Okvxia9wfhdqwyceikff

メイク

CATEGORY | メイク

あなたの化粧の落とし方は合ってる?【今さら聞けない】正しい手順!

2019.02.27

クレンジングや洗顔によって、肌が荒れることがあると知っていますか?化粧は正しい落とし方をしなければ、汚れを落としきれません。正しい化粧の落とし方を実践したいなら、オイルクレンジングを取り入れるのがおすすめです。そこで今回は、正しい化粧の落とし方をご紹介します。

  1. なぜクレンジングが重要なの?
  2. 化粧の落とし方①手を洗う
  3. 化粧の落とし方②目もとと口元のメイクを落とす
  4. 化粧の落とし方③クレンジングする
  5. 化粧の落とし方④洗顔する
  6. 化粧の落とし方⑤ぬるま湯ですすぐ
  7. 化粧の落とし方⑥やさしく水分を取る
  8. 正しい化粧の落とし方を実践しよう!
Mgsuzmnctf9susf3np6x
化粧の落とし方を考えるとき、洗顔とともに重視視しなければならないものに、クレンジングがあります。化粧の落とし方は洗顔だけではいけないのかと思う人もいると思いますが、メイクアップ製品の主成分は油分なので、クレンジングを使うという落とし方の方がよいのです。またクレンジングすることで、メイクだけでなく皮脂や汗、ほこりなども取り除くことができます。なかでも洗浄力の高い、オイルクレンジングがおすすめです。
引用: http://healthpress.jp/images/68854815_s-2015.jpg
では毎日の習慣にしてほしい、おすすめの化粧の落とし方をご紹介していきましょう。化粧の落とし方の第一段階は、クレンジングする前に、きちんと手を洗うことです。手に雑菌が残ったまま化粧の落とし方を実践しても、肌のトラブルの原因になる可能性が高まるので、必ず徹底しましょう。
引用: https://cdn.godmake.me/press/wp-content/uploads/2018/02/iStock-523410739-720x439.jpg
おすすめの化粧の落とし方の第二段階は、目もとや口もとのポイントメイクを落とすことです。ポイントメイク専用のリムーバーを使うのがベストですが、ない場合はコットンにオイルクレンジングをひたして、やさしく落としましょう。
引用: https://d3bhdfps5qyllw.cloudfront.net/org/8b/8b3cf822542040591ad740b9a6e5e44b_1280x1280_w.jpg
アイライナーの汚れは落としにくいので、綿棒にオイルクレンジングを含ませて触れるのもおすすめです。その際、目の粘膜を傷つけることがないよう、力を入れないよう意識してください。
リップメイクを落とすときも、コットンなどを使うのがおすすめです。ゴシゴシこすると唇に負担がかかるので、やさしく拭き取りましょう。

オイルで油脂を落とす

引用: http://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/RQQSAIA-1200.jpg
化粧の落とし方の第三段階です。クレンジングにはいろいろな種類があり、自分好みのテクスチャーのものを選べばよいと思います。ですが、しっかりとした化粧の落とし方を実践したいという人には、油分をしっかり落としてくれるオイルクレンジングがおすすめです。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7937_TP_V.jpg
乾いた手にクレンジングをのせる、あるいは含ませて、摩擦が起こらないようにやさしくメイクオフしていきます。目もとや口もとは皮膚が薄いので、薬指を使うことを忘れないでください。その後、ぬるま湯ですすいでクレンジングを落とします。この手順は、洗顔前に終わらせてくださいね。

関連記事

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20161018/18/rik01194/6c/32/j/o1678111913776108285.jpg?caw=800
化粧の落とし方の第四段階は、いよいよ洗顔です。洗顔料を手にとり、しっかりと泡立てます。手をさかさまにしても落ちない泡になるのが目安です。その泡をあごにのせ、脂っぽいTゾーンなどに転がし、フェイスライン、Uゾーンへと広げていきます。その際、指をらせんを描くようにして動かすことを意識してください。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FMyreco%252F2018%252FMyreco_21404%252FMyreco_21404_gesnews5a5ed06edb164_4.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
化粧の落とし方の第五弾は、洗顔料を丁寧にすすぐことです。泡をとかすイメージで、ぬるま湯をすくって流していきます。その際、ぬるま湯がバシャバシャと当たることがないよう、注意してください。また、忘れがちな生え際やフェイスラインもしっかりチェックします。
引用: https://cdn.amanaimages.com/preview640/10367004531.jpg
クレンジングから洗顔をすべておえたら、清潔なタオルで肌を押さえ、水分を含ませるイメージで吹きましょう。この際、ゴシゴシこすらないことを意識してください。

日々の努力が美肌につながる

Dzzhgbp7bvsirottr22a
今回は、正しい化粧の落とし方をご紹介しました。この記事ではオイルクレンジングを取り上げましたが、ミルクやリキッド、ローション、クリームなど、自分好みのものを使っても大丈夫です。ただし、化粧の落とし方の手順を守らなければ、きちんとメイクオフすることはできないので、日々の習慣として取り入れてください。それが、美しい素肌へとつながっていくはずです。

関連記事