T1buzmno8aohwhkwew0o

雑貨

CATEGORY | 雑貨

ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作るには?おすすめの作り方まとめ!

2019.01.09

ピアノカバーは、部屋の印象を左右します。北欧風のピアノカバーをハンドメイドしたい人に、おすすめの作り方やオシャレな布をご紹介します。布をピアノに合わせてカットして直線で縫うだけなので、簡単です。ズボラな人におすすめの、縫わないピアノカバーの作り方も必見です!

  1. ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作る
  2. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★★新聞紙で型紙を作る
  3. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★★★中級 
  4. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★初級 
  5. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】縫わないメリット
  6. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例①マリメッコのミニウニッコシリーズ
  7. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例②マリメッコのプケッティ
  8. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例【おすすめ画像】
  9. 北欧風でオシャレなハンドメイドのピアノカバー例【おすすめファブリック】
  10. ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作る【まとめ】 
2
引用: https://seasonalwind-shop.jp/upload/product_image/fabric_items/piano_cover/const_images/long/2.jpg
ピアノカバーは布をサイズさえしっかり計れば、あっという間にできてしまいます。まずは工作する感覚で、型紙を作ってみましょう。型紙を切るのが面倒という人は、布を直接ピアノに合わせてカットする方法もおすすめです。
まず型紙を作ります。 下の動画は、グランドピアノに被せるカバーの型紙の作り方です。グランドピアノは大きいので、新聞紙を何枚も貼り合わせてハンドメイド用の型紙を作成します。 グランドピアノが自宅にある人は少ないと思いますが、動画ではピアノの型紙の作り方が分かりやすくまとまっているので、参考になります。 自分が使っているピアノの種類やサイズに合わせて、調整してください。
ピアノは、種類・形・大きさがさまざまです。最近、ピアノカバーを北欧風にハンドメイドで作る人は、下の画像で●ケープと呼ばれる背抜きタイプが人気です。 背抜きタイプの作り方は、簡単なのでおすすめです。お気に入りの布を選んで、チャレンジしてみてください。
Img57776438
引用: https://image.rakuten.co.jp/ototebako/cabinet/00720505/img57776438.jpg
・背抜きタイプのピアノカバーの作り方 ハンドメイドのピアノカバー【おすすめの作り方】★★★中級は、型紙から作ります。
①ピアノに合わせて、型紙を作っていきます。下の画像は、幅128cm・奥行29cm・高さ8.7cmのピアノで、幅150cm・奥行50cmの型紙です。 上記のサイズは、参考です。ケープタイプのピアノカバーをハンドメイドする場合は、ピアノのサイズや好みで布の長さを決めます。作り方はシンプルですが、サイズは慎重に調節してください。
O0960053914120855996
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/22/seisaku-tanosii/92/cb/j/o0960053914120855996.jpg?caw=800
②布と型紙を合わせて、ずれないように留めます。型紙に合わせて、ピアノカバーの布をカットします。
O0960053914120875729
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/12/ad/j/o0960053914120875729.jpg?caw=800
③カットしたら、ぴったりサイズが合っているか、ピアノカバーをピアノに被せて確認します。
O0960053914120875733
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/33/b4/j/o0960053914120875733.jpg?caw=800
④ピアノカバーのサイドは、45度の折り目に合わせて好みの高さ分の長さを測り、線を引きます。
O0960085714120895073
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/c3/24/j/o0960085714120895073.jpg?caw=800
⑤ピアノカバーの四隅を中表にして、三角に折ります。下の画像で水色の印をつけた所から直角になるように線を引くのが、四隅がきれいに決まる作り方のポイントです。
O0960053914120895081
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/77/05/j/o0960053914120895081.jpg?caw=800
⑥印を付けた線の部分を縫います。
O0960053914120895087
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/7b/5e/j/o0960053914120895087.jpg?caw=800
⑦縫い目から1~2cmくらい残して、布をカットします。
O0960053914120895093
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180128/23/seisaku-tanosii/b5/f0/j/o0960053914120895093.jpg?caw=800
⑧縫い代の部分を広げます。上の繋がっている部分はカットしないと広がりません。カットしたら、広げてアイロンをかけます。
1 / 4