Xhveidngtpgwlpeiojbn

Facebook

CATEGORY | Facebook

Facebookで位置情報を修正する方法!位置が違う時の対処法!

2019.02.07

Facebookでは位置情報を共有できる機能があります。今回はFacebookで自分のpositionを友達などに共有できる位置情報について作成する方法や、Facebookの地図で写真の位置情報を追加したり、違う場合に修正・削除する方法についてもご紹介します。

  1. 【Facebookで位置情報を直すには?位置が違うcaseの修正方法は?】Facebookとは
  2. 【Facebookで位置情報を直すには?positionが誤っている時の修正方法は?】位置情報とは
  3. 【Facebookで位置情報をオンにする方法】
  4. 【Facebookで写真の位置情報を作成・修正する方法】
  5. 【Facebookで位置情報を削除する方法】
  6. 【Facebookで位置情報を直すには?positionが誤っている時の修正方法は?】まとめ
今回はFacebookで自分のpositionを友達などに共有できる位置情報について作成する方法や、Facebookの地図で写真の位置情報を追加したり、違う場合に修正・削除する方法についてもご紹介します。 そもそも、Facebookとはどういったものなのでしょうか。Facebookとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの一つで、Americaでstartしたサービスです。現在ではAmericaに限らず世界中で利用がされているソーシャル・ネットワーキング・サービスとなっています。
その利用者数も圧倒的なものがあり、具体的には月間アクティブユーザーが20億以上となっています。日本でもアクティブユーザーや月間で2千万以上おり、多くの利用者のいるサービスと言えるでしょう。Facebookではどういった事ができるのかと言うと、リアルな友人同士が、交流をが可能です。タイムラインには友達の近況を見ることができ、そこにコメントも可能です。そして投稿はPictureやvideoも行えます。
続いて、位置情報についてもご紹介します。位置情報とは、その人のpositionが何処かを表すものになります。例えば、写真や動画にはジオタグというものがあり、撮影時のGPS上のpositionが記憶されます。それをジオタグを読み込めるデバイスで開くと、撮影をした場所が後からでもわかるようになっています。
続いて、Facebookで位置情報をオンにする方法についてもご紹介します。Facebookでは自分の投稿したPictureやVideoのpositionについて、共有が可能です。Androidの場合は設定→アプリからFacebookに進み、位置情報をONにしてください。iOSの場合は設定→プライバシー→位置情報サービスからFacebookのアプリを選び、位置情報をONにしてください。いずれもスマートフォン自体の位置情報をONにしている必要があります。
続いて、Facebookで写真の位置情報を追加作成・違う場合に修正する方法についてもご紹介します。こちらはPCでの操作になります。Facebookのページを開き、地図タブを選択、地図に写真を追加を選択し、位置情報を入れたい写真を選び、住所を入れれば作成完了です。このように、編集タブを選択すれば、違う場合の修正を行うことも可能です。
続いて、Facebookで位置情報を削除する方法についてもご紹介します。削除をしたい場合は、自分の投稿を開き、投稿を編集→あなたの位置情報→☓を選択→完了→保存で完了です。
ここまで、Facebookで自分のpositionを友達などに共有できる位置情報について作成する方法や、Facebookの地図で写真の位置情報を追加したり、違う場合に修正・削除する方法についてもご紹介しました。Facebookではタイムラインに写真や動画を投稿でき流だけでなく、そこに位置情報を追加したり、位置情報については機能をオンオフしたり、位置情報を追加、削除することも可能ということがおわかりいただけたかと思います。
引用: https://www.facebook.com/images/fb_icon_325x325.png
投稿のタイミングによっては自分が今いる位置が知られてしまうのでリスクもありますが、過去にどういったところに行ったなどをみんなに見てもらいたい場合は、ぜひFacebookで写真や動画を投稿する際に位置情報をつけてみてください。