Pcoar4eanxwibr8kpooe

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

春のファンデーションの選び方解説!おすすめの色とタイプは?【10代・20代】

2019.02.10

春のファンデーションの選び方はなかなか難しい。乾燥や紫外線、メイクのヨレ・崩れに悩む人も多いです。若い世代では、季節や自分の肌質・肌の色に合ったファンデーション選びが、特に重要です。10代・20代・大学生におすすめの春のファンデーションの選び方をご紹介します。

  1. 春のファンデーションの選び方
  2. 春のファンデーションの選び方【パウダーファンデーションの特徴とメリット】
  3. 春のファンデーションの選び方【リキッドファンデーションの特徴とメリット】
  4. 春のファンデーションの選び方【クリームファンデーションの特徴とメリット】
  5. 春のファンデーションの選び方【クッションファンデーションの特徴とメリット】
  6. 春のファンデーションの選び方【色】
  7. ファンデーションの選び方【季節:春夏】
  8. ファンデーションの選び方【季節:秋冬】
  9. 春のファンデーションの選び方【10代におすすめ】
  10. 春のファンデーションの選び方【大学生におすすめ】
  11. 春のファンデーションの選び方【20代におすすめ】
  12. 春のファンデーションの選び方【まとめ】
引用: https://rebon.me/wp/wp-content/uploads/2017/05/beauty_466-790x480.png
気温の上昇、紫外線、汗、乾燥で、春の肌はゆらぎやすくなっています。崩れる、ヨレる、乾燥するなど、春はファンデーションの選び方が難しい季節です。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/10/P2A1338.jpg
特に10代・大学生・20代の若い世代では、自分の肌にはどんなファンデーションが適しているのかわかれば、ベースメイク作りはほぼ成功です。美肌が作れるファンデーションの選び方をご紹介します。
引用: https://素肌美人.net/wp-content/uploads/2015/09/15092102.png
引用: https://www.cosme.com/upload/save_image/product/00/07/72/03/77203_1_360.jpg?01091849
春のファンデーションの選び方の【パウダーファンデーション】は、粉タイプのファンデーションです。最もメジャーで人気のあるタイプです。 メリットは、持ち運びに便利で手軽なこと。外出先でメイク直しするのにもピッタリです。忙しい女性に適しています。 下地やルースパウダーと合わせて使うと、より美しい仕上がりになります。
春のファンデーションの選び方で【パウダーファンデーション】をおすすめする人は、 ・脂性肌 ・混合肌 ・メイクを時短したい ・何度もメイク直しをする ・コンパクトが好き という人です。
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/1939036_3L1.jpg
春のファンデーションの選び方の【リキッドファンデーション】は、粉と油と水が配合されており、水分が多いので潤いがあります。カバー力・保湿力・肌への密着度が高く、伸びがいいのがメリットです。 流行りのツヤ肌が簡単に作れます。仕上げにルースパウダーなどを使えば、マットな質感も思いのまま。よりナチュラルな肌に見せたい人向けです。
春のファンデーションの選び方で【リキッドファンデーション】をおすすめする人は、 ・乾燥肌 ・うるおいとツヤが欲しい ・自然な素肌感を出したい という人です。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/product/10026/220669_xl.jpg
春のファンデーションの選び方の【クリームファンデーション】は、粉・油・水が配合されており、乳化しています。リキッドファンデーションより水分が少なく、粉が多めなので、リキッドファンデーションと比べると硬めのテクスチャーです。 テクスチャーが硬いので、より肌に密着し、カバー力が強く、崩れにくいという特徴があります。シミやそばかすなどを隠したい、しっかりメイクしたい人向けです。
春のファンデーションの選び方で【クリームファンデーション】をおすすめする人は、 ・肌悩みをカバーしたい ・長時間メイクが直せない という人です。
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/image/201602/ae514eb89a5ca2d5432068cb0cf2cddb.jpg
春のファンデーションの選び方の【クッションファンデーション】は、スポンジにファンデーションをしみこませています。手を汚さずに手軽にツヤ肌が作ることができます。パウダーの手軽さとリキッドのカバー力を両方持った新感覚のファンデーションです。
春のファンデーションの選び方で【クッションファンデーション】をおすすめする人は、 ・乾燥肌 ・混合肌 ・手軽にメイク直ししたい ・肌の悩みをカバーしたい ・下地やコンシーラーが面倒 という人です。

関連記事

引用: https://madrex.com/campaign/makeup-lesson/base/images/lesson5/photo02.jpg
春のファンデーションの選び方【色】では、ファンデーションの色の選び方を次の3つの場所で確認するのがおすすめです。 ・目尻から下に垂直に降ろした延長線の色 ・口角から横に水平に伸ばした延長線の色 ・フェースラインに近い部分の色 ファンデーションを塗ったら少し遠目に見てください。選び方のポイントは、ファンデーションの色が自分の肌に最もなじんでいる色です。気になる首との境目も自然に仕上がります。
引用: https://madrex.com/campaign/makeup-lesson/base/images/lesson5/photo01.jpg

普通肌

引用: https://madrex.com/campaign/makeup-lesson/base/images/lesson5/photo04.jpg

色白

引用: https://madrex.com/campaign/makeup-lesson/base/images/lesson5/photo03.jpg

健康肌

引用: https://madrex.com/campaign/makeup-lesson/base/images/lesson5/photo05.jpg
引用: https://all-guide.com/wp-content/uploads/208398451.jpg
春夏は、暖かく、汗をかきやすい季節です。放っておくと、肌荒れやニキビ・吹き出物の原因にもなりかねません。肌トラブルを未然に防ぐためには、通気性を良くする必要があります。また春夏の季節は、紫外線の量が急激に多くなるため、紫外線から肌を守らなければなりません。 春夏の肌は、水分量も皮脂分も多いのでべたつきがちです。春夏の季節のファンデーションの選び方は、油分の少ないタイプがおすすめです。リキッドファンデーションよりは、パウダーファンデーションの方が適しています。 また、化粧下地などで肌の皮脂分をコントロールすると、時間が経ってもメイクが崩れにくくなります。 紫外線対策は必須の季節なので、紫外線防止効果のあるファンデーションがおすすめです。
引用: http://visit.miyazaki.jp/wp-content/uploads/2016/01/43ded0734cbe62a143c0d40b0f002914_s.jpg
秋冬の季節は、外気・室内が乾燥します。肌の水分不足が問題で、カサカサ、粉吹き、メイクのりが悪いなどの肌悩みが増えてきます。また気温が低くなるので血流が悪くなり、顔色が悪くなりがちです。 秋冬は、皮脂分が少なく乾燥しがちです。秋冬の季節のファンデーションの選び方は、パウダーファンデーションより、リキッドファンデーションを使うと、しっとりとしてメイクが長持ちします。 パウダーファンデーションが好きな人は、保湿力のある化粧下地を使って乾燥対策をしましょう。
引用: https://alan-pics.s3.amazonaws.com/uploads/article/thumbnail/8218/large_thumbnail_pixta_19857670_M.jpg
10代の肌は皮脂の分泌量が多いという特徴があるので、ニキビやテカリなどの悩みを解消できるファンデーションがおすすめです。10代には余分な皮脂を吸収してくれるファンデーションが良いでしょう。 また、10代はメイクにたくさんお金をかけられない人が多いので、10代のファンデーション選びは手軽に購入しやすい価格かどうかも重要です。 さらに、10代では学校や部活で肌が日光に晒されることも多いので、季節によって紫外線を防ぐ効果が高いファンデーションがおすすめです。将来シミやシワなどの肌トラブルに繋がる可能性もあるので、10代からしっかり行いましょう。
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2018/10/P2A1159.jpg
10代におすすめの春のファンデーションの選び方は、 ・ニキビやテカリなどが解消できる ・気軽に購入できる価格 ・紫外線ケアができる ことがポイントです。
引用: https://intame.jp/wp-content/uploads/2017/04/pixta_22523610_M-678x381.jpg
入学するまでメイク経験がなかったという大学生や、高校はメイク禁止だったという人も多い大学生。急に「就活ではメイクが必須」となって悩む大学生も少なくありません。 ファンデーションは肌の印象を左右します。メイク時にファンデーションを使用している人は9割越え。若い大学生でもファンデーションを使うことによって、シミや毛穴を隠したり、顔色を明るく見せたり、さまざまなメリットがあります。大学生のメイクには、ファンデーションは欠かせないアイテムなのです。 大学生に人気のファンデーション、手早く仕上がるクッションファンデーション、肌に負担の少ないミネラルファンデーションなど、さまざまな選び方があります。大学生のファンデーションの選び方は、季節や肌の悩み、生活スタイルにあっていることが大切です。
引用: http://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/news/img/180416_foundation_01.jpg
大学生におすすめの春のファンデーションの選び方は、 ・生活スタイルに適している ・使用感が好き ・目的に合っている ことがポイントです。
引用: https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/crop/630x315+0+23/resize/630x315!/format/jpg/quality/85/https%3A%2F%2Fo.aolcdn.com%2Fimages%2Fdims%3Fcrop%3D5032%252C3743%252C0%252C0%26quality%3D85%26format%3Djpg%26resize%3D630%252C469%26image_uri%3Dhttp%253A%252F%252Fo.aolcdn.com%252Fhss%252Fstorage%252Fmidas%252F16a5090f8f13f38ad4d46cb5b9b6b8f3%252F203892051%252F494486283.jpg%26client%3Da1acac3e1b3290917d92%26signature%3Dcc458c0307ac433de86b6323acc6dbfbdaf03e7a
20代は本格的に化粧をし始める年代です。新陳代謝は活発なものの、新しい環境で肌ストレスは増加する年代です。なるべく肌に負担をかけず、忙しくてもさっとメイクできるファンデーションが適しています。 また、20代は本来の肌の特徴が現れる年代です。20代前半は過剰な皮脂分泌や大人ニキビに悩む人も多いです。20代後半は、肌の衰えが徐々に始まるので注意が必要です。美肌に必要なコラーゲンやセラミドも、20代をピークにだんだん減少していきます。 20代のファンデーション選び方は、自分の肌の状態をしっかり確認することが大切です。
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/2/f2165_1586_69c788b64575b0271ccbd60259bc6565.jpg
20代におすすめの春のファンデーションの選び方は、 ・肌に負担をかけない ・時短メイクが可能 ・肌悩みを解消 ・肌の衰えを意識 ことがポイントです。
10代・大学生・20代に特におすすめの春のファンデーションの選び方をご紹介しました。薄着になる春夏は、明るい美肌で外出したいですよね。 自分に合ったファンデーション選びから、メイクは始まっています。ぜひ、参考にしてください。

関連記事