A21kkejk4qhbwl8gn3t8

マナー・作法

CATEGORY | マナー・作法

受験生のモチベーション・やる気を高める方法!最後まで保つには?

2019.02.15

受験生にとってモチベーションを高めることは、勉強を効率よく進めるために不可欠な問題。そこで今回は受験生のモチベーションを高める方法とやる気を維持する秘訣をご紹介します。勉強していても集中力が続かない…とお悩みの受験生は必見です。

  1. 受験生のモチベーションは下がりやすい?
  2. 【受験生のモチベーションアップ術!】1-目標は明確に、ピンポイントで!
  3. 【受験生のモチベーションアップ術!】2-タイムスケジュールを作ろう!
  4. 【受験生のモチベーションアップ術!】3-人の真似をしない、自分の真似をされないように!
  5. 【受験生のモチベーションアップ術!】4-問題集・参考書は一冊ずつ!
  6. 【受験生のモチベーションアップ術!】5-臨機応変な考えも大切!
  7. 【受験生のモチベーションを維持する秘訣!】1-運動でリフレッシュ!
  8. 【受験生のモチベーションを維持する秘訣!】2-一日の終わりには入浴!
  9. 【受験生のモチベーションを維持する秘訣!】3-個包装のお菓子で休憩!
  10. 【受験生のモチベーションを維持する秘訣!】4-勉強場所を変えてみる!
  11. 受験までモチベーションを維持しよう!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/af/afa116812a423373a8d17fde6b511c44_t.jpeg
「受験まで頑張ろう!」そう思っても高いモチベーションを維持し続けることは簡単ではありません。「親に勉強しなさいと言われた…」、「テストが多くて疲れる…」、「受験が終わった友人が羨ましい…」など、受験生のモチベーションを下げる要因は様々です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ea/ea09781f4463b0227fb21969f6569a13_t.jpeg
ですが受験生のモチベーションが下がりやすいからといって、そのままにはしておけませんね。受験までの期間はやる気を高め、モチベーションを上げる工夫が大切です。様々なモチベーションアップ術を駆使して、受験生の集中力を高めていきましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/05/056afb058e7e5ff229152a4d096d6ae2_t.jpeg
漠然と受験生を続けるのは、モチベーションを下げる要因の一つ。受験の先にどんな目標があるのか明確にすることは、やる気を見出すための第一歩です。
あれもこれもと欲張りな目標は、受験生の負担になってしまうことも…モチベーションを高めるには、まず達成しやすい目標を一つ定める方法が有効です。最初はより簡単な目標を選び、そこからレベルアップしてやる気を高めていきましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c8/c8f2da3ced4b90f1a2b679bde4d96673_t.jpeg
決めた目標は紙に書き出し、受験生の目が届く範囲に掲示しておく方法がおすすめ!志望校のパンフレットやテスト・模試の受験票でも構いません。いつでも目の届く場所に目標を掲げておくと、やる気も倍増するでしょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/05/05cc675f725bcf77dda27a5176f0fee8_t.jpeg
受験生の勉強は終わりが無いため、それもモチベーションを下げる要因になります。どこまで頑張ればいいのかわからない…という受験生も多いでしょう。そこでモチベーションを高めるために、タイムスケジュールを作成する方法をおすすめします。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/2a/2a7edc7d0ac179a8b8236c75512b44f8_t.jpeg
タイムスケジュールといっても分刻みの細かいスケジュールを決める必要はありません。おおまかに時間の制限を設けて、その時間までは集中して勉強を行うことが重要です。
受験生はマラソンを走り続けるようなものですから、無理なスケジュールの生活を長期で続けることはモチベーションを下げる理由にしかなりません。最後までやる気を保ちたいのであれば、自分を追い詰めるような勉強方法は避けましょう。毎日続けやすいタイムスケジュールをあらかじめ決めておくことは、受験生の負担軽減にも繋がりますよ!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5b/5b9528594f94a278aecbe948fdff13b4_t.jpeg
受験生は周囲に惑わされやすい側面もあり、時に焦りに繋がってしまうケースもあります。ですがそこで他の受験生の真似をしても、結果が皆同じであるとは限りません。人の真似をして後悔することはモチベーションを下げるだけでなく、やる気が空回りするだけです。
同様に自分の真似をされると、モチベーションが下がり不快な気分になってしまいますね。受験生は集中力が一度極端に落ちてしまうと、戻すのはとても大変なこと。受験生同士でぶつかりあわないように配慮する工夫も大切です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9e/9e90f16584538e44adf70d71fbe6d2c0_t.jpeg
受験生によって勉強時間や勉強方法は様々。同じ方法を実践しても結果が変わる可能性は高いので、自分に合った勉強方法を選びましょう。またその選択が正しいと信じることも受験生の高いモチベーションを維持する秘訣になります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e6/e6a465a66e32d8bdd2f4ee05b9bcff4c_t.jpeg
問題集や参考書をたくさん用意しても、手つかずのままでは何も意味がありませんね。机の上に山積みされた問題集や参考書を見るだけでモチベーションが下がる受験生も多いでしょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/cb/cb5b52b28f6119fa186a47f6dfd6e694_t.jpeg
最初に数多くの問題集や参考書を揃えるよりも、一冊をやり遂げてから新しいものを用意する方法がやる気アップに繋がります。また自分が使いやすいと思える問題集や参考書を繰り返し読み解く方法が効果的な受験生もいるでしょう。
課題を山積みにされるとやる気が出る受験生でも、そのやる気を継続させることは難しいですね。これから手を付ける課題を山積みにするよりは、やり遂げた成果を山積みにするほうが受験生のやる気に繋がります。これだけ頑張ったんだ!という成果を効果的に使いましょう。

関連記事

引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d5/d5f84420533a8cd7950862be2afdb637_t.jpeg
焦っているタイミングでは、些細な変化も気に障ります。そのため受験生は突然の変化に嫌悪感を抱いたりストレスを感じ、モチベーションが下がりやすくなるのです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/58/580b3720f5770b5ecb7ea999b8435be5_t.jpeg
モチベーションを維持し続けるのが難しい受験生は、考え方を柔軟にしましょう。たとえ受験に関して何か変更があったとしても、今まで行ってきた努力が無駄になるわけではありません。努力は必ずどこかで受験生の力となります。受験生は何事も前向きに考え、やる気に繋げましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1b/1bc624d8c9c1567ab98c6164e50718fd_t.jpeg
高めたモチベーションを効率よく維持するためには、適度なリフレッシュも必要。ですが忙しい受験生がリフレッシュに割ける時間はそう多くはありませんね。そこで短時間で気分をすっきりさせる方法として、勉強の合間に軽い運動を行いましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/dc/dcfe9c32de2a8d6a68ef135116b1ca45_t.jpeg
ウォーキングやジョギングもリフレッシュにはおすすめの運動ですが、夜間に行うのはリスクもあります。夜間に外の空気を吸いたいときは、部屋の窓を開けて室内でストレッチや筋トレを行いましょう。運動が苦手…という受験生はダンスDVDやヨガなど、気分転換できる運動がおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/19/19779b753e5b6cb13d939b37ad882f5f_t.jpeg
忙しい受験生の中には、毎日シャワーで済ましている方も多いのではないでしょうか?せっかくお風呂に入る機会があるのであれば、短時間でも良いので湯船に浸かる習慣を身につけましょう。一日をリセットすることにも繋がるので、その後の睡眠の質も格段に上がりますよ!
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/22/224f9c493233c63e6edba2b93a1eecec_t.jpeg
受験生のモチベーションを維持するには、毎日の生活にメリハリをつけることも大切です。勉強が終わったあとはゆっくり温かい湯船に浸かって、一日の疲れを取り除きましょう。また入浴したあとは体が冷えてしまうので、勉強はほどほどに!高めた集中力を解きほぐし、リラックスした状態で布団に入る方法がベストです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/89/89320632a70bbfbaa2c3c27c5d50ac84_t.jpeg
集中力が途切れてしまう場合は、無理に勉強を続けるよりも休憩が効果的です。休憩するときは、飲み物やお菓子でエネルギーを補給しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/8a/8a69e07ad164a7c541fcb6fc48d95810_t.jpeg
疲れているときに甘いものを食べるとホッとする人も多いですが、大量に甘いお菓子や飲み物を摂取してしまうと、眠気を招いたり集中力が低下する原因になります。受験生は休憩の後に再度集中力を高める必要があるので、個包装のお菓子で食べ過ぎを予防しましょう。
お菓子が目の届く場所にあるとすぐ食べてしまう…という受験生は、その気持ちを逆手に取りましょう。ページ数や問題数で目標を決めて、それが終わったらお菓子を一つ食べるという方法で集中力を高めます。また好きなお菓子をごほうびとし、モチベーションを維持する方法もおすすめです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/18/1814120e5370359fb0296bef1882e366_t.jpeg
いつも同じ机に向かっていると、モチベーションも下がりやすいでしょう。そんなときは勉強をする場所を変えてみる方法も効果的です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ac/ace6d8fd9cd6d97c165594d19886cf7b_t.jpeg
図書館やカフェなど外出して勉強をするのも、受験生の気晴らしには最適!休日はいつもと気分を変えて、モチベーションを下げない工夫をしましょう。
夜間など外出が難しいときは、同じ部屋の中で勉強する場所を変える方法もおすすめ!いつも椅子に座って勉強しているのであれば、床に座って勉強をするだけでも雰囲気が変わります。リビングなど家の中で集中できる場所を探してみましょう。
受験生のモチベーションアップ術、高めたモチベーションを維持する方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?集中力が長続きしないとき、気分が乗らないとき、受験生のモチベーションは下がる一方…そんなときは色々な工夫で、モチベーションを高めていきましょう。

関連記事