S9kclt5wxsrss3iam46v

インテリア

CATEGORY | インテリア

ベッドの大きさを徹底比較!2人で寝るのに必要な最小サイズは?

2019.02.06

ベッドの大きさはどんな人が使うかによって、ベストなサイズが違ってきます。ベッドの大きさがどれくらい違うかによって、睡眠の質や疲れのとれ具合にも差が出るものです。2人で寝るのに必要な最小サイズのベッドの大きさはどれくらいかも比較して今回はお伝えします。

目次

  1. 質の高い睡眠を確保するためにもベッド選びは大切!
  2. 小さめのベッドは疲れもとれにくい!
  3. ベッドの大きさを比較!どんなサイズがあるの?
  4. 知っておきたいベッドの大きさ①:セミシングルサイズ
  5. 知っておきたいベッドの大きさ②:シングルサイズ
  6. 知っておきたいベッドの大きさ③:セミダブルサイズ
  7. 知っておきたいベッドの大きさ④:ダブルサイズ
  8. 知っておきたいベッドの大きさ⑤:クイーンサイズ
  9. 知っておきたいベッドの大きさ⑥:キングサイズ
  10. 2人で使うベッド!最小限で必要な大きさはどれくらい?
  11. 2人で使うベッドに必要な最小限の大きさ①:どんな体格の人が使うかをチェック
  12. 2人で使うベッドに必要な最小限の大きさ②:小さな子供と3人で寝る可能性があるかチェック
  13. 2人で使える大きさのベッドを使う時のメリット・デメリットは?
  14. 2人で使える大きさのベッドを使う時のメリット①:寒い時期は同じ布団を使えばポカポカに
  15. 2人で使える大きさのベッドを使う時のメリット②:部屋を豪華に使うことができる
  16. 2人で使える大きさのベッドを使う時のデメリット①:どちらかが寝相が悪いと喧嘩になることも
  17. 2人で使える大きさのベッドを使う時のデメリット②:部屋に圧迫感を与えることも
  18. 2人で使う大きさのベッドはどうやって買うべき?
  19. 2人で使う大きさのベッドを買う方法①:家具屋さんに足を運んで買う
  20. 2人で使う大きさのベッドを買う方法②:ネット通販で買う
  21. 2人で使える大きさのベッド選びは慎重に
Hfjkv6ylrm2n3uewa6zn

何だか最近、ぐっすり眠れないなという時はその原因はベッドの大きさにあるかもしれません。日頃の生活の中で切っても切り離せない睡眠は、できるだけ質の高いものにすることが理想です。睡眠の質を高めるためには何をすべきなのかと考えた時に注目しやすいのがマットレス選びです。それ以外にも、ベッドの大きさも睡眠の質と大きな関わりがあるのです。

Tmfjk2jvpt2imjn92frj

1人で寝る時と2人で寝る時では、必要最小限なベッドの大きさも違ってきます。今回はベッドの大きさにはどんなものがあるか比較しながら、2人で寝る時のベッドについてメリットやデメリットも含めてお伝えします。

Rfhva03ypwjodyftpqsx

ベッドを新しく購入するとなると、新生活を始めるタイミングに購入を検討する場合は費用節約に力を入れる人も多いでしょう。自分の身長や体格なども考えるとワンサイズ上の大きさのベッドを選ぶのがベストな時でも、コスト削減のためにワンサイズ下の大きさのものを選ぶ人も中にはいます。

Vsz7c4b34mftvjceymza

出ていく金額は少額で済みますが、ワンサイズ下の大きさのベッドだと芯から疲れを取ることは難しくいつまで経っても人によっては体のだるさを感じることもあります。毎日を快適に過ごすためには、ベッドの大きさは費用を重要視するよりも一番にチェックすべき項目だと言えるでしょう。

Rht3tgmyfgdvrpf8vkex

2人でベッドを使う時に最小限、必要な大きさのものを選ぶというのはとても大切なことです。具体的なことを知る前に、まずはベッドの大きさはどれくらいのサイズのものがあるのか知ることから始めましょう。1人でベッドを使う時、2人でベッドを使う時のベストな大きさをザックリと把握することができればベッド選びもスムーズにできます。

Kndoebre2yialweephc0
引用: https://www.instagram.com/p/BWPp93ChbiK/

知っておきたいベッドの大きさの1つ目は、セミシングルサイズ。大人や子供が1人でベッドを使うという時は、セミシングルサイズの大きさでも十分です。体格がしっかりしている人にはあまりおすすめできませんが、少し部屋が狭いという人や子供部屋に気軽に置ける大きさがいいという人にぴったりです。

1 / 6