Wggzi0pghxcqxe24xfcn

生活家電

CATEGORY | 生活家電

部屋干しには扇風機がおすすめ!メリットや効果的な使い方は?

2019.01.16

部屋干しには扇風機がとてもおすすめです。そのメリットは大きく、とくに早く洗濯物が乾く効果は嫌な生乾きの臭いを防いでくれます。部屋干しでの扇風機の有効な使い方をご紹介しますので、ぜひ洗濯物が乾きにくい冬の時期や梅雨時期に活用してみましょう。

  1. 部屋干しには扇風機が有効
  2. 部屋干しに扇風機が有効な理由
  3. 部屋干しで扇風機を活用する方法
  4. 部屋干しで扇風機の効果をより高めるためには
  5. 必要であれば部屋の窓を開けておく
  6. まとめ
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/004/745/shutterstock_501326752-thumb_480.jpg?1507281368
部屋干しをしていると、どうしても洗濯機から嫌な臭いがしてしまいます。この嫌な臭いの原因は、実は雑菌なのです。雑菌から発せられる嫌な臭いは、次に綺麗に洗濯を行うまでしてしまい、一日中不快な気持ちになってしまうでしょう。しかし、そうした部屋干しの嫌な臭いも少しの工夫で解決することができるのです。その方法とは、扇風機を活用することです。扇風機を洗濯物に当てるだけで、生乾きの嫌な臭いを防ぐことができるのです。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180916/15/ai-san-po/a3/50/j/o1080063914266961296.jpg?caw=800
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGL2JkmygAPtg8tLXDcqooyfaFQCQVr2qLPFy_Bg6RtRpP5mtcbQ
部屋干しした洗濯物に扇風機を当てることで得られるメリットの一番は、扇風機が早く乾くことです。雑菌が繁殖してしまう原因の一つに、乾きが遅くなってしまうことがあります。扇風機により洗濯物に風を当ててあげることで、何もしていないときに比べてなんと3倍も早く洗濯物が乾くと言われています。
こうしたメリットがありますので、扇風機を活用しない手はないと言えるでしょう。もちろん、早く乾くということは、それだけ雑菌を抑えることができる効果を得られるということになりますのでおすすめなのです。
引用: https://news.mynavi.jp/article/20150717-a700/images/003.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSDWL-nfvG34aqMtbpl6qDGZK3fxRR0WlokW_7yQPj1Z7PX6JDf
では、部屋干しで扇風機を活用するときには、どのよう使い方をすればメリットをしっかりと得られるのでしょうか。使い方としては、まずは洗濯物に直接風が当たることが第一原則になります。
部屋干しした洗濯物から1メートルほど離して、扇風機をセットしましょう。洗濯物が少し揺れる程度の風量で構いませんので、首振り機能などを活用してできるだけ洗濯物に風がまんべんなく行きわたるような使い方をしましょう。こうした使い方をすれば、より高い効果を得ることができます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/oyazi19seiki/imgs/2/5/2542536e.jpg
引用: https://image.interior-book.jp/item/image/normal/2738969.jpg?time=1465381697
されらに部屋干しした洗濯物を扇風機で効率良く乾かせる使い方としては、洗濯物同士をあまり近付けないことです。少なくとも洗濯物同士を5センチは離して配置しておきましょう。そうすればより早く乾く効果を実感することができるでしょう。早く乾かせることができれば、その分嫌な臭いも防ぐことができるということになりますので、こうした細かいことまで意識して部屋干しの扇風機の効果を高めるように心がけることがおすすめです。
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20180324%2F96958A99889DE0EAE3E4E3E0E2E2E3E7E2E1E0E2E3EA85E3E3E4E2E2-DSXKZO2816114015032018W11601-PB1-5.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&crop=focalpoint&fit=crop&fp-x=0.5&fp-y=0.5&h=433&ixlib=php-1.1.0&w=650&s=f9da47eb90fa2abb9c503cf675d3d838
引用: https://inzak.jp/wp-content/uploads/2018/03/walls-windows-clothes-drying-goods-7.jpg
部屋干しの洗濯物に扇風機を当てることはとても有効なおすすめの方法ですが、部屋の湿度が極端に上がってしまうことを防ぐために、必要であれば部屋の窓を開けることも考えてみましょう。もし、外の湿度がそれほど高くない状況の場合には、部屋の窓を少し開けて湿度を逃がしてあげることもおすすめの方法です。扇風機は洗濯物の湿気を吹き飛ばしてくれる効果がありますが、その吹き飛ばした湿気はどうしても部屋に留まってしまいます。
こうした状況を防ぐためには、外の外気を循環させることも大切なのです。冬場は外の湿度がとても低いときもあります。少し窓を開けておけば、部屋の湿気は外に逃げていきますので、こうした方法も取り入れて上手に調整していきましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTXXmXYZTtzdp0w2xW_MWJQtcXhPv1r3L3JbN-klXx_3y14RIdI
引用: https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/legacy_thumbnail/1200x630/format/jpg/quality/85/http%3A%2F%2Fi.huffpost.com%2Fgen%2F5415086%2Fimages%2Fn-LAUNDRY-ROOM-628x314.jpg
部屋干しには扇風機が有効です。そのメリットはとても多く、とくに洗濯物が早く乾くという効果は間違いなく実感できるでしょう。洗濯物が早く乾くということは、それだけ洗濯物の生乾きの嫌な臭いからも解放されやすくなるのです。また、扇風機を活用するときだけではなく、部屋干しを行うときには洗濯物同士をあまりくっつけないように工夫をすることも大切です。
少なくとも洗濯物同士は5センチは離して、少しでも早く洗濯物が乾くような工夫をすることがより嫌な臭いを防ぐポイントになります。冬でも湿度の高い梅雨時期でも有効な方法なので、ぜひ試してみてください。

関連記事