Qrrth2l3bo6ri0tdy6ce

原因

CATEGORY | 原因

Excelの起動が遅い!原因と対処法を2016・2013でご紹介!

2019.01.06

Excelを起動したとき、立ち上がるまでの時間が遅いことにストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。Excelの起動が遅い原因と対処法を2013年版・2016年版で詳しくご紹介!Excelの起動にストレスを感じている方は必見です!

  1. Excelの起動が遅い原因と対処法は?2013年版・2016年版で詳しくご紹介!
  2. Excelの起動が遅い原因と対処法は?2013年版・2016年版で詳しくご紹介!:Excelの起動が遅い原因その① 破損したデータがある
  3. Excelの起動が遅い原因と対処法は?2013年版・2016年版で詳しくご紹介!:Excelの起動が遅い原因その② PCのCPUが古い
  4. Excelの起動が遅い原因と対処法は?2013年版・2016年版で詳しくご紹介!:Excelの起動が遅いときの対処法は?
  5. Excelの起動が遅い原因と対処法は?2013年版・2016年版で詳しくご紹介!:まとめ
引用: https://store-images.microsoft.com/image/apps.3395.9007199266252410.f1853da7-41ff-4ff9-979c-ffff15c9bd35.c7d5d89f-3fec-404a-b0dd-0da67b5b704d?mode=scale&q=90&h=270&w=270&background=%23217346
Excelは表やグラフを作成するとき、とても便利に使える大人気ツールです。しかし、Excelで表やグラフを作成しようと起動したときに、立ち上がるまでの時間が遅いことにストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。Excelの起動が遅い原因や対処法はいったい何か。
引用: https://c.s-microsoft.com/ja-jp/CMSImages/Hero_Excel_892x690.png?version=9dbb124d-147b-d402-1b7e-d6581b9020d5
今回は、Excelの起動が遅い原因や対処法を2013年版、2016年版と合わせて詳しくご紹介していきます。Excelの起動が遅いことにストレスを感じている方は必見です。

関連記事

Excelの起動はスムーズにできても、Excelで作業している最中に動作が重くなり、ストレスを感じる方もいるのではないでしょうか。作業している最中にExcelの動作が重くなってしまう原因はいったい何なのか。Excelが重くなってしまったとき、いったい何をすれば動作が軽くなるのか。こちらの記事では、Excelの動作が重いときの原因と対処法について詳しい解説を行っています。Excelを普段から起動して作業している方は、動作が重くなる前に未然に対処法を把握しておくことをおすすめします。
引用: https://support.content.office.net/ja-jp/media/1693b75b-6e55-4327-b45a-73c2e80e99fe.png
Excelの起動が遅い原因としてまず考えられるものは、Excelの中に保存しているデータが破損していることです。Excelの中に保存されているツールバーのファイルが破損している場合、Excelの起動が遅い原因となる可能性があります。
引用: https://images.sftcdn.net/images/t_app-cover-l,f_auto/p/0cc9dbb4-9b2f-11e6-9d3f-00163ec9f5fa/1175619059/microsoft-excel-2016-screenshot.png
Excelの中のツールバーファイルが破損して、Excelの起動が遅くなっているという事態は2013年版、2016年版両方で起こりえます。対処法については2013年版、2016年版両方で同じなので後述します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51RRZpJKO9L._SL1000_.jpg
Excelの起動が遅い原因としてもう1つ考えられるものは、PCのCPU不足です。PCのCPUが古い場合は、Excelの起動が遅い状態になってしまうことがあります。この状態はExcelを2013年版から2016年版にアップデートしたときにも起こる可能性があります。
引用: https://pc-farm.co.jp/wp-content/uploads/c25f74ac4f73e74c074cf94b87ba64f9.jpg
Excelをアップデートしてから起動が遅い状態になってしまった場合は、ご自身のPCのCPUを確認してみましょう。もしPCのCPUが古い場合は買い替えを検討してみるべきです。
引用: http://siland.jp/note/wp-content/uploads/2015/02/exp02.png
ここからは、Excelの起動が遅いときの対処法について詳しい解説を行っていきます。Excelの中のツールバーファイルが破損している場合は、破損しているファイルのフォルダを開いて、「Excel15.xlb」の名称を「Excel15-bak.xlb」に変更してからExcelを再起動してみましょう。この状態でファイルを復元すると、Excelの起動が遅い状態が改善します。
引用: https://www.4900.co.jp/smarticle/wp-content/uploads/2018/01/7193-00175-1-728x450.jpg
お持ちのPCが古いためにExcelの起動が遅くなっている場合は、新しいPCに買い替えてみることをおすすめします。
引用: https://udemy-images.udemy.com/course/750x422/557800_285b_2.jpg
引用: https://www.cleverfiles.com/howto/wp-content/uploads/2018/02/recover-overwritten-files.jpg
Excelの起動が遅い原因と対処法を、2013年版、2016年版で詳しくご紹介しました。Excelの起動が遅い原因はこのページでご紹介した他にも、さまざまなものが考えられます。ファイルの破損やPCが原因と考えられる場合には、このページの対処法を参考にしていただけたら幸いです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://support.content.office.net/ja-jp/media/4349a243-3160-42dc-b079-87736c9f1326.png