人気ランキングでよく名前を見かけます。スタイリッシュなデザインのコンパクトタイプで、持ち運びしやすいと好評です。なめらかなテクスチャーで、天然ミネラルや美容成分、植物由来のオイルなどを使い、鉱物府や界面活性剤、シリコン、香料、防腐剤は一切使用されていないので安心です。
引用: https://i.ytimg.com/vi/dHBDsvI7ZUg/hqdefault.jpg
ナチュラルカラーなので、ファンデーションの前にベースメイクの仕上げとして付けましょう。直接シミを隠すというより、光でくすみを拡散してくれるつけ心地で、よれることもありません。1つ3,500円(税抜き)という価格にも納得です。

メイクのプロも愛用

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41xRdVvVugL._SY355_.jpg
プロのメイクアップアーティストだけでランキングを行っても、上位にくること間違いなしのクリームハイライトといえば、NARSの「ザ マルティプル」でしょう。スティックタイプなので初心者にも使いやすく、ハイライト以外にも、目元や唇、チーク、ボディーのポイントメイクにも使えます。
引用: https://img.fril.jp/img/12669202/l/30230620.jpg?1409523163
ラメなしですが、肌にのせた時のツヤ感には定評があります。クリームハイライト初心者が使う時には、大量に肌に塗ってしまうとベースメイクがよれる原因になるので、一度手の甲にとってから、指でポンポンとつけていくようにしましょう。1本4,800円(税抜き)となっています。

関連記事

プチプラなのもうれしい

引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/product/10099/211876_xl.jpg
プチプラのクリームハイライトを探しているなら、セザンヌの「ハイライトスティック」がおすすめです。スティックタイプなので使いやすく、キラキラ感のある「パール入りホワイト」と、ラメなしの「マットブラウン」の2色展開されています。ツヤ感や光の反射という点ではパール入りホワイトが効果的ですが、小顔に見せたい人にはラメなしのマットブラウンがおすすめです。
引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2018/02/IMG_6743.jpg
このクリームハイライトの特徴は、ヒアルロン酸やコラーゲン、美容保湿オイルといった成分が配合されているので、潤いが維持しやすいことです。少しずつ伸ばせば、よれることもありません。香料やタール系色素、鉱物油、アルコールが無添加なので、肌の弱い人でも安心して使えます。1つ600円(税抜き)というプチプラさがうれしい一品です。

関連記事

引用: https://cdn.lipscosme.com/image/0f359bb4bf0910a97c8978b0-1525666791.png
プチプラコスメのクリームハイライトといえば、キャンメイクの「クリームハイライター」を外すことはできません。イエローベースの肌の人向けにつくられた「ルミナスベージュカラー」と、ブルーベースの肌の人に合う「ルミナスアクア」の2色が用意されています。ラメなしよりもキラキラ感があるクリームハイライトが好みなら、細かなパールが豊富に含まれているので、満足できるはずです。
引用: https://img.fril.jp/img/48314944/l/125292529.jpg?1479124844
テクスチャーはクリーミーで、肌にのせるとサラサラになります。よれることがないように使いたいなら、ファンデーションの上から軽くのせるのがおすすめです。もちろん、ベースメイクとして使うこともでき、自然なツヤ感に仕上がります。1つ600円(税抜き)というプチプラ価格が魅力です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31RmjByFS4L._SY355_.jpg
プチプラコスメである喜屋武メイクには、もう一つおすすめのクリームハイライトがあります。それは、「カラーコントロールハイライター」です。ラメなしのクリームハイライトで、目の周りのクマヤくすみを隠すのに適していると評判です。あります。淡いピンクなので、自然なツヤ感に仕上がります。
引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/45652/blog/3dcbdd776d0001dd7af0544ca6589b58.jpg
テクスチャーはやわらかいですが、チューブタイプなので、衛生的に適量をとって使うことができます。肌にのせるとすぐに密着するので、アイシャドウの下地としても利用できます。1つ700円(税抜き)と、もちろんプチプラです。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170217/10/lotus100-uedasachiko/be/29/j/o0480036013870635494.jpg?caw=800
ラメ入りでプチプラのクリームハイライトを探しているなら、リンメルの「イルミナイザー」がおすすめです。コンパクトタイプですが、オイルが配合されているので、するするとよく伸びますが、仕上がりはべたつかず、サラリとしています。「ピュアベージュ」と「ピュアピンク」の2色があります。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170405/14/mba-abc/4f/95/j/o0480048013906655798.jpg?caw=800
肌に伸ばすと、配合された繊細なパールが、しっとりしたつややかさを演出してくれます。アルコールやパラベンが使われていないので、肌にやさしいところも魅力です。1つ1,200円(税抜き)となっています。

下地にも使える優れもの

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51l3aBB6nJL.jpg
クリームハイライトとしてだけでなく、化粧下地としても使えると人気なのが、桃谷順天館の「Tinker Wink ハイライトイルミベース」のです。ピンクがベースカラーで、レッドとブルー、シルバーという3つのパールが配合されているので、ツヤ感と立体感の両方が実現します。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/collection/568/3199/3590502_wl.jpg
パールの量は豊富ですが、肌にのばすとキラキラしすぎることはなく、ワントーン明るい肌色に導いてくれるのがわかります。肌のツヤ感を演出したい時には化粧下地として、つやっぽさを演出したい時には目元やTゾーンに少量なじませましょう。1つ1,200円(税抜き)となっています。

関連記事

引用: https://tobuy.jp/wp-content/uploads/2018/02/1287797_1500-300x225.jpg
今回は、クリームハイライトの種類やラメなし、プチプラなど、人気ランキング上位の商品を、いくつかご紹介しました。質感や用途、価格、配合成分など、クリームハイライトを選ぶ基準は人それぞれです。いくつかテスターなどで試してみて、自分に合うものを探してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/12031/blog/9-20-2-.png