D2crtgxnfkzevw5xavdu

ファッション

CATEGORY | ファッション

春のデートコーデ【レディース・雨の日編】おすすめ10選!最新トレンドから!

2019.02.10

せっかくのデートの日が雨だと、何を着たらよいか悩んでしまう女性も多いことでしょう。考えていた春用のレディースコーデが、雨の日のデートには合わないこともありえます。そこで今回は、雨の日でもデートを楽しめる、春のレディースコーデをいくつかご紹介します。

  1. 春の雨の日コーデのポイントは?
  2. 春の雨の日コーデでNGなアイテム
  3. 雨の日の春デートのコーデ①ピンク×レッド
  4. 雨の日の春デートのコーデ②黒スカート×ギンガムチェックシャツ
  5. 雨の日の春デートのコーデ③黒ジャケット×ピンクスカート
  6. 雨の日の春デートのコーデ④黒パンツ×白ブラウス
  7. 雨の日の春デートのコーデ⑤カーキスカート×グレーブルゾン
  8. 雨の日の春デートのコーデ⑥白カーディガン×ピンクスカート
  9. 雨の日の春デートのコーデ⑦黒ブラウス×チェックミニスカート
  10. 雨の日の春デートのコーデ⑧花柄ワンピース×イエローロングカーディガン
  11. 雨の日の春デートのコーデ⑨黒ワンピース×トレンチコート
  12. 雨の日の春デートのコーデ⑩黒ブラウス×チノパン
  13. 雨のデートを楽しめる春コーデで楽しい1日を

靴から選ぶ

引用: https://images.b-static.com/imageserver/s1/2404964418-300-300-5-0/helisopus-22-5-26cm.jpg
雨の日でも、デートには春らしいレディスコーデで出かけたい女性は多いはずです。とはいえ、寒さや濡れることを考えると、何をポイントにして春コーデを決めたらよいのか、迷うこともあるでしょう。激しい雨の日は特に、靴からデート用のレディースコーデを考えるのがおすすめです。サイドゴアなど、レインブーツにもオシャレなものが増えていますし、スニーカーやショートブーツもおすすめです。フェミニンなデートコーデにしたいなら、パンプスをビニール製のものにするのもよいでしょう。

レイングッズから選ぶ

引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/honeyondays/coat/8/ct80009-1.jpg
春の雨の日は肌寒いことも多いので、防寒対策も大事です。そこで、レイングッズを中心にコーデを考えてみるのもおすすめです。防水加工のスプリングコートもよいですが、デートで外を歩くことが多いなら、レインコートがピッタリです。レインコートのテイストに合わせて、カジュアルなデートコーデにするのもよいでしょう。また、ハート形の傘など、必須アイテムで女性らしさをアピールするのも楽しそうです。

傘におさまるシルエットにこだわる

引用: http://makeacute.com/wp-content/uploads/2016/04/WS000021-17.jpg
春は風が強いことも多いので、雨の日にはせっかくのデートコーデが濡れないように配慮したいところです。そこで、傘の大きさに合わせて、縦に長いシルエットをつくり、雨に濡れない範囲でデートコーデをつくるのもおすすめです。せっかくの洋服を濡らすことなく、スラリとした印象を与えられるという効果もあります。

関連記事

本革のジャケット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51eubcC7POL.jpg
春の雨の日にデートに出かけるにあたり、コーデに取り入れない方がよいアイテムもあります。その一つが、本革のジャケットです。春だとショート丈のライダースジャケットをレディースコーデに取り入れる人も多いのですが、本革は水に弱いのでおすすめできません。濡れることで、色落ちやシミの原因になることもあるので、雨の日は着ないようにしましょう。

関連記事

ニットやウール

引用: https://shop34-makeshop.akamaized.net/shopimages/buzz/0000000012412.jpg
春の肌寒さに、ウールのニットやアンサンブルを着る女性も多いと思いますが、これも雨の日には禁物です。ニットが雨に濡れることで、縮む可能性が高まります。また、一度濡れるとなかなか乾かず、そのままでは寒いですし、濡れることでニオイを発することもあり、デートには適しません。強い雨の日には、トップスも着ない方がよいでしょう。

デニム

引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/154866/xlarge_680886a5-9d07-4cd8-ae4a-db1f4823fa77.jpg
Gジャンやジーンズは、カジュアルはのレディースファッションの定番アイテムです。ですが、春の雨の日のデートには着ていかないことをおすすめします。その理由は、濡れることで色落ちしやすいからです。デニムの色がほかの洋服に移ると、完全に消えることはありません。春コーデでは、白いシャツやブラウスに合わせる人も多いと思いますが、デニムの色がつくと着回ししにくくなります。

透ける素材

引用: https://precious.ismcdn.jp/mwimgs/d/5/-/img_d5d48540b87f5781f081639f88b5552965993.jpg
フェミニン派の女性は、デートコーデにシフォンやレーヨン、レースなど透ける素材を着る機会が多いことでしょう。ですが、これも春の雨の日に適したアイテムとはいえません。雨に濡れることで肌や下着が透けて見えるのは、デートコーデにはふさわしくないからです。レディースコーデの定番アイテムではありますが、透け感が強調され過ぎるのは好まれないので、注意しましょう。

白い服

引用: http://harurunman.com/wp-content/uploads/2015/01/wh4.jpg
全身を白でまとめたレディースコーデは、春らしい印象を醸し出します。ですが、これも春の雨の日には避けた方が無難です。泥ハネや水しぶきによって、せっかくの洋服が汚れてしまうリスクが高いからです。特にボトムスは避けた方が無難なので、デートコーデに白を着るなら、トップスに持ってくることをおすすめします。

薄着

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OBp4HA6kL.SS400.jpg
春になると、かわいい薄物のワンピースがたくさん店頭に並びます。デートコーデにピッタリのアイテムなのですが、雨の日には注意が必要です。寒さで身体が冷えてしまう可能性が高いからです。淡い色のワンピースで、裾が長めだと、泥はねなども心配です。ジャケットやコートを羽織るなど、着ていく時には防寒と汚れ対策をする方がよいでしょう。

ロングスカート

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51PFgEtKBiL._AA200_.jpg
肌寒い春は、ロングスカートをヘビロテする女性もいるはずです。ロングスカートでも、フェミニンなレディースコーデに仕上げることはできますが、雨の日は避けた方が無難です。歩いているときに泥はねがついたり、すれ違う人の傘が触れる可能性が高いからです。薄物のロングスカートに泥やシミがつくと、落ちにくくなるので、晴れの日のデートに着ていくことをおすすめします。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/04/Oggi_1804_068-3.jpg
ここからは、雨の日におすすめしたい、春のデートコーデ例をいくつかご紹介したいと思います。まず、どんより曇っている日だからこそ、女性らしいピンクのトップスと赤のスカートのコーデです。春のレディースコーデで人気のピンクとビビットな赤という暖色系の組み合わせは、モードな雰囲気をか持ち出します。グレーのバッグがシンプルだからこそ、上品さが際立つ春コーデです。
引用: https://woman-lifeinfo.com/wp-content/uploads/2015/01/832a537437863a9ba70e63b743a8830b.jpg
雨の日でもモノトーンなら、汚れを心配する必要がありません。流行のギンガムチェックのシャツブラウスに、黒のフレアースカートというシンプルな組み合わせは、上品な女性らしさを醸し出します。バッグとパンプスに茶系のさし色をいれることで、カジュアルな雰囲気のレディースコーデに仕上がっています。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/10/p.jpg
デートではやはり、かわいらしさを演出したい人におすすめのレディースコーデは、モーヴピンクのスカートを主役にするものです。シンプルな白のカットソーに紺のジャケットを羽織ると、オフィスカジュアルとしても通用しそうです。春らしいモーヴピンクの甘さを、ジャケット使いで引き締めています。
引用: https://folk-media.com/wp-content/uploads/2017/05/20160330200703732_500.jpg
パンツ派の女性が春のデートで着ていくとしたら、白いブラウスと細身の黒パンツの組み合わせもステキです。トロリとした素材の胸元から除くインナーとパンツを黒にすることで、スタイリッシュな印象になります。オレンジのパンプスがさし色になっており、春らしさを醸し出します。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/12/hurea.jpg
カジュアルはの女性のおすめしたい、春のデートコーデアイテムに、カーキ色のスカートがあります。通年で使える色なので、持っていると便利なアイテムですが、雨の日には薄いグレーのブルゾンと合わせてみましょう。ショートブーツとスクエアなバックを黒にすることで、大人のかわいらしさが漂います。
引用: http://hanaco.biz/wp-content/uploads/2015/01/42.jpg
雨の日でも、デートには女性らしいレースのブラウスを着たいと考えるなら、トータルバランスを考えたコーデはいかがでしょうか。ピンクのフレアースカートの丈を膝上にして、白いカーディガンを羽織ると春っぽいのですが、足元は濃い色のタイツで引き締めます。バッグとタイツの色を合わせることで、甘辛なデートコーデに仕上がります。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/03/Oggi_1803_067-3-1-1.jpg
黒が好きな女性が春のデートに着ていくなら、黒いブラウスとチェックのスカートの組み合わせはいかがでしょうか。袖にリボンをあしらったブラウスは、黒なので甘すぎず、ストッキングと靴も黒というなかに、チェックのタイトスカートを合わせることで、さし色とスリムラインづくり両方の効果があります。

女性らしさが際立つ

引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/02/221-1-2.jpg
春のデートには、やはりワンピースを着たいという女性も多いはずです。その場合、はっきりした色を選ぶコーデがよいでしょう。黒字に花柄のワンピースとショートブーツが、大人の女性らしさを演出します。ロングカーディガンやジャケットを羽織れば、防寒対策も万全です。春らしいグリーンのショルダーバッグが、コーデのアクセントになっています。

関連記事

引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/07/20161121.jpg
肌寒いからトレンチコートを羽織りたいと思っているなら、シンプルな黒のワンピースコーデはいかがでしょうか、ストッキングや靴も黒一色で統一すると、コートのベージュが春らしさを際立たせてくれます。アクセントになるオレンジのバッグを持つことで、適度な抜け感を演出しています。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FXzDays%252F2018%252FXzDays_120457%252FXzDays_120457_20170612171942996500_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
カジュアル派の女性なら、ブラウスとワイドパンツの組み合わせもおすすめです。トップスに濃い色のブラウス、ボトムスにベージュというコーデは、春らしい軽やかな印象を与えます。さし色になるバッグを選べば、メリハリのあるコーデに仕上がるはずです。
引用: https://my-closet.jp/wp-content/uploads/2017/04/704738_16042745_k1-20170404142302-500x325.jpg
今回は、雨の日でもデートを楽しめる、春のレディースコーデをいくつかご紹介しました。憂鬱な雨の日の洋服選びは気を使いますが、大好きな彼のために装う気持ちはなくしたくありませんよね。自分のワードローブとも相談しながら、デートを楽しめるコーデを探してみてくださいね。

関連記事