N4wj1nvk5oowpcvnugwe

ホビー・アウトドア

CATEGORY | ホビー・アウトドア

ピストバイクってどんな自転車?値段別オススメ人気モデルランキング!

2018.06.26

「ピストバイク」ってご存知ですか?シンプルかつカスタム自在、しかもおしゃれとあって、いま大注目の自転車のひとつなんです!まだまだ乗っている人の少ないピストバイクについて、特徴・人気モデル・価格など、基本の基本をまとめました!

  1. 人気上昇中のピストバイクとは?
  2. 人気ファッションブランドとのコラボで一躍おしゃれなイメージが!
  3. ピストバイクの特徴!人気の秘密とは?
  4. 【ピストバイクの特徴①】変速機がついていない!
  5. 【ピストバイクの特徴②】ギヤが固定されている
  6. 【ピストバイクの特徴③】独特の乗り心地
  7. 【ピストバイクの特徴④】カスタマイズの幅が広い!
  8. ピストバイク、ここはちょっと注意!
  9. 【ピストバイクの注意ポイント①】ペダルを漕ぎ続ける必要がある
  10. 【ピストバイクの注意ポイント②】ブレーキは要確認!
  11. 【ピストバイクの注意ポイント③】ギヤは変えられない…
  12. ピストバイクの人気モデルを紹介!
  13. 【まとめ】かっこいいピストバイクに乗ってみよう!
ピストバイクとは、基本的には変速機がついていない、つまりギヤを変えることができないタイプの自転車のことです。トラック競技に使われるトラックレーサーと似たものの街乗り仕様を指すようです。
一見するとちょっと特殊な自転車に見えるピストバイクですが、実はその特徴ゆえに今人気が高まってきているんです!最近のピストバイクのイメージ、特徴、注意点、値段やオススメモデルをチェックして、ピストバイクの世界を覗いてみましょう!
ピストバイクはファッションブランドとコラボしたモデルも数多くあり、ファッショナブルなおしゃれアイテムとしてのピストバイクも豊富にあります!
引用: https://brotures.com/wp-content/uploads/harajuku/2012/08/nitraid_leaderbike_7.jpeg
こちらはストリートウェアのnitraidと、ピストバイクブランドLEADER BIKEのコラボバイク。ピストバイクという機能美にブランドのファッショナブルな美しさが加わり非常にかっこいいですね!
引用: https://brotures.com/wp-content/uploads/yokohama/MG_1345.jpg
こちらもLEADER BIKEのモデル。コラボしているブランドは馴染み深い方も多いでしょう、おなじみ人気のVANSです。ブラックを基調としたシルエットが印象的です。
このように、今やファッションアイテム的な役割も担うことのできる自転車がピストバイクなんです!
最近注目されつつあるとはいえ、やっぱりまだまだ馴染みの薄いピストバイク。どんな特徴があるんでしょうか??主な特徴を4つご紹介していきます!
これはピストバイクの定義でもあるのですが、変速機がついていません。
変速機とは、上り坂などで漕ぐ力を軽くするアレですね。いわゆるママチャリなどでも装着されており身近な自転車の機能です。
ピストバイクにはこれがなく、ギヤは一つのみとなっています。このことからシングルスピードと呼ばれることもあります。
また、固定ギヤと呼ばれる構造をしています。
多くの自転車では、ある程度スピードが乗ると漕ぐのをやめても惰性でしばらく進みますよね。ピストバイクにはこの機能も省略されています。これはピストバイクが競技用自転車から派生したものだからとか。
そのシンプルさゆえに、修理やメンテナンスが簡単というメリットも!
上記2つの特徴、つまりギヤの構造が普通の自転車と異なることによって、ペダルを踏み込む力が比較的ダイレクトに車輪に伝わります。ペダル操作による運転の幅が広がるため、バイクの運転にも一般の自転車にない面白さがあります!
公園などでピストバイクに乗り、普通の自転車ではできないアクションを練習しているのを見たことありませんか?あれはトリックと呼ばれ、ピストバイクの固定ギヤならではの操作性を生かした楽しみ方なんです!
ピストバイクは趣味の自転車、という色合いが濃く、ギヤやフレームをはじめとして多くのカスタマイズパーツが揃っています。自分好みの一台を作り上げる楽しみもありますね!
普通の自転車にはない魅力がたっぷり詰まったピストバイク!ですが、普通とちょっと違うために、初心者はいくつか注意しておくべきポイントもあります…!
購入する前に確認しておきたい、初心者向け注意ポイントを3つにまとめました!
Gxlynznsrrkrdlqikfar
特徴のとこでも触れましたが、ピストバイクは固定ギヤです。ということは、スピードが乗っていて惰性でしばらく走る、ということもできません!自転車が動いている間は常にペダルを漕ぎ続ける必要があります。
ただ、中には固定ギヤとフリーギヤを切り替えられるモデルもあり、慣れるまではフリーのギヤを使い慣れてきたら固定ギヤにする、という手もあるようです!どんなモデルなのかは、後述のおすすめモデル紹介でご紹介します!
Tqxyvbolurbtymd6cki7
ピストバイクには、ブレーキがないモデルが存在します。これはもともと競技用であったことに由来しています(競技自転車は急に止まる必要がないので)。しかし、公道を走る上ではブレーキの装着が必須となるので、自転車屋さんなどで必ず確認をした上で公道を走るようにしましょう!
ちなみにブレーキなしで止まる方法としては、ペダルを進む向きと逆に踏んで減速したりする方法があるそうです。が、これでは街中を走るときや長い下り坂を走るときに不安ですよね…ブレーキは必ず確認しておきましょう!
繰り返しとはなりますがピストバイクは固定ギヤが特徴の自転車です。ということは上り坂だろうと、疲れていようと、ギヤを変えることはできません。坂が多い道を走る機会が多い方は、ギヤを調整するなど工夫が必要になってきます。
とにかくピストバイクはかっこいいモデルが多いです!おしゃれで心くすぐるピストバイクの人気モデルをご紹介します!

LEADER BIKES 725TR

引用: http://store.brotures.com/media/catalog/product/cache/2/image/945x630/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/2/4/24.jpg
アメリカはサンディエゴ発のブランド、LEADER BIKE。ピストバイクを街乗り仕様にした先駆的なブランドです。
シンプルながら美しいフレーム、オールブラックの引き締まったカラーリングはありふれた自転車とは一味も二味も違うかっこ良さがありますね!
ただ、こちらお値段が15万円近くするのが玉にきずでしょうか…このお値段だと初心者にはやや手が出しにくいかもしれません。

CINELLI GAZZETTA

引用: http://www.diner-tokyo.com/media/catalog/product/cache/1/image/460x506/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/x/x/xxx_copy_6-min.jpg
こちらはイタリアのブランド、cinelli(チネリ)のピストバイク。こちらもピストバイクの中で人気のブランドですね。目を引く水色がおしゃれですね!

FUJI FEATHER

引用: http://www.fujibikes.jp/2017/products/feather/img/item/1.jpg
日本の自転車メーカー、フジが手がけるピストバイク。シンプルなスタイルとカラーリングですが、細部の美しさには目を見張ります。こちらも定番ピストバイクとして多くの人から支持されています。
また、値段という点でも、上記2モデルが10万を軽く超えるのに対しこちらは8万円ほどと比較的落ち着いた値段。初心者には嬉しいポイントですね。

CARTEL BIKES AVENUE

引用: http://www.diner-tokyo.com/media/catalog/product/cache/1/image/460x506/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/t/h/th_daisuke_urano3777.jpg
西麻布のストリートバイクショップによるブランド、CARTELBIKESのモデルです。フレームにはクロモリと呼ばれる「クロームモリブデン鋼」が使用されており、優しい乗り心地が楽しめるとのこと。こちらのモデルも6万円ほどと、比較的優しい値段ですね!

SCHWINN CUTTER

引用: http://www.schwinn-jpn.com/images/2014/bike/bike_cutter_bk.jpg
初心者にこの値段はちょっと…という方にはこちらもおすすめ。SCHWINN(シュウィン)のCUTTER(カッター)です!
値段的には5万円ほどで購入でき、またギヤが固定かフリーか(つまり惰性で進めるかどうか)を変えることができるため、初心者が慣れるにはぴったりのピストバイクなんです!デザインも申し分なくかっこいいですね!
いかがでしたか?シンプルな構造の機能美に溢れているだけでなく、今やブランドとのコラボなどでどんどんかっこよくなってきたピストバイク。乗りこなすにはそれなりの注意も必要ですが、興味がある方はぜひ検討して見てはいかがでしょうか!!