Hbd7g9gtpcgll7k6tgz8

ファッション

CATEGORY | ファッション

ライフガードインフィニティの栄養ドリンクとしての効果は?成分も紹介!

2019.02.07

ライフガードインフィニティは、栄養ドリンクとして人気です。成分の一つとしてカフェインが配合されているので、眠気スッキリでエネルギーチャージできることが挙げられます。今回は、ライフガードインフィニティの栄養ドリンクとしての効果や気になる成分についてご紹介します。

  1. ライフガードインフィニティとは?
  2. ライフガードインフィニティの栄養ドリンクとしての効果
  3. ライフガードインフィニティにはどんな成分が入っているの?
  4. 効果的な飲み方
  5. ライフガードインフィニティのまとめ
引用: https://www.cheerio.co.jp/official/wp-content/uploads/2018/04/lg.png
株式会社チェリオコーポレーションが一部製造、販売している炭酸飲料が「ライフガード」です。アミノ酸とビタミンが豊富なので、栄養ドリンクのような感覚で飲まれているドリンク。販売は1985年にスタートし、迷彩柄を盛り込んだボトルデザインがおしゃれと話題になり他のドリンクとは一線を画すドリンクとなりました。ライフガードのシリーズは色々ありますが、その中の一つがインフィニティです。
ライフガードインフィニティは、320mlのペットボトルタイプが2016年に発売されました。その後、250mlの缶としてリニューアルしたものが現在のライフガードインフィニティです。弾けるような明るい黄色のカラーに、インフィニティマークが大きくプリントされています。賞味期限は常温保存で1年、そのまま飲んでも冷やしても美味しいと人気のドリンクとなっています。
引用: https://pict2.ec-sites.jp/img/6163/564186/480/20161005171015.jpg
引用: https://www.cheerio.co.jp/official/wp-content/uploads/2018/04/Lg_energy-1.png
1本250mlあたりのカフェインは32㎎。カフェイン量はライフガードのシリーズの中でも多めです。その分、眠気覚ましに良くスッキリとした爽快感を味わうことができます。疲れがたまっている時や徹夜で頑張りたい時などに良いでしょう。アルギニンやマカが豊富なので、エネルギーチャージにもバッチリです。アルギニンはアミノ酸の一種であり、疲労回復に良いと言われています。
マカは、薬用ハーブとして使われることが多い成分で多年生植物の一種。植物の中でも栄養価が高く、必須アミノ酸やビタミンやミネラルもバランスよく含んでいます。エネルギーチャージに良いと言われているので、疲れが溜まった時などによく飲まれています。
ライフガードインフィニティの成分には、100mlあたりでタンパク質が0.3g、炭水化物が10.4g、イノシトールが10㎎、ナトリウムが10㎎、アルギニン320㎎、マカ320㎎、カフェイン32㎎があります。脂質は0g、エネルギーは43kcalです。アルギニンとマカの配合量が多く、カフェインも多めです。1本は250mlなので、これらの成分を2.5倍にした量が1本分に含まれています。
つまり、1本250mlあたりでアルギニンとマカがそれぞれ800㎎、カフェインに関しては80㎎含まれているということになります。バランスに優れた、栄養たっぷりなドリンクです。
引用: https://image.rakuten.co.jp/kentoku/cabinet/04704019/imgrc0066492316.jpg
ライフガードインフィニティの効果的なおすすめの飲み方は、疲れが溜まっている時や眠気がひどい時などに飲むことです。肉体疲労がひどいけれど横になっている時間がない時、仕事中などに眠気がひどく頭をスッキリさせたい時に良いでしょう。また、何かに集中したい時にも飲むのも効果的です。カフェインは交感神経を刺激する働きがあるため、飲み始めて30分以降から数時間は頭を働かせることができるでしょう。
しかし、カフェインは取り過ぎるとかえって良くないので取り過ぎには十分気を付けましょう。成人男性の場合、体重60㎏があると仮定した場合1日に摂取して良いカフェインの量は340㎎ほどまでとなっています。ライフガードインフィニティに換算してみると、1日に4本までであれば飲んでも良いことになります。それ以上は取らないように気を付けましょう。
今回は、ライフガードインフィニティの栄養ドリンクとしての効果や成分についてご紹介しました。ライフガードインフィニティは、適度に甘さがありスッキリとして飲みやすいドリンクです。眠気覚ましやエネルギーチャージ目的で、少し疲れた時は無理せず効果的に栄養補給をしましょう。

関連記事