Cupgtxipymt47f2sxf6i

パソコン

CATEGORY | パソコン

Excelで日付に曜日を表示したい!自動で色も入れられる方法まとめ!

2019.02.12

Excelは便利な計算ソフトですが日付は入れられても曜日は自動表示されません。「でも曜日があったほうが見やすくて便利だから表示させたい」そんな人に向けてExcelで日付と曜日を表示させる方法をご紹介。また、自動で色も入れられるようにする方法もご紹介します。

  1. Excelで日付を表示させる方法
  2. Excelで日付と曜日を表示させる方法
  3. Excelで日付と曜日に色を自動で入れる方法
  4. Excelで設定した日付と曜日の色を消したい場合
  5. Excelで日付と曜日を表示する方法まとめ
Zutoclr6mvtz0kn6yalc
Excelで日付を表示させる方法は、セルにそのまま数字を入力するだけです。例えば、2019年2月6日という日付を入力したい場合は「2019/2/6」と入力すれば日付を表示させることができます。日付を入力しただけでは曜日は表示されません。そのまま曜日を入力してしまうとオートフィル機能が使えなくなってしまうので、設定する必要があります。
Excelのオートフィル機能とは、同じデータを複製する時に使う機能のことです。曜日をそのまま入力した場合に、オートフィル機能を使うと日付は違うのに同じ曜日が入力されてしまうことになるのです。これを防ぐには、ユーザー定義の表示形式を使う必要があります。入力した内容は日付だけですが、見た目は曜日付きで表示させることができます。
Img excel28 cap02
引用: https://www.nec-nexs.com/bizsupli/useful/excel/images/img_excel28_cap02.jpg
42205
引用: https://www.offinet.com/news/img/img/42205.jpg
Excelで日付と曜日を表示させるには、セルに表示させたい日付を入力します。例えば、「2019/2/6」と入力します。セルを選択したままの状態で、ホームの数値のところの矢印を押します。セルの書式設定のところで、表示形式のユーザー定義を選択。種類のところで、「yyyy"年"m"月"d"日"(aaa)」と入力します。
すぐ上のサンプルにプレビューが表示されるので確認したらOKボタンを押しましょう。これで曜日も表示されるようになりました。オートフィル機能を使っても、日付と曜日がきちんと変わり同じ曜日が連続で表示されるようなことはなくなりました。Excelの基本的な使い方の一つなのでしっかり覚えておきましょう。
Mt4c0r2ohylyqj9j2y6d
017347a
引用: https://121ware.com/qasearch/1007/doc/answer/image/017/017347/017347a.png
Excelで日付と曜日に自動で色を付ける方法は、条件付き書式の設定を行う必要があります。色を入れたいセルの範囲を選択して、ホームのスタイルというところで条件付き書式を選択しましょう。セルの強調表示ルールにカーソルを合わせて日付をクリックします。今日なら今日、昨日なら昨日、明日なら明日を選択します。書式では、条件に該当する場合に表示させる書式を選択。
文字の色や背景の色を選択することができるので、任意で選びます。もし変えたい書式がない場合は、書式の中にユーザー設定の書式という項目があるので選びましょう。セルの書式設定で、文字色や背景色を好きな色のものに変えます。良ければOKボタンを押し、確認したら再度OKボタンを押しましょう。これで、設定した内容で自動的に色が入るようになりました。Excelで日付と曜日に色を自動で入れる方法は以上となります。
1 / 2