Omj3qpydf5sibfyseq2c

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

ゲストハウスとはどんなところ?特徴や魅力をわかりやすく解説!

2019.02.07

ゲストハウスとは、一般的なホテルと比べると通常よりも安く泊まれる簡易宿泊所のことを言います。主に旅行者向けの宿泊所なので、色々な人と交流を持てるなどメリットが多くあります。今回は、ゲストハウスとはどんなところなのか、特徴や魅力、おすすめの理由をご紹介します。

  1. ゲストハウスとはどんなところ?特徴について
  2. ゲストハウスとはこんな魅力があるところ①:宿泊費を数千円程度に抑えることができる
  3. ゲストハウスとはこんな魅力があるところ②:人との交流が盛んで色々な出会いに期待できる
  4. ゲストハウスとはこんな魅力があるところ③:周辺の観光地も旅行しやすい
  5. ゲストハウスの特徴や魅力まとめ
ゲストハウスとは、もともとは来客用の住宅のことを言います。英語で来客を意味する「ゲスト」の家ということで、ゲストハウスと呼ばれています。最近では、旅行の際にホテルを利用しなくても安く利用できる宿泊所として旅行者が泊まる場所という意味で使われることが多いです。一般的なホテルとは違い、バスルームやトイレは部屋の中にはなく共用となっていることが多いのが特徴です。また、個室ではなく相部屋で部屋の中には数人の宿泊客がいる場合も少なくありません。
その分、安く宿泊できるので旅費を少しでも安く済ませたい人におすすめです。複数の宿泊客がいる場合は、交流もあり出会いを楽しめるというメリットもあります。ゲストハウスによっては、短期間の滞在だけでなく長期間滞在できる場合もあります。長期間滞在する場合は、月ごとに料金が決まっている場合があり安い料金で長く滞在できるのが特徴。長期滞在が可能なゲストハウスでは、キッチンが併設されているところもあり食費も安く抑えることができるようになっています。
ゲストハウスとは、魅力の一つに宿泊費を数千円で抑えられることがあげられます。多くのゲストハウスでは、1泊数千円程度で泊まれることが多いのが特徴。基本的には素泊まりとなっているため、食事は一切つきません。旅行したいけれどお金があまりないという時でもゲストハウスを利用すれば、安く旅行することができるのです。ホテルに宿泊する料金の半額以下で泊まれることが多いため、料金重視の人におすすめです。
ゲストハウスとは、不特定多数の人が集まる場所でもあります。出身地も職業も、旅行の行き先も全く違う人たちが出会うことができる場所。もっとも多いのは20代と言われていますが、年齢層も幅広いので普段なかなか出会うことがないような人とも交流することができるのは大きな魅力です。
また、必ずしも日本人だけとは限らず海外から旅行に来た人たちともかかわることができます。ゲストハウスとは、友達づくりの場所でもあるのです。外国人の友達が欲しい人にもおすすめ。ゲストハウスによっては、季節ごとにイベントが行われることもあり宿泊客同士が交流を持てる機会も多いので楽しむことができるでしょう。
ゲストハウスとは、旅行が快適になる宿泊所でもあります。ゲストハウスのオーナーやスタッフは、多くの人を受け入れているため近くの観光地に詳しいことが多いです。そのため、近くを散策したり少し遠くまで足を伸ばして旅行に行く時もアドバイスを受けることができます。一人旅だとしても、旅行しやすい魅力的な環境であると言えるでしょう。自分でプランを決めて、一人で色々な場所に行ってみたい人におすすめです。
また、ゲストハウスの周りは自然に囲まれている場所も多く居心地が良い場所が多いです。都会の喧騒から離れて、穏やかにゆっくり過ごす自分らしい旅を楽しむのも良いでしょう。
今回は、ゲストハウスとはどんなところなのか、その特徴や魅力についてご紹介しました。色々な人と交流する機会があり、安く宿泊できるゲストハウスとは旅行に最適な場所です。ホテルに宿泊するのも良いですが、ゲストハウスに宿泊することで旅の醍醐味を味わってみませんか?

関連記事