Sxbvdcfcvjv954i9nipp

音楽

CATEGORY | 音楽

ロックの音楽としての定義は?音楽ジャンルとしての思想とは?

2019.02.01

音楽には様々なジャンルがあり、その一つにロックというジャンルの音楽がありますが、具体的にどんな音楽がロックなのか考えたことはないでしょうか。そこで今回は、音楽の中でもロックというジャンルの定義や思想などについて紹介していきたいと思います。

  1. ロックという音楽とは
  2. ロックという音楽の定義その①定義なんてものはない
  3. ロックという音楽の定義その②反骨心
  4. ロックという音楽の定義その③もうロックはいない
  5. ロックの種類
  6. ロックという定義のない音楽
引用: https://s.yimg.jp/images/evt/music/img/feature/feature_fujirock_summersonic_2018.jpg
音楽にはポップやロックなど沢山のジャンルの音楽があります。その中でもロックという音楽の定義については、今までも数多くの議論がなされてはいますが、明確な定義にはいたっていません。現在ロックという音楽に対して世間が思っているのは、バンド演奏している音楽で、思想があるような自主性のある音楽性を歌っている音楽をロックと考えられています。そこで今回は、いまだはっきりとした定義はありませんが、今現在考えられているロックの定義や音楽のジャンルとしての思想などについて紹介していきたいと思います。
引用: https://storage.tenki.jp/storage/static-images/suppl/article/image/2/28/281/28165/1/large.jpg
引用: https://c.okmusic.jp/news_items/images/24479/original.jpg?1499132699
まず最初に紹介するロックという音楽ジャンルの定義ですが、ロックという音楽自体を音楽ジャンルという枠にとらえることができない、定義のあるような優しい音楽ではないといった意見です。これはロックという音楽は自らの思想などをぶつける音楽であって、定義という枠に収まってしまえばロックという音楽でなくなってしまうと考えているからです。いつの時代もロックという音楽は、自由で自分の思想を激しいメロディーに乗せて伝えるもので、そのアーティストの生き様を表現しているものであって、ポップやR&Bのようにその時代の流行や、ブランドのような扱いをしてほしくないと考えている人の意見です。
引用: https://images.rollingstonejapan.com/articles/27000/27904/415x850/334e332eb8eb621e5f18ee27bcdc6930.jpg
引用: https://i.ytimg.com/vi/f7FxVEOyRw8/maxresdefault.jpg
次に紹介するロックという音楽ジャンルの定義ですが、ロックという音楽は反骨心の固まりといった意見です。ロックという音楽は、万人には理解されることはありませんが、一部の思想を共感できる人に向けた音楽で、極端な言い方にはなってしまいますが、学校や権力に逆らって生きている様全体をロックと表現していて、一つの音楽ジャンルといった枠を飛び越えて、世間や権力に向かって立ち向かう人のことをロックな生き方と表現します。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/9/1/91b382c8.jpg
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f8/Sex_Pistols_in_Paradiso_-_Johnny_Rotten_%26_Steve_Jones.jpg
次に紹介するロックという音楽ジャンルの定義ですが、時代の移り変わりによって考え方も変わってしまい、現代社会では権力に立ち向かったり批判的な音楽を歌ってしまうと、批判の対象になってしまうので柔らかい雰囲気のロック風のミュージシャンばかりになってしまい、ロックという存在はなくなってしまったと考えている人もいます。そう考える人の多くは、ロックバンドセックスピストルズがロックとしては最後だと考えているようです。
引用: http://100punk.com/wp-content/uploads/2015/10/SexPistles-e1445429840876.jpg
引用: https://indiesmate.com/wp-content/uploads/2017/08/1-300x200.jpg
ロックという音楽は音楽ジャンルの一つのように捉えられていますが、ロックの中にも様々な種類のロックがあります。現在パンクと呼ばれている音楽もロックから付随して誕生した音楽で、正確にはパンクロックと言われています。また、ロックをさらに誇張したのがハードロックで、そのハードロックとパンクロックの融合した音楽がグランジと呼ばれています。そしてヘビメタもロックから付随して誕生した音楽であるなど、一言でロックとくくってしまうにはあまりにも多くの種類があります。これはロックの定義が曖昧なため生まれたジャンルとも言われています。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/politics_economics-metal/imgs/e/6/e6fd0a42.jpg
引用: http://visunavi-wp.appmlj.com/wp-content/uploads/1956.jpg
いかがでしたでしょうか。今回は音楽ジャンルの一つであるロックという音楽にスポットを当てて、その定義や思想について紹介してきました。ロックという音楽は表現が曖昧で、答える人それぞれが違う考え方をもっています。音楽としてのロックが好きな人や、生きざまとしてのロックが好きな人など、ジャンルにとらわれない自由な考えができるのもロックの魅力の一つのように感じました。そこで今回紹介した記事を参考にしていただき、ロックという音楽を聴くときには、どんな思想を持っているのかなど考えながら聞いてみるのも楽しいかもしれません。