K68lp0yolmbj1kwehjwh

パソコン

CATEGORY | パソコン

Windows.oldフォルダとは?容量確保のための削除の方法も解説!

2019.02.07

いつの間にかWindowsの容量がなくなっていたことはありませんか?今回はその原因として考えられるWindows.oldフォルダとはどんな物なのか、Windows.oldフォルダを削除しても問題ないのか。フォルダを削除する方法について解説します!

  1. Windows.oldフォルダとは何なのか?
  2. Windows.oldフォルダの役割
  3. Windows.oldフォルダを削除しても大丈夫?
  4. Windows.oldフォルダの削除方法
  5. HDDやSSDの容量が増えていたら確認してみよう
Nxeqvw8i0bz9gfrnsssg
新しくダウンロードしようとしたり、インストールしようとした時に「ディスクの容量が不足しています」などの警告がでたことはありませんか?Windowsパソコンのハードディスクドライブは、下の画像ように容量をどのくらい使用しているのか、どのくらい空き容量があるのか一目でわかります。
容量が増えていた時の原因の1つとして考えられるのがWindows.oldフォルダ」の存在です。Windows.oldフォルダとは、Windowsのアップグレードや大型アップデート時に作成されるフォルダです。

Windows.oldフォルダの容量は大きい

パソコンの中(Windows10ならCドライブ)に、このようにWindows.oldフォルダが作成されていたら容量を確認してみましょう。このWindows.oldフォルダ、かなりの大容量となっていることが多いです。
Windows.oldフォルダを開いてみると分かるのですが、中身はアップグレードまたは大型アップデート前のパソコンの重要ファイルであることが分かります。Windows.oldフォルダとは、Windowsのバックアップフォルダなのです。

なぜWindows.oldフォルダが作られるのか

大容量を使用するにも関わらず、勝手に作られてしまうWindows.oldフォルダ。しかしWindows.oldフォルダとはバックアップフォルダでもあると解説したように、万が一アップグレードやアップデートにより不具合が起こった場合、以前の状態に戻すために元の状態のデータが残されているんです。
Zgtq8thkbrkeygjgdoxf
Windowsのアップグレードやアップデートをしてから日が経ち、とくに不具合などが起こっていないと判断できている人の場合はWindows.oldフォルダを削除しても問題ないでしょう。
Rdblaqavu2kdgn62rtf5
しかし、Windowsのアップデートやアップグレードからたいして日が経っていない人は、まだ不具合が起こる可能性がありますのですぐにWindows.oldフォルダを削除するのはおすすめしません。実は、Windows.oldフォルダは作られてから約1か月で自動的に削除されます。削除したことないけどそんなフォルダはないよ、という人はすでに自動削除された後なのでしょう。

ディスククリーンアップから削除する

Vnxtmcubx5rbihdokith
1 / 2