Avhsl0x89d6tdc5tallc

DIY・ハウツー

CATEGORY | DIY・ハウツー

扉のロック機構を紹介!種類によって回転やバネが異なるの?

2019.02.05

扉は私たちが普遍的に使っているアイテムの1つで、ロック機構はセキュリティにおいても重要な役割を果たしています。扉のロック機構の種類はいったいどのくらいあるのでしょうか。本記事では扉のロック機構の種類や、種類によって回転やバネが異なるのかを徹底解説!

  1. 扉のロック機構の種類や回転・バネが異なるのかを徹底解説!
  2. 扉のロック機構にはさまざまな種類がある
  3. 扉のロック機構の種類や構造の内容をご紹介!
  4. 扉のロック機構にはバネを使ったものもある
  5. 扉のロック機構を知って扉の取り付け・設計に役立てよう!
68302492 %e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%83%89%e3%82%a2%e3%80%82%e7%99%bd%e3%81%84%e6%89%89%e3%81%ae%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e6%a9%9f%e6%a7%8b%e3%80%82
引用: https://us.123rf.com/450wm/para827/para8271612/para827161200581/68302492-%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%89%E3%82%A2%E3%80%82%E7%99%BD%E3%81%84%E6%89%89%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E6%A9%9F%E6%A7%8B%E3%80%82.jpg?ver=6
扉のロック機構は、私たちのプライバシーを守るためのセキュリティとして、とても大きな役割を果たしています。扉のロック機構にはさまざまな種類がありますが、扉のロック機構はいったいどのような構造になっているのでしょうか。また、扉のロック機構の種類はどれくらいあるのか、種類によって回転したり、バネが使われているものは存在したりするものなのでしょうか。
Doorstoper ex
引用: https://image.rakuten.co.jp/bli-shop/cabinet/doorstoper_ex.jpg
今回は、扉のロック機構の気になる構造や種類、そして、種類によって回転式やバネで作られているロック機構は存在するのかについて、詳しい解説を行っていきます。扉のロック機構について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

こちらの記事では、部屋の扉から棚の扉まで、さまざまなdiy扉の簡単な作り方について詳しい解説を行っています。興味のある方はどうぞご覧になってください。
000006
引用: https://astamuse.com/ja/drawing/JP/2006/345/923/A/000006.png
扉のロック機構にはさまざまな種類があります。回転式で扉のロック機構の開閉を行うものや、バネを使って開閉を行うものなど、その種類は千差万別です。扉のロック機構は非常に細かく、種類によって大きく異なるので、扉を設計する専門職の方は、ロック機構の種類をしっかりと把握してから扉に付けるロック機構の部品を選ぶ必要があります。
1462e4de2b17091dab793bd44c761856c04da71b
引用: http://static.minne.com/productimages/15904708/large/1462e4de2b17091dab793bd44c761856c04da71b.jpg?1461409869
次の項目では、実際にある扉のさまざまなロック機構や構造、種類などについて詳しい解説を行っていきます。扉のロックがいったいどのようにして行われているのかが気になるという方や、扉の設置をdiyなどで行う方はぜひ参考にしてみてください。
Kimg0356
引用: https://key-dr.jp/wp/wp-content/uploads/2016/12/KIMG0356.jpg
扉のロック機構で、もっとも普遍的に行われている種類には「バイスアクションラッチ」があります。バイスアクションラッチは、扉の開閉で操作を行う部分を動かすと、ロックが外れて扉が開く仕組みになっており、簡単に扉の開閉を行うことができる優れものです。バイスアクションラッチは、回転式のドアノブが付いている扉などに多く取り付けられており、もっとも見かけることが多いロック機構の1つであると言えるでしょう。
1 / 2