Vvfryw0snpejbkmluidr

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | インテリア・生活雑貨

ベッドのキングサイズはシングル2つより大?寸法やクイーンサイズとの差を紹介!

2019.01.22

キングサイズのベッドは、シングル2つのベッドよりも広いのでしょうか。また、クイーンサイズのベッドは、どのくらいの寸法になるのでしょうか。こうした疑問を抱えている人は、意外に多いのではないでしょうか。キングサイズのベッドの寸法などをご説明します。

  1. ベッドのキングサイズ
  2. ベッドのキングサイズ以外のタイプ
  3. ベッドのキングサイズなどの実際のサイズ
  4. キングサイズのベッドはシングル2つよりも狭い
  5. キングサイズベッドをシングルサイズで代用するメリット
  6. キングサイズベッドをシングルサイズで代用するデメリット
  7. キングサイズなどのベッドサイズに合った使い方
  8. キングサイズベッドなどの一般的な使い方 ①シングルサイズ
  9. キングサイズベッドなどの一般的な使い方 ②セミダブルサイズ
  10. キングサイズベッドなどの一般的な使い方 ③ダブルサイズ
  11. キングサイズベッドなどの一般的な使い方 ④クイーンサイズ
  12. キングサイズベッドなどの一般的な使い方 ⑤キングサイズ
  13. キングサイズとクイーンサイズのベッドの違い
  14. おすすめのキングサイズベッド ①SIMMONS
  15. おすすめのキングサイズベッド ②Sealy
  16. おすすめのキングサイズベッド ③ヴィンテージデザインローベッドOLT
  17. おすすめのキングサイズベッド ④大型ローベッドLTS
  18. おすすめのキングサイズベッド ⑤デザインローベッドMPC
  19. キングサイズのベッドを選ぶポイント
  20. キングサイズベッドを設置する場合
  21. 長く愛用していけるベッド選びは基本
  22. まとめ
引用: https://img12.shop-pro.jp/PA01065/225/product/96321450.jpg?cmsp_timestamp=20151207150557
ベッドのキングサイズと聞くと、とても大きなサイズのベッドのイメージが強いでしょう。いつかはゆっくりキングサイズのベッドで寝てみたいと考えている人もいるはずです。しかし、そのキングサイズのベッドが実際にはどのくらいの大きさになるのか理解している人は少ないのではないでしょうか。
かなりゆとりのあるサイズだということは分かっていても、キングサイズの実際のサイズ感は薄いはずです。キングサイズがどのくらいの大きさになのか、またシングルサイズとの比較やクイーンサイズとの比較を交えてご説明します。
引用: http://himagurashi.club/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/kingsizebed.jpg
引用: https://bed205.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_6007_800.jpg
実はベッドにはさまざまなタイプがあります。一口にベッドと言ってもサイズは以外に多く、シングルから始まりセミダブル、ダブルと続きクイーンサイズ、そして最後にキングサイズがあります。このサイズ分けが一般的ですが、単純に一番大きなサイズはキングサイズになります。ベッドの王様とも言えるキングサイズは、まさに憧れの存在になっている人も多いはずです。
キングサイズのベッドは、なかなか購入できるサイズではないというだけではなく、キングサイズのベッドは価格も高価なため手に入れることは簡単ではないと感じるでしょう。
引用: https://img11.shop-pro.jp/PA01144/991/product/91216191.jpg?cmsp_timestamp=20150701212504
引用: https://sundries.ocnk.net/data/sundries/product/bed/blowbed-mp-17.jpg
では、それぞれのベッドのタイプの寸法を確認してみましょう。ベッドの寸法はブランドによって若干の差がありますが、国内での基準については幅の寸法が、シングルの場合には1メートルになっています。そして、セミダブルの場合は1.2メートル、さらにはダブルの場合は1.4メートルあります。
そしてクイーンサイズの場合には1.6メートルもあり、最後にキングサイズのベッドになると1.8メートルもの幅のサイズになるのです。こうした実際の寸法を数値で表せば、いかにキングサイズのベッドが大きいかが良く分かるはずです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcToHBg8NjwhrtoAt-yFi055ixuOdR2xfhTFRgG5LbgVksIVDRVa3g
引用: https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/570371c7767e997a16001675/slide_image.jpeg
もし、キングサイズのベッドが欲しくても、どうしても価格などの問題で購入が難しい場合、シングル2つの寸法で対応できるのでしょうか。先程寸法の比較から考えれば、実はキングサイズのベッドよりもシングル2つ方が寸法は大きくなります。
そのため、寸法だけで考えた場合には、シングル2つ設置した方が若干ではありますが有利になります、見た目の寸法感はほとんど変わりませんが、キングサイズよりも幅が広くなりますので、シングル2つを設置した方が良いという考え方もあります。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSIoBUMfNrj8rhykCJsD_-OYKQTEvizIJ6Rhf9rzK9oKOEXh1jT8w
引用: http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/b2b5420bb82e54a435d52aea225df0bd8bbde7d5.78.2.2.2.jpg?thum=53
キングサイズのベッドとほぼ同じ幅のサイズをシングル2つで代用する場合のメリットは、なんと言っても価格を済ませられることがあります。シングルベッドは比較的安価なタイプが多く、2つ同じタイプのシングルベッドを購入しても、キングサイズのベッドよりも安く購入できる場合がほとんどです。また、シングル2つで代用した場合、将来完全に2つを分離して使えるという利点もあります。
二人の子供が小さな時期はシングル2つを繋げて使用して、将来的に別々の部屋で子供がそのまま使用することも可能でしょう。臨機応変にシングル2つを使い分けることができるメリットがあるということです。
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/03/45/ba/5b/caption.jpg
引用: https://kaguterior.net/wp-content/uploads/newlyweds-twosinglebeds.jpg
では、キングサイズのベッドをシングル2つで代用した場合には、デメリットは起こるのでしょうか。メリットが多いように感じるこの方法ですが、シングル2つを合わせることで、どうしても境目ができてしまうというデメリットが起こってしまいます。
もし、バランス的にこの境目の部分で寝なければならなくなったとき、シングルベッドのタイプによっては、寝心地がどうしても悪くなってしまうでしょう。また、シーツもそれぞれ2つ必要になってきますので、洗濯の手間が増えてしまいます。
引用: https://img02.hamazo.tv/usr/futonyayamasho/11.06.jpg

関連記事

引用: https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/53874dd2c66baa2ac000034a/slide_DSC02560.JPG
ベッドのサイズは、一般的な使い方に合わせて、まずは考えておくのがベターです。ベッドサイズごとに、一般的な使用人数が考えられており、その考えられている人数を超えてしまうと、当然圧迫感を感じてしまい寝心地に悪影響が及んでしまいます。そのためキングサイズに合わせるために、シングル2つの組み合わして使うという方法の前に、まずは一般的なベッドサイズごとの使い方を知っておきましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61BwYJ2YfxL._SY355_.jpg
引用: https://image.rakuten.co.jp/rokoko/cabinet/maruichi2/m-0001619_1.jpg
シングルサイズのベッドは、一人用のベッドサイズです。部屋のサイズは家具なども配置することをイメージすれば6畳ほどが適していると言えます。一人暮らし用のベッドとしては、ちょうどよいサイズです。シングルベッド引っ付けて使用すれば、ほぼキングサイズのベッドとなり、さらに離して使用すればツインのベッドが完成します。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQQ3-A57e-hlEvbyZm5zDzH5oM96izd4xSmwfdjbCeEoWopXLsX9g
引用: https://www.dinos.co.jp/kp/defaultMall/images/goods/EMD/1008/etc/WAH380c1.jpg?Mode=main1s
セミダブルという表現がされていますので、一人ではなく二人で使えるようなイメージになりますが、実は実際にセミダブルサイズのベッドを大人の二人で使った場合は狭く感じるはずです。しかし、一人でこのシングルサイズのベッドを使えば、楽に寝返りが打てるほどの広さを実感することができるでしょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTC0KMcHNc876hIhIRahnm9Qy9OqYUKyhhLnyTGkfPdosXP7Fv-
引用: https://www.nest-netshop.com/pic-labo/evan-1.jpg
ダブルサイズのベッドは、セミダブルサイズよりも広いですが、シングル2つ分というわけではありません。クイーンサイズでもシングル2つ分よりも小さいので、ダブルサイズのベッドの小さい感覚が理解できるはずです。ダブルサイズのベッドは、大人なら一人で大の字でゆっくりと眠れるサイズです。
子供であれば、二人でも十分な広さを感じて眠ることができるサイズだと考えておきましょう。ダブルサイズであれば、大人二人が十分寝れると勘違いしてしまうケースがありますが、そうではないことを理解しておきましょう。
引用: http://www.sukinano.biz/wp-content/uploads/2016/05/DSC04757.jpg

関連記事

引用: https://www.laana.jp/bed/wp-content/uploads/king-single-bed-3.jpg
クイーンサイズのベッドは、大人二人がゆっくりと眠ることができる寸法です。大人二人で考えてベッドを選ぶ場合には、やはりクイーンサイズ以上の寸法がなければ厳しいでしょう。隣の人を気にすることなく眠れる寸法なので、二人がならセミダブルサイズでもなくダブルサイズでもない、クイーンサイズを選ぶことをおすすめします。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410ROs96T8L._SX355_.jpg
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/auc-ehira-kagu-e-flat/cabinet/haruju/02195987/imgrc0071166492.jpg?_ex=300x300
キングサイズは、ベッドのサイズとしては一般的な物で考えれば最大です。大人二人の場合には、広すぎると感じるほどの寸法があります。大人二人でも贅沢だと感じることができるでしょう。大人二人と、小さな子供人でも十分過ぎる広さを実感できますので、ゆとりのある睡眠を行いたい場合には、ぜひキングサイズのベッドを選んでみましょう。とても快適な睡眠が行えます。
引用: https://mbp-japan.com/elements/shimane/profiles/mokkou-kuroda/images/cache/image_2414_400_0.jpg
引用: https://xn--68j5e4ch4o8h8b0216a3mb937j9k5ebwi.com/owner/wp-content/uploads/2013/04/040102740.jpg
キングサイズのベッドがいかに優れた寸法であるかは理解できたはずです。しかし、キングサイズは幅が1.8メートルもありますので、キングサイズのベッドを置くスペースにも余裕がなければ設置は考えにくいでしょう。もし、設置が困難だと感じた場合には、クイーンサイズのベッドをチョイスしてみるのも一つの方法です。クイーンサイズのベッドは幅が1.6メートルなので、キングサイズに比べれば随分と小さくなります。
たかが0.2メートル分だと思うかもしれませんが、20センチの差は実際の見た目にも大きく変わってきます。実際に部屋に設置した場合には、かなり部屋に余裕が生まれますので、もしキングサイズのベッドの設置が困難な場合には、クイーンサイズを検討してみることをおすすめします。
引用: https://xn--9ckk0f4c.net/img/king.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSiRIIT0cwoOoksGNdS7hFnJJFkh1b22Gc7uuxxwysVGDE6L-v8
一番のおすすめのキングサイズのベッドは、やはりSIMMONSです。世界で愛されている伝統ブランドであり、その信頼性もとても高いことから、キングサイズのベットは必ずSIMMONSを購入するという人も多いです。
SIMMONSは、ベッドだけではなくマットレスにも力を入れているブランドです。長く使用できるマットレスは、価格はとても高いですが、長く使っていけるという意味ではリーズナブルに感じることができるでしょう。もちろんクイーンサイズベッドも用意されていますので、もし本格的なベッドを購入したいというときにはSIMMONSをおすすめします。
引用: https://www.kanponoyado.japanpost.jp/yanagawa/stay/images/plan-list-069.jpg
引用: https://www.bed.ne.jp/sealymat/sealymat40.jpg
SealyもSIMMONSと並ぶほどの、世界で注目されている本格的なベッドブランドです。キングサイズはもちろん、クイーンサイズなどの評判も高く、デザイン性にも優れていることが高い評価に繋がっています。
このSealyもマットレスが有名で、寝心地を追求したデザインや性能はこのブランドでなければ作れない良さがあります。当然、有名ブランドに見合った価格帯ですが、デザインや睡眠を追求している人であれば、キングサイズやクイーンサイズのベッドを購入するときにはぜひ選んでみましょう。
引用: http://sealybed-navi.jp/img/aspen_00.jpg
引用: https://www.media-s.jp/ccmt_201807/oldleather23.jpg
ヴィンテージデザインローベッドOLTは、ヴィンテージ感がとても強いベッドとして有名です。ウッドを中心にして作られていますので、見ているだけで温もりを感じることができるでしょう。部屋にヴィンテージデザインローベッドOLTを設置しているだけでも、インテリアとしての印象が強まるほどです。
メンテナンスもしやすいデザインになっていますので、キングサイズのベッドやクイーンサイズのベッドを選ぶときには、ぜひヴィンテージデザインローベッドOLTを選んでみましょう。
引用: https://sanwajutaku-bunjou.com/sunveil/gallery/room/images/img_room_12_big.jpg

関連記事

引用: https://bed205.com/wp-content/uploads/2018/04/IMG_6007_800.jpg
大型ローベッドLTSは、連結タイプを基本として作られているベッドブランドです。シングル2つの組み合わなどで、キングサイズ以上の幅を確保できるようにしていますので、使用感に優れているだけではなく、見た目もとても良いベッドブランドだと言えるでしょう。
シングル2つを基本として探している場合には、ぜひ大型ローベッドLTSを選んでみてください。また、大型ローベッドLTSはマットレスにフランスベッド社が使われています。見た目だけではなく、寝心地までも力を入れているベッドブランドなので最高におすすめです。
引用: http://himagurashi.club/wordpress/wp-content/uploads/2015/06/kingsizebed.jpg
引用: https://shop.r10s.jp/uniclass/cabinet/dsproducts/544/0002034843-4.jpg?downsize=200:*
デザインローベッドMPCは、その名の通り背の低いタイプのベットになっていますので、見た目がとてもスタイリッシュです。フレームはキングサイズやクイーンサイズのベッドよりも少し幅が広く、ステージベッドタイプになっています。こうした部分もおしゃれに見えるポイントになっています。見た目だけではなく、素材にもこだわって作られていますので、キングサイズやクイーンサイズのベッドを探しているときにはデザインローベッドMPCを選んでみましょう。
引用: https://tshop.r10s.jp/commit1/cabinet/nkago/12/040119444.jpg?fitin=275:275
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTOqb7P-q1PyuqLSDVR9MGwZnhKUUPScOS1Z-rBIsFkQXQvzZBf9A
キングサイズのベッドブランドは、とてもたくさんあります。その多くの中から自分に合ったタイプを選ぶことは、とても難しいように感じるかもしれませんが、選ぶポイントの一番は実用性を考えることです。キングサイズのベッドは見た目が良いですが、もし将来的に子供用のべッドを2つ用意する必要があると感じているときには、キングサイズのベッドやクイーンサイズのベッドを選ぶのではなく、シングル2つの方がメリットは大きいでしょう。
夫婦や小さな子供が一人の場合には、キングサイズのベッドで問題ないように感じますが、子供が大きくなればシングルサイズのベッドが必要になってくるでしょう。シングル2つならば、そのベッドを切り離して子供に提供することができるのです。ベッドは長く愛用していくものなので、将来のことも見据えて選ぶようにしていきましょう。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/MIZZY/20171029/20171029001345.jpg
引用: https://www.dinos.co.jp/kp/defaultMall/images/goods/D1H/0154/etc/H51719c1.jpg?Mode=main1s
もし、キングサイズのベッドを部屋に設置するときには、さまざまな注意点があります。闇雲にキングサイズのベッドを設置したときには、失敗をしてしまう可能性もありますので注意が必要です。部屋にキングサイズのベッドを設置する場合、入念に寸法を測りましょう。キングサイズの基本的なサイズを確認しておき、もしその部屋に設置した場合に、部屋が狭くならないか、家具などを追加で設置することができるかなどを寸法を取って確認しておきましょう。
必ず感覚だけで設置は決めないことが重要なのです。寸法を取ることで、かなり細かいイメージが浮かんでくるはずなので、こうした部分には必ず時間をかけましょう。また、キングサイズの基本的な寸法だけではなく、既に購入するベッドが決まっているときには、そのベッドの寸法も確認して部屋の寸法と照らし合わせておきましょう。できるだけ正確に測っておくことで、大きな失敗を防ぐことができるはずです。
引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/11/7b/b6/ad/140cm.jpg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRMLD63MelqA5usFwguJS1kyPEQ1o6xuHeBHu327Xh8MT7OStfn
また、ベッドを選ぶときには、できるだけ長く愛用していくことができる物を選ぶようにしましょう。安ければどれでも良いという選ぶ方ではなく、将来においても愛用していくことができるベッドを選ぶようにしましょう。そうすることで、無駄な出費を防ぐことができるだけではなく、快適な寝心地にも繋がってくるのです。粗悪なベッドはやはり寝心地が悪くなってしまいやすいのです。
購入した当初は、寝心地が悪いとは感じなくても、長く使用していくと、どうしても寝心地に大きく影響してきてしまうのが安いベッドの特徴です。価格面で考えた場合、安いベッドを購入してしまいがちですが、睡眠は健康にも大きく影響してきますので、できるだけ高価で良い素材のベッドを選ぶようにしておきましょう。
引用: https://ihg.scene7.com/is/image/ihg/intercontinental-hong-kong-4122311566-2x1?fit=fit,1&wid=2400&hei=1200
ベッドで一番大きなサイズと言えば、キングサイズのベッドです。キングサイズのベッドは、大人二人でも十分余裕のある睡眠を行うことができますが、どうしてもベッド一つのサイズが大き過ぎるということがあります。また、キングサイズのベッドは基本的にはとても高価な物ばかりなので、手の届かないと感じている人も多いでしょう。しかし、実はキングサイズのベッドの幅よりもシングル2つの方が広いのです。
つまり、シングル2つを設置して使用することで、キングサイズよりも快適な睡眠ができるということになるのです。設置する状況などにもよりますが、シングル2つの方が将来的な面も考慮すれば有利かもしれません。もしこれからキングサイズのベッドを購入したいと考えている場合には、シングル2つを設置することも考慮して選んでみましょう。ベッドブランドなどにもよりますが、シングル2つの方がキングサイズのベッド一つよりも優れているかもしれません。

関連記事