Mq9sa1qx181u8upbw4p0

パソコン

CATEGORY | パソコン

Windows Embeddedとは?メリットや使い方を解説!

2019.02.07

Windows embeddedとは、どのようなOSか知っていますか?一般的には、あまり使うことが少ないかもしれませんが、実は様々な便利な点があるOSです。今回はWindows embeddedの概要や、メリット、具体的な使い方について紹介します。

  1. Windows embeddedの概要や、メリット、使い方について紹介します。
  2. Windows embeddedとは?
  3. Windows embeddedの種類
  4. Windows embeddedの使われ方① 病院の情報管理用に
  5. Windows embeddedの使われ方② 店舗などの受付用として。
  6. Windows embeddedの使われ方③ デジタルサイネージ用として。
  7. Windows embeddedを使うメリットとは?
  8. Windows embeddedは通常のPCで使えるの?
  9. Windows embeddedの購入方法について
  10. Windows embeddedの概要や、メリット、使い方について紹介 まとめ。
Colum windows
引用: https://www.eipc.jp/embedded/contents/uploads/2017/11/colum-windows.jpg
Windowsは、世界中のPCで使われているオペレーションシステム(OS)です。最新のWindows10がリリースされ、そのシェアはますます増加傾向にあります。
Net Applicationsから2018年7月のデスクトップOSシェアが発表された。2018年7月はWindowsがシェアを増やし、Mac OSはシェアを減らした。Windowsをバージョン別で見ると、Windows 10とWindows 8.1、Windows 8がシェアを増やし、Windows 7とWindows XPがシェアを減らした。LinuxはUbuntuがシェアを増やしている。

このように、家庭用、企業用と、場所・用途を問わず使われているWindows搭載PCですが、Windows OSには、別の種類として、「Windows embedded」という種類のOSがあります。普段はあまり聞きなれない名前のOSかもしれませんね。今回は、Windows embeddedとはどのようなOSなのか、Windows embeddedを使用して受けられるメリットとは何なのか、そしてどのような使われ方をされているのかを紹介します。
Wes7 1 1024x768
引用: http://www.elbacom.com/wp-content/uploads/2016/05/WES7_1-1024x768.png
Top 5 survey question examples
引用: https://www.madameriri.com/wp-content/uploads/2014/02/Top_5_Survey_Question_Examples.jpg
まずは、Windows embeddedとはどのような種類のOSなのかを紹介します。
Windows embeddedとは、一般的に販売されているPCに搭載されているWindowsとは異なり、専門性の高い用途に使われる機器などに搭載されているOSのことです。一般的なWindows OSであれば、Microsoft Officeが使えたり、いろいろなアプリを使用出来たりと、使い方の幅が広いのが特徴です。しかし、Windows embeddedは、ある1つの用途に特化して使えるように設計されているため、使える機能は、一般的なWindows OSのそれとは少ないのが特徴です。
Windows Embedded(ウィンドウズエンベデッド)とは、組み込み機器を対象にMicrosoftが開発・提供しているリアルタイムオペレーティングシステムの総称です。

マイクロソフトは1996年11月、組込み開発向けに提供された、複数のCPUアーキテクチャに対応するWindows CE 1.0のリリースにより、公式に「組み込み」市場に参入しました。今では様々な業種に応用できるように現在のポートフォリオになっています。

Ay atm20 fig01
引用: http://image.itmedia.co.jp/mn/articles/1104/20/ay_atm20_fig01.jpg
Images?q=tbn:and9gcsquulfrjsyd20m2itpoljxgwuiptvszxh331dat5x mubmof3cba
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSQuulFrjSYd20m2itPOlJXGWuIptvSZXH331dAt5X_muBMOf3CbA
一般的なWindows OSにも8や10など異なる種類があるのと同様に、Windows embeddedにもいくつかの種類があります。ここでは、Windows embeddedの種類について紹介します。
現在のところ、Microsoftからリリースされていて、ダウンロード購入ができるWindows embeddedの種類は、「Windows Embedded 8 Standard」、「Windows Embedded 8.1 Industry」、「Windows Embedded 8.1 Pro」のWindows Embedded 8シリーズと、「Windows Embedded Compact 2013」、「Windows Embedded Automotive 7」からなるWindows Embedded Compactシリーズの2種類と、その他にも、Windows Server用に開発された、「Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems」などがあります。
1 / 3