Bgbbfmukfdnqhkbho5jj

コスメ

CATEGORY | コスメ

化粧品の正しい捨て方!古くなった化粧品はどう処分する?種類別紹介!

2019.02.20

化粧品の捨て方についてご紹介します。開封したまま使い忘れていたもの、使う機会が少なく古くなってしまったものは肌のためにも処分したほうが良いです。そこで今回は、化粧品の正しい捨て方としてマスカラや口紅などを分別して捨てる方法をまとめています。

  1. 化粧品を捨てる前に準備するもの
  2. 化粧品の捨て方①:マスカラ
  3. 化粧品の捨て方②:口紅
  4. 化粧品の捨て方③:アイシャドウ
  5. 化粧品の捨て方まとめ
K0xfobp9bbvzzsm7zyll
化粧品を捨てる前にまず準備するべきものは3つ。ビニール袋、割りばしや綿棒、新聞紙やチラシなどの要らない紙です。基本的な化粧品の捨て方は、ビニール袋の中に新聞紙やチラシなどいらない紙を折りたたんで入れて、そこに古くなった化粧品の中身を出します。容器を空の状態にしたら、分別して処分するという形です。中身の量が少ない、もしくはほとんど入っていない場合はそのまま捨てることができますが取り出せる場合はできるだけ取り出して捨てるようにしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/6b/6b766d10fd0684d49d34070c1981441e_t.jpeg
割りばしや綿棒は、中身を取り出す時に使うものです。容器の大きさに合わせて使いやすいものを選びましょう。場合によっては、つまようじも使うと良いです。今回は、化粧品の中でもマスカラと口紅、アイシャドウの捨て方についてご紹介します。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ae/aebde5ae2de1f7451998b12136baf1b0_t.jpeg
マスカラの捨て方は、ブラシが付いているので割りばしや綿棒などを使って中身を出さなくてもブラシを使えば取り出せるでしょう。中身が多い場合は、口を下にして中の液体を取り出します。中身が少ない場合はブラシを使ってかきだすようにして取り除きましょう。中の液が固まってしまって取り出せない場合は、クレンジングオイルを容器に少し入れると良いです。時間を置いてから容器を振ると、溶けた中身が出てきます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/31/31f9a663af691bfc55b25e134226de9e_t.jpeg
マスカラの中の液体は新聞紙やチラシなどに染み込ませ、ビニール袋に包んで燃えるごみとして捨てましょう。化粧品の容器に関しては、プラスチックでできているものがほとんどなのでプラスチックとして分別して処分します。プラスチックは、各自治体によって燃えるゴミになることもあれば燃えないゴミになることもあります。住んでいる自治体のルールに従って分別するようにしましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/41/41847256ae050cb8c3b61c9af7b3b83c_t.jpeg
口紅の捨て方は、簡単。固形なので中身が取り出しやすいです。一番最後まで回したら、根元から折るようにしてビニール袋に入れます。容器の底の方にも口紅は残っているはずなので、綿棒で崩しながら取り除いていきましょう。中身がなくなるまでかきだしたら、分別して処分します。口紅の中身の捨て方は、ビニール袋に入れて燃えるごみとして処分するのが一般的です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/5b/5bece3d0a5267373dd377becfabf6efb_t.jpeg
化粧品の容器はプラスチック製のものがほとんどなので、容器はプラスチックとして分別しましょう。プラスチックは自治体によって分別方法が違うので、住んでいる自治体のルールに従って分別しましょう。また、口紅の容器には金属が使われていることがあります。取り外せる金属の捨て方は、分解して金属ゴミとして処分します。取り外せない場合は、そのまま燃えないゴミとして処分することが多いです。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d3/d3375d044ccd4082b8e4666557f5842c_t.jpeg
アイシャドウの捨て方は、綿棒でつついて粉のかたまりを崩していきましょう。粉はビニール袋に入れて燃えるごみとして処分します。化粧品の容器は、プラスチックでできているものがほとんどなのでプラスチックとして分別して処分しましょう。容器に鏡がついている場合は、燃えないごみとして処分することが多いです。鏡が付いているかどうかを確認したうえで、捨て方を選びましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/62/62466dd72786a312d6f051301535ac63_t.jpeg
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/83/83d3eff4e43d73dcf2242d54738f61c0_t.jpeg
今回は、口紅やマスカラ、アイシャドウなどの化粧品の捨て方についてご紹介しました。化粧品は、未使用のもので3年までが期限。開封済みのものに関しては、1年までが使用期限です。この期限を過ぎた場合は、肌に良くないのでなるべく使わずに処分するようにしましょう。化粧品の捨て方は決まっていますが、細かい分別方法は自治体によって違うので都度確認してください。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/94/94fd9ef3f0bb8b63edae31101a1f875a_t.jpeg

関連記事