Hwwyqykiyentcyydpyst

パソコン

CATEGORY | パソコン

WindowsのCALとは?価格・種類や登録方法をご紹介!

2019.02.06

Windows calという用語を知っていますか?普段PCを使っている分には余り耳にしない言葉かもしれませんが、サーバー購入の際に知っておく必要のある分野です。今回は、Windowsのcalとはという内容で、登録方法や価格について紹介します。

  1. Windowsのcalについての概要や、登録方法、価格について紹介します。
  2. Windowsのcalとはそもそもなんなのか?
  3. Windows Serverについても知っておきましょう。
  4. Windowsのcalにつきまとうリスクとは?
  5. Windowsのcalについての概要や、登録方法、価格について紹介
引用: https://thinkit.co.jp/sites/default/files/serial_article/5235.png
皆さんは、Windowsのcalという言葉を聞いたことがありますか?PCの分野でも、サーバー関係の用語のため、日常的に耳にすることは少ないかもしれませんね。しかし、Windowsのcalは、サーバーを構築したりするときに知っておく必要がある分野です。これから、ホームページ制作など、サーバー購入の予定がある人は、Windowsのcalについて知っておきましょう!
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003914787_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1
引用: http://www.pg-direct.jp/blog/wp-content/uploads/2016/02/eulawin2012.jpg
まずは、Windowsのcalとは、どのようなものなのかという点について解説します。
CALはClient Access Licenseで、クライアントからWindowsサーバの利用を許可するためのライセンスです。 PRIMERGYサーバに添付されているOSに(5CAL付き)とあれば、同時に5クライアントにサービスを提供できます。CALを追加購入することもできます。

CAL(クライアントアクセスライセンス)は、そのサーバに接続してサービスを受ける端末(またはユーザ)に対して必要なライセンスです。

Windowsのcalとは、Windows Serverを稼働させるときに、必要になってくる、「ライセンス」のことを指します。calは、自分がWindowsのサーバーを利用するためのライセンスではなく、自分以外のサーバー利用者がWindowsサーバーを利用するためのライセンスです。Windows calなしでのWindows serverの利用は、無断使用に当たり、ライセンス規約違反になってしまいます。
calは、サーバーを利用するすべての人が登録しておく必要があります。つまり、100人の利用者がいたら、100個のcalが必要になります。価格の例を挙げると、Windows Server本体と、10ユーザー分のcalで、5万円、50ユーザー分のcalで、価格は50万円などとなります。サーバーの利用者数を適切に見極めないと、calを無駄に買い過ぎてしまい、損失を出してしまう可能性があるため、その点は注意が必要です。
引用: https://www.yamatofinancial.jp/learning/pre-opening/cvmjgf0000007o8t-img/main_01.jpg
引用: http://www.linuxacademy.ne.jp/lablog/wp-content/uploads/2014/12/server_room_mini.jpg
Windowsのcalとは、Windows Serverを使用するためのライセンスという点をまずは覚えておきましょう。そしてここからは、関連してWindows serverとは何なのかという点についても簡単に紹介します。
Windows serverは、「Windows」という名前が付いていますが、一般的に家庭用PCにインストールされているWindows OSではなく、サーバー専用に設計開発された、サーバー専用OSです。Windows Serverの使用には以下のようなメリットもあります。
UNIX系サーバーOSと異なり、クライアント向けWindowsと同様のGUIが利用でき、初心者でも比較的操作しやすいことがあげられます。数多くの入門書やマニュアルなど、必要な情報が得やすいのも特徴です。その他、クライアントのPCとしてWindows OSが使われている場合に、Windows系サーバーOSであればその管理もしやすいメリットもあります。

引用: https://www.kagoya.jp/howto/wp-content/uploads/kagoya1701-1_11_1-1.jpg
引用: https://www.madameriri.com/wp-content/uploads/2014/02/Top_5_Survey_Question_Examples.jpg
最後に、calが持つリスクに関する紹介です。解説した通り、calは、サーバー利用者用のライセンスです。実はcalは、サーバー購入時にcalを購入しなくても、サーバーを使えてしまうという盲点があります。サーバー利用者がcalのことをあまり理解しておらず、ライセンスなしで、サーバーを利用した際には、規約違反となってしまいます。このような事態になると、損害賠償請求など、calの購入価格以上の多額の損失が出てしまう恐れもあるため、サーバーを運用する際には、必ず必要な分のcalを購入し、確実にcalの登録を済ませてから利用してもらうようにしましょう。
引用: https://kbimg.dell.com/library/KB/DELL_ORGANIZATIONAL_GROUPS/DELL_GLOBAL/Japan_Comm/Enterprise/SLN296974_2.png
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS4lKuPdsyzGBLny9a6s7cX6WfOhuWjglU4F54XK_YdPdSmKrEMyg
今回は、Windowsのcalについて、概要や価格について紹介しました。Windowsサーバー運用の際には、必ず登録が必要になってくるため、これからサーバー構築などを考えている人は是非覚えておきましょう。そして、紹介したようなリスクを回避するためにも、サーバーOSの購入時には、必要なcalも必ず購入して、登録しておくようにしましょう。
引用: http://www.zanmai.info/wp-content/uploads/2018/04/datacenter2.png

関連記事