C3h1bygzkoaq4fonkvwq

プチプラ

CATEGORY | プチプラ

プチプラ美容液のおすすめは?保湿力抜群で肌が潤う人気12選!

2018.10.17

「良い美容液を使いたいけれど、美容液ってどれも高過ぎる!」今回は、そんな美容液選びに悩む方に、美容液の種類や気になるにきびにも効果のあるプチプラ美容液の選び方、2,000円以下でも保湿力抜群のおすすめなプチプラ美容液をご紹介させて頂きます。

  1. プチプラ美容液を選ぶ理由
  2. そもそも美容液って何?
  3. 美容液と乳液は何が違うの?
  4. 美容液をつけるタイミングは?
  5. 美容液の種類は?
  6. おすすめの美容液の選び方
  7. プチプラで選ぶ3つのポイント
  8. 2,000円以下で買えるおすすめプチプラ美容液6選
  9. とにかくプチプラで選ぶなら!人気美容液6選
  10. 成分内容をしっかり理解してプチプラ美容液を購入しょう!
Wav3qafbqkuivlmzamro
基礎化粧品は毎日使うものだからこそ、できるだけコストを抑えたいものです。とくに美容液は高いものが多いので、たっぷり使うにはプチプラは選ぶポイントでしょう。ここでは、美容液の効果とともにおすすめのプチプラ商品にスポットをあてていきます。
R5nxpg3mdcam85tpdfnz

肌のトラブル改善

各メーカーによって配合されている成分に違いがありますが、美容液の大まかな役割としては、肌のトラブルを改善するためのものと認識されます。

乾燥肌か美白対策

肌の悩みを解消するのに効果的な美容液ですが、よりよい美容液に出会うには、今抱えている肌トラブルを知ることです。シミ・くすみに悩んでいるのであれば美白専用美容液を、にきび肌などで悩んでいる人は乾燥肌を改善できる保湿美容液をチョイスするとよいでしょう。
T4mezqsip3rwa3l0lzcl

保湿効果なら美容液

一般的に保湿成分や美肌成分を多く含んでいるのが美容液です。そのため、にきびなどで乾燥しやすい肌の人は保湿成分がたっぷり入ったタイプの美容液を、シミやそばかすが気になる人は、美白成分が入った美容液を選びましょう。

皮膚の水分にふたをする乳液

Hoi4u4pqlcmyux57v8wo
乳液の目的は自らがもつ油分で皮膚の水分や栄養分を閉じこめる働きがあるのです。そのため、化粧水の後に乳液を使うのが基本的スタイルであり、乳液を使わないとせっかくの化粧水の保湿成分が蒸発して台なしになってしまうので注意が必要になります。
Iafaeuyn8whdhcqyhakf

化粧水のあと

美容液をつけるタイミングは、化粧水の後です。基本は洗顔→化粧水→美容液→乳液(クリーム)になります。このタイミングが違ってしまうと肌荒れ(にきび)を引き起こす可能性もあるので、きちんとタイミングを守りましょう。
Lubloxlpifj8fxeaa3zs

美白美容液

美白美容液の役割は、単に美白目的であるのではなく、しみ・くすみ・紫外線のダメージを防ぐ効果があります。ワントーン肌を明るくしたい、日焼けによるシミを予防したい人におすすめです。

保湿美容液

肌の保湿力が低い人は、あらゆる肌トラブルに悩むことになります。まずは乾燥から脱却すべく、保湿美容液を始めましょう。乾燥肌・小じわが気になる人は保湿美容液を試してみてください。

エイジング美容液

エイジングケアはコツコツ続けることでほうれい線・目尻のしわを緩和させます。潤いとハリを与えてくれるからこそ、いつまでもわかわかしい肌づくりが可能なのです。加齢で肌にハリがなくなってきた・年齢に応じたケアがしたい人はエイジングタイプの美容液がおすすめになります。
Yfp9rrpgysl7gn6p0jdc

選ぶ基準①保湿力の高さ

どの年代でも美容液を選ぶ基準は、保湿力の高さです。とくにセラミド配合の保水性に富んだ美容液がおすすめになっています。セラミド・スフィンゴ脂質・水素添加大豆レシチン・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなどは保湿力にすぐれているのです。

選ぶ基準②毛穴ケアならビタミン配合タイプを

毛穴ケアをしていてもなかなか黒ずみが治らない人は、美白美容液がおすすめです。しみ対策用の美白美容液は、毛穴黒ずみの原因であるメラニン色素沈着を改善する成分が配合されているので使ってみるとよいでしょう。また、ビタミンCが含まれているタイプもメラニン生成を抑える働きがあるので注目です。

選ぶ基準③コスパで選ぶ

どんなに成分豊富で効果があっても、長続きしなければ意味がありません。価格が高いとなかなか続かないでしょう。まずは価格よりも自分に合うかどうかが大事な要素なので、安価なものから始めてみてください。
Rkwhrv1temzht4d4hfao

プチプラ美容液選び①しっかり保湿できる

美容液を使う目的は、何といってもしっかり保湿を保つことにあるので、保湿成分がしっかり入っている商品であれば安心です。保湿力が高いとして有名なのは、ハトムギエキス・スクワラン・しその葉エキスなどがおすすめで、安くてもこれらの成分が入っているタイプを選びましょう。

プチプラ美容液選び②安心安全

プチプラ美容液というと、安い分、肌に負担になる成分が入っていると思ってしまうものです。安いからといってすべてが悪い成分でできているわけではなく、見極めが大切でしょう。無香料・無着色・酸化などの心配がないものを選んでください。

プチプラ美容液選び③美白・毛穴ケア成分が入っている

プチプラだからといって成分を妥協してはいけません。どんな肌トラブルがあるのか、悩みがあるのか目的にそった成分が入った美容液を選ぶべきです。例えば肌を白くしたいというのであれば、美白に効果があるトラネキサム酸・アルブチン・ビタミンC誘導体などの有効成分が含まれたタイプを選びましょう。
Dnm7yxiszvtptvdrnueu

天然水使用の薬用美白美容液

引用: https://img.muji.net/img/item/4549337418660_400.jpg
ビタミンC誘導体が入っているので、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ美白美容液です。無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性と肌にとても優しいので、敏感肌の人でも安心して使えるでしょう。

保湿ケアとして使えるマルチユースジェル

引用: http://www.imju.jp/img/goods/1/4903335695551.jpg
保湿成分として人気の高い天然ハトムギエキスを配合したジェルは、肌に潤いをしっかり満たしてくれます。大容量なので一度にたっぷり使えるのも魅力の一つでしょう。顔以外にもボディケアにも使えると評判です。

美白肌に導く薬用美白オイルエッセンス

引用: http://www.utena.co.jp/common_renew/images/products/bihaku-oil_ph001.jpg
オイルなのにベタベタせずにさらっとしたつけごこちが人気の秘訣です。しっかり肌の角質層まで浸透するので、有効成分である油溶性ビタミンC・ホホバオイルがっ透明感のある肌によみがえらせます。

保湿成分たっぷりモイスト トリートメント ジェル

引用: https://www.arouge.com/shared/images/lineup/item_img07.png
ナノ化された細かい粒子の保湿成分が、肌にうるおいを与えて長時間キープします。ジェルを薄めずに伸ばすと、化粧下地としても使えるので、万能ジェルとして重宝するでしょう。肌がふっくらモチモチになったと口コミでも話題になっています。

美白対策に欠かせないケシミン ケシミン美容液

引用: https://www.kobayashi.co.jp/seihin/kmn_bl/img/main.jpg
肌の奥までしっかり浸透する美容液です。ビタミンC誘導体・アルビニアホワイト・ヒアルロン酸配合で、肌内部にまで浸透し、メラニン生成を抑えます。しみ・そばかす・にきびなどの予防に効果的です。

集中うるおいケアの美容液 ノンアルコールタイプ

引用: http://www.chifure.co.jp/products/essence/n33civ0000000s4d-img/2226.jpg
保湿成分として人気のあるヒアルロン酸・トレハロースが配合されており、集中的に保湿ケアをします。洗顔後の乾燥しやすい、小じわになりやすい肌に潤いを与え、つけた瞬間に肌がモチモチになると話題沸騰です。
X98fzarohkk9vvqhitxu

がんこな乾燥に効果的なDD×100 ディープドリップピュアセラム

引用: https://madrex.com/upload/save_image/201701171111_811400_pb1.jpg
カサカサ肌で困っている人にぴったりの美容液です。ヒアルロン酸・コラーゲンだけでなく、セラミドも減少してしまうと乾燥はますます悪化します。保水力にすぐれたプロテオグリカンを配合することで、しっとり潤い感を実感できるのです。

シミ・そばかす防ぐ薬用ホワイトレディ

引用: http://www.haba.co.jp/images/goods/18097_s01.jpg
ミネラル分がしっかり配合されている笹の葉エッセンスを配合しています。笹の葉に含まれるビタミンCとミネラルの相乗効果で乾燥・シミから肌を守ります。また、にきび予防としても毎日のケアにおすすめです。

毛穴と黒ずみケア薬用Cセラム

引用: http://www.ettusais.co.jp/img/items/04514-s-01-dl.jpg
とろっとしているのに、テクスチャーはさらっとしているジェルで、肌の浸透を高めます。にきびになりにくい成分配合で、にきびが気になる人にもおすすめです。

内がわから潤いを与えるTUNEMAKERS(チューンメーカーズ)

引用: https://www.tunemakers.net/images/bimg/S0200110_01.jpg
肌になじみやすく、保湿力にすぐれた米ぬか由来の糖セラミドを配合しています。さらっとしたテクスチャーで、肌に触れた瞬間、角質層の奥底までしっかり浸透、キメの整った健やかな肌に整えるのです。

トライアルセットで試せるアンプルール ラグジュアリーホワイト

引用: https://www.ampleur.jp/skincare/images/1104/1104_L.png
1万円以上する美白美容液が、トライアルセットでプチプラで試せると話題の美容液です。新安定型ハイドロキノンと呼ばれる美白に特化した成分が入っているので、シミ・そばかす・にきび予防に効果があります。

洗顔からベースメイクまでこれ1本ジェルローション

引用: https://www.myufull.co.jp/img/products/top/step02_img02.png
洗顔・保湿・メイクベースまでこれ1本でOKの天然素材生まれ美容ローションです。天然素材だからこそ、髪の毛ケアにも使えると話題になっています。
Bwbc5r6pn4kllaihtyck
いかがですか。美容液は成分が豊富でどうしても高額になってしまいます。毎日続けるものだからこそ、できるだけプチプラにこだわりたいものです。
●美容液は化粧品の後に塗る
●目的に応じた種類を選ぶ
●基本はしっかり保湿できるものを!
毎日の生活の中で、自分の肌に合ったプチプラ美容液を、成分内容をしっかり理解しながら、継続的に使い続けましょう。

関連記事