Vejznnaawisgpxrb9hih

パソコン

CATEGORY | パソコン

Wordでの脚注の付け方!正しい書式や削除の方法までご紹介!

2019.02.12

Wordでは脚注を挿入可能です。今回はWordで本文の下の方につける注記である脚注を入れられるようになりたい、入れる必要がある文章を作るという方に是非覚えてほしい、Wordにおける脚注の付け方・書式や削除方法を含めてご紹介をします。

  1. 【Wordでの脚注の付け方について!書式や削除方法についても!】Wordとは
  2. 【Wordでの脚注の付け方について!書式や削除方法についても!】脚注とは
  3. 【Wordでの脚注の付け方について!】脚注をつけるための設定
  4. 【Wordでの脚注の付け方について!】実際に脚注を付ける方法
  5. 【Wordでの脚注の付け方について!】脚注の書式について
  6. 【Wordでの脚注の削除方法】
  7. 【Word・脚注などの使い方を学べるおすすめ書籍】①Microsoft Word 2016 基礎
  8. 【Word・脚注などの使い方を学べるおすすめ書籍Microsoft Word 2016 基礎の口コミ】
  9. 【Word・脚注などの使い方を学べるおすすめ書籍】②500円でわかるワード2016
  10. 【Word・脚注などの使い方を学べるおすすめ書籍の口コミ】
  11. 【Wordでの脚注の付け方について!書式や削除方法についても!】まとめ
Apps.11136.9007199266252569.9e8b14ab a1b8 4259 b7b1 a9716ce8ee55
引用: https://store-images.microsoft.com/image/apps.11136.9007199266252569.9e8b14ab-a1b8-4259-b7b1-a9716ce8ee55.dc60734e-1fef-4d90-97c3-726165cc13fd?mode=scale&q=90&h=200&w=200&background=%232B579A
今回はWordで本文の下の方につける注記である脚注を入れられるようになりたい、入れる必要がある文章を作るという方に是非覚えてほしい、Wordにおける脚注の付け方・書式や削除方法を含めてご紹介をし、Wordの基本や脚注の付け方・正しい書式・削除方法を含めた様々な事項を学べるおすすめの書籍についてもご紹介をしますが、Wordとはどういったものなのでしょうか。
7uxrlowkcsthr6wfexd4 vsukgpjviahoapbsagij8qk8rqegwzel7vo6yb8kweppkq
引用: https://lh3.googleusercontent.com/7uXrLOwKcstHR6WfExd4-VSUKGPjViaHoapBSAGIj8QK8RQEGwzEL7vO6YB8kwePPkQ
Endnote screenshot
引用: https://helpx.adobe.com/content/dam/help/ja/indesign/using/endnotes/_jcr_content/main-pars/image_1200385947/endnote_screenshot.png
続いては、脚注というものについてご紹介をします。脚注とは、印刷における組版用語でそのページの下部やそのページの2ページ後に記載される本文の下部に印刷された注釈を表します。脚注は本文中の記述に対する解釈・典拠・引用文献・参考文献などを明示する必要がある場合や、文章として出てきた文字の詳細な意味を表したい時、もしくは別途補足が必要なときなどに利用されます。
640px reflist sep
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/0/09/Reflist-sep.png/640px-Reflist-sep.png
脚注の表示形式としては主に4種類存在します。本文を分割して行中に小文字で表示する分注(割注)、文章の丈夫に表示する頭注ページの左または右に印刷する注釈である側注、そしてそのページではなく、書類や本の一番最後にまとめて表記する後注があります。脚注や注釈の文章の長短やデザイン上の都合などでこれらは使い分けられます。

関連記事

00f22a3b dd4a 4809 af80 fc6010d2a86c
引用: https://support.content.office.net/ja-jp/media/00f22a3b-dd4a-4809-af80-fc6010d2a86c.png
そんな脚注ですが、Wordにおいても利用をすることが可能です。Wordでは文章を作るだけでなく、その文章の文字の色を変えたり、文字の大きさを変更したりすることが可能です。そして脚注についても利用することができるので、より細かい文章のカスタマイズができるということになります。まずはWordで脚注をつけるにあたり、脚注をつけるための準備・設定についてご紹介をします。
Cc6916a5 2167 4b70 9622 3d548ec806fc
引用: https://support.content.office.net/ja-jp/media/cc6916a5-2167-4b70-9622-3d548ec806fc.png
まず、Wordの参考資料→脚注の右下のボタンをクリック→脚注と文末脚注ダイアログボックスを表示し、場所や書式を設定して、適用を押してください。これで、脚注をつけるための準備は完了です。
1 / 4