T1buzmno8aohwhkwew0o

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作るには?おすすめの作り方まとめ!

2019.01.09

ピアノカバーは、部屋の印象を左右します。北欧風のピアノカバーをハンドメイドしたい人に、おすすめの作り方やオシャレな布をご紹介します。布をピアノに合わせてカットして直線で縫うだけなので、簡単です。ズボラな人におすすめの、縫わないピアノカバーの作り方も必見です!

  1. ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作る
  2. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★★新聞紙で型紙を作る
  3. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★★★中級 
  4. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★初級 
  5. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】縫わないメリット
  6. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例①マリメッコのミニウニッコシリーズ
  7. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例②マリメッコのプケッティ
  8. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例【おすすめ画像】
  9. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例【おすすめファブリック】
  10. ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作る【まとめ】 
引用: https://seasonalwind-shop.jp/upload/product_image/fabric_items/piano_cover/const_images/long/2.jpg
ピアノカバーは布をサイズさえしっかり計れば、あっという間にできてしまいます。まずは工作する感覚で、型紙を作ってみましょう。型紙を切るのが面倒という人は、布を直接ピアノに合わせてカットする方法もおすすめです。
まず型紙を作ります。 下の動画は、グランドピアノに被せるカバーの型紙の作り方です。グランドピアノは大きいので、新聞紙を何枚も貼り合わせてハンドメイド用の型紙を作成します。 グランドピアノが自宅にある人は少ないと思いますが、動画ではピアノの型紙の作り方が分かりやすくまとまっているので、参考になります。 自分が使っているピアノの種類やサイズに合わせて、調整してください。
ピアノは、種類・形・大きさがさまざまです。最近、ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作る人は、下の画像で●ケープと呼ばれる背抜きタイプが人気です。 背抜きタイプの作り方は、簡単なのでおすすめです。お気に入りの布を選んで、チャレンジしてみてください。
引用: https://image.rakuten.co.jp/ototebako/cabinet/00720505/img57776438.jpg
・背抜きタイプのピアノカバーの作り方 ハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★★★中級は、型紙から作ります。
①ピアノに合わせて、型紙を作っていきます。下の画像は、幅128cm・奥行29cm・高さ8.7cmのピアノで、幅150cm・奥行50cmの型紙です。 上記のサイズは、参考です。ケープタイプのピアノカバーをハンドメイドする場合は、ピアノのサイズや好みで布の長さを決めます。作り方はシンプルですが、サイズは慎重に調節してください。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/22/seisaku-tanosii/92/cb/j/o0960053914120855996.jpg?caw=800
②布と型紙を合わせて、ずれないように留めます。型紙に合わせて、ピアノカバーの布をカットします。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/12/ad/j/o0960053914120875729.jpg?caw=800
③カットしたら、ぴったりサイズが合っているか、ピアノカバーをピアノに被せて確認します。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/33/b4/j/o0960053914120875733.jpg?caw=800
④ピアノカバーのサイドは、45度の折り目に合わせて好みの高さ分の長さを測り、線を引きます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/c3/24/j/o0960085714120895073.jpg?caw=800
⑤ピアノカバーの四隅を中表にして、三角に折ります。下の画像で水色の印をつけた所から直角になるように線を引くのが、四隅がきれいに決まる作り方のポイントです。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/77/05/j/o0960053914120895081.jpg?caw=800
⑥印を付けた線の部分を縫います。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/7b/5e/j/o0960053914120895087.jpg?caw=800
⑦縫い目から1~2cmくらい残して、布をカットします。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/b5/f0/j/o0960053914120895093.jpg?caw=800
⑧縫い代の部分を広げます。上の繋がっている部分はカットしないと広がりません。カットしたら、広げてアイロンをかけます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/41/5c/j/o0960053914120895097.jpg?caw=800
高さ部分のイメージは、下の画像にようになります。作り方は同じですが、ケープタイプのピアノカバーは幅・高さがかなり長くなります。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/c7/3f/j/o0960054014120895120.jpg?caw=800
ピアノを買っても、なかなか気に入ったピアノカバーが見つからない場合があります。 ハンドメイドが苦手な人や、忙しい人は、とりあえず欲しいピアノカバーや布が見つかるまで、まにあわせのものを掛けておくことをおすすめします。 傷やホコリからピアノが守れますし、ピアノ独特の圧迫感が和らぎます。 ハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★初級は、カーテンのリメイクです。近所のホームセンターや、オシャレな雑貨店で購入したカーテンでも作れます。とても簡単な作り方なので、おすすめです。
①カーテンのフックを引っ掛ける部分をて解いて、平らな布にします。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bellbelona39/20171113/20171113222756.jpg
②めくれないように、熱でくっ付くアイロンテープで貼り付けます。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bellbelona39/20171113/20171113222011.jpg
③全体にアイロンをかけて、シワを伸ばします。
カーテンの生地は、厚手でしっかりとした布が多いので、ピアノに適しています。 デザインやサイズもさまざまあるので、好みのオシャレなカーテンを探してみてください。きっと、ピアノカバーにぴったりのお気に入りのカーテンが見つかります。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bellbelona39/20171113/20171113221034.jpg
カーテンは周囲が縫ってあるので、フック部分を解くだけです。ハンドメイドと違って、布をカットしたり、アイロンで折り目をつけたり、ミシンをかける必要がありません。 子供が使うピアノであれば、親子で一緒にカーテンをリメイクして、ピアノカバーを作るのも楽しいのではないでしょうか?
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bellbelona39/20171113/20171113221430.jpg
引用: https://seasonalwind-shop.jp/upload/product_image/fabric_items/piano_cover/const_images/1.jpg
北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例①は、マリメッコのミニウニッコシリーズです。 マリメッコ(marimekko) ボットナ BOTTNA 北欧風のハンドメイドが好きな人なら、ぜひチェックしてほしいブランドです。
ピアノは黒いので、部屋の中でちょっと浮いてしまうという悩みも多いのですが、白いピアノカバーは壁と同化して違和感がなく、部屋も広く見えるので、おすすめです。 ピアノカバーは面積が広いので、カーテンやクッションなども北欧風にすると、さらにオシャレです。
マリメッコ(marimekko) ボットナ BOTTNA 52122-190 コットンファブリック(生地) ブラック (30㎝以上から10cm単位で切り売り、返品不可) 【並行輸入品】
価格 ¥ 640
マリメッコは部屋に合わせて、テーブルクロス・カーテン・クッションカバーなどの生地を豊富に取り揃えています。 ハンドメイドが得意人はもちろん、北欧風のインテリアが好きな人もぜひ一度チェックしてみてください。
引用: https://shop.r10s.jp/ideale/cabinet/marimekko/mari-bot.jpg
ちょっと日本では見かけない、鮮やかで大胆なパターンが、明るく北欧っぽい雰囲気を演出します。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201406/29/73/f0340173_14051303.jpg
生地をストンと垂らしただけでも、このオシャレ感です。1枚の布で部屋の雰囲気がガラリと北欧風になります。
引用: https://www.instagram.com/p/Bj2FiRcF0VV/media?size=l
マリメッコのピアノカバーは柄は大胆ですがシンプルなので、チラリと見える赤のスリットが効いています。オシャレ度もグッとアップします。 ハンドメイドなら、使いやすくおしゃれにちょっとした工夫が楽しめます。
引用: https://img03.hamazo.tv/usr/seasonalwind/IMG_1434.jpg
こちらのマリメッコのファブリックは、白地に黒いリーフ模様が洗練された印象です。どんな家具にも似合うので、床、壁、他の雑貨の邪魔になりません。

関連記事

北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例②は、マリメッコのプケッティです。 プケッティとは、小花がちりばめられた柄(花束)という意味です。とても可憐でかわいらしい柄です。 柄自体はコンパクトなので、ピアノカーテンやカーテン、クッションの他、インテリア雑貨のハンドメイドにもおすすめです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4f/3f/1c/4f3f1cae3e3ae4b5868e11449190de6c.jpg
白い布に赤い線がスッキリとした印象です。綿100%の布は、やわらかく落ち着いた雰囲気を作ります。壁の色とも合うので、黒いピアノが浮きません。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/cb/0e/b3cb0e5f97d3f68d6e18af7050e91d4f.jpg
ファブリックパネル marimekko PUKETTI(プケッティ) ベージュ ミニサイズ 33×33cm
価格
marimekko(マリメッコ)の中でも特に人気なのが、PUKETTI(プケッティ)がらです。こちらはファブリックではなく、パネルです。パネルは使い勝手が良いので、ハンドメイド初心者でも挑戦しやすいと口コミでも評判です。 ミニマルなブーケデザインは、ロマンチックでありながら機能的でもあります。50年経った今でも、世界中で愛され続ける人気の高いデザインです。 シンプルなデザインなので、どんな部屋にも合います。パネルのサイズは、33×33cmと小さめ。玄関・廊下・洗面所・トイレなど、部屋のアクセントとしておすすめです。 小さめなので、ハンドメイド好きの人にプレゼントしても喜ばれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bzQNA9gXL._SY355_.jpg
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/neustadt_tuc4677c158
引用: https://cdn.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/c42edf3b8c7963f8fd6f52e9d96f812812a3aee5.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VwMY2twRL._SY355_.jpg
引用: https://tshop.r10s.jp/monocco/cabinet/0041/nyc5183c158.jpg
【ウニッコ 柄 マリメッコ MINI UNIKKO ミニウニッコ レッド】マリメッコ生地お試しハーフサイズ
価格 ¥ 1,990
アートデリ ポスター パネル 北欧 30cm × 30cm 日本製 軽量 ファブリック pat-0001
価格 ¥ 2,052
クォーターリポート カットクロス リスノシグサ ブルー 約W75×H50cm 日本製
価格 ¥ 972
marimekko(マリメッコ) カットクロス 約68×50cm KOMPOTTI(コンポッティ) ピンク
価格 ¥ 1,990
引用: https://static.wixstatic.com/media/ba679e_879e80cf4f4249d991b7136a67f9069c.jpg/v1/fill/w_784,h_523,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/ba679e_879e80cf4f4249d991b7136a67f9069c.webp
北欧風のピアノカバーをハンドメイドで作るのは、意外と簡単です。ピアノの大きさに合わせて好きな布をカットし、ミシンをかけるのもは直線だけなので、作り方はシンプルです。 小物よりも失敗しないという人も多いです。ハンドメイド初心者にもおすすめ! ただ、面積が大きいので布選びは重要です。オシャレな布や気にいった布が見つかったら、ぜひチャレンジしてみてください。
引用: https://static.wixstatic.com/media/ba679e_4aa646d0ac0942b3907d69ca58cf2850.jpg/v1/fill/w_446,h_297,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/ba679e_4aa646d0ac0942b3907d69ca58cf2850.webp

関連記事