Usbxeccbfgrsunufxbwe

インテリア・生活雑貨

CATEGORY | インテリア・生活雑貨

ベッドと布団は結局どっちがいいの?違いや気になるダニの問題も解説!

2019.01.29

ベッドと布団と、どちらが睡眠に有利なのでしょうか。どっちがいいかは睡眠だけではなく、ダニなどの害虫が発生してしまうことやインテリアなどの総合的に考えて決めてみましょう。ベッドと布団との違いをご説明しますので、じっくりと検討してみましょう。

  1. ベッドと布団はどちらが有利?
  2. ベッドと布団のそれぞれのメリット ベッド①インテリアが有利
  3. ベッドと布団のそれぞれのメリット ベッド②片付けが楽
  4. ベッドと布団のそれぞれのメリット ベッド③湿気が溜まりにくい
  5. ベッドと布団のそれぞれのメリット ベッド④ソファーとしても活用できる
  6. ベッドと布団のそれぞれのメリット ベッド⑤ベッドの下を活用できる
  7. ベッドと布団のそれぞれのメリット 布団①部屋のスペースが広くなる
  8. ベッドと布団のそれぞれのメリット 布団②掃除がしやすい
  9. ベッドと布団のそれぞれのメリット 布団③天日干ししやすい
  10. ベッドと布団のそれぞれのメリット 布団④引越しがしやすい
  11. ベッドと布団のそれぞれのメリット 布団⑤落ちるような心配がない
  12. ベッドと布団とでは結局どっちが有利?
  13. 布団よりもベッドが有利になる場面
  14. ベッドよりも布団が有利になる場面
  15. おすすめのベッドと布団 ベッド①東京ベッド
  16. おすすめのベッドと布団 ベッド②無印良品
  17. おすすめのベッドと布団 ベッド③ニトリ
  18. おすすめのベッドと布団 布団①西川産業
  19. おすすめのベッドと布団 布団②ニトリ
  20. おすすめのベッドと布団 布団③イッティ
  21. おすすめのベッドと布団 布団④エアウィーヴ
  22. ベッドと布団は結局とちらが有利?
Dsc 0566 11
引用: http://www10.plala.or.jp/shop-ai/DSC_0566-11.jpg
インテリアでは欠かせない寝具ですが、ベッドにするべきか、布団にするべきか悩むことはありませんか。それぞれにメリットがあり、結局どちらの方がメリットが大きいのか分からないという人は多いはずです。どっちがいいかは、その人の生活スタイルなどに大きく影響してきます。また、掃除のしやすさなども含めてベッドと布団のどっちがいいのかを決めていくことが重要です。
一度決めてしまえば、そのスタイルで長く愛用していくことになりますので、じっくりとそれぞれのメリットを検証して決めていくいことをおすすめします。また、どっちがいいかを決めることが難しいというときには、両方のメリットとデメリットを整理して考えてみましょう。それぞれのメリットとデメリットが理解できれば、自然とどっちがいいのかが分かってくるはずです。
Mig?src=http%3a%2f%2fimgcc.naver.jp%2fkaze%2fmission%2fuser%2f20160630%2f18%2f1311138%2f34%2f350x450x33ef11f93c3ad3edab5d83e3
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160630%2F18%2F1311138%2F34%2F350x450x33ef11f93c3ad3edab5d83e3.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
Storagebedaw 640
引用: https://www.muji.com/jp/img/store/panel/storagebedaw_640.jpg
ベッドのメリットは、なんと言ってもインテリアで有利なことです。おしゃれな部屋のイメージには、必ずベッドが含まれてきます。もちろん、布団でもインテリア次第でおしゃれな雰囲気にさせることができますが、ベッドの方が手軽にインテリアを楽しむことができます。
とりあえずベッドを置いておくだけでも、ベッドの素材やデザインによってはインテリアとして活躍させることができます。ベッドと布団とどっちがいいのか難しいときには、インテリアという視点からも考えてみましょう。
Images?q=tbn:and9gcrfdr4mc qaqndbhjnro8jq9vdnhmmadmeyogdyeqvconky9m2f
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfDR4MC_QaqnDbhjNro8jQ9VdnHmmADMEYOGdyeqvcoNKy9M2F
51z2rru7grl
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51z2rru7GrL.jpg
また、ベッドは布団に比べて片付けが楽だというメリットがあります。ベッドに敷いている布団は、そのままにしておいても部屋が乱れるような雰囲気にはなりません。ベッドの布団を敷いたままにしておいても、とくに違和感は感じられないのです。直に敷く布団の場合には、起きる度に片づけておかなければ見た目が悪くなります。
毎日の手間いらずという部分でも、ベッドの方が布団よりも有利だと感じるでしょう。こうした違いを知れば、ベッドを選ぶ人の方が増えるでしょう。どっちがいいかは、片付けが楽がどうかも選ぶ視点になるはずです。
1
引用: https://d2exlhxexa20oo.cloudfront.net/img/goods/084422-2100001152659-00/1.jpg
Images?q=tbn:and9gcsaeozkyhnm0wlrqsegm5l oqvbslm0uqklnctnmxjp2bfgqfal
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSAeoZkYHNM0WLrqSegM5l_OQvBsLM0uqKlNCTnMxJp2BFgQfAl
そして、ベッドは布団自体に湿気が溜まりにくいというメリットもあります。布団の場合には床にそのまま敷くことになりますので、どうしても布団の裏側に湿気が溜まりやすくなってしまうのです。ベッドは床から少し浮かせた状態になっていますので、湿気が溜まる前に湿気が逃げていきます。
1 / 7