L63nfcazeqkn3c4sopdc

メイク

CATEGORY | メイク

ネイルの下手・上手な仕上がりを画像で比較!サロン選び・セルフの参考にも!

2019.03.04

ネイルはサロン派もしくはセルフ派に分かれますが、どちらにしてもネイルの仕上がりが下手か上手かが気になってしまいますね。今回は、サロン選び・セルフの参考にもなるような、ネイルの下手・上手な仕上がり画像比較や、ネイルのコツなどを紹介していきます。

  1. ネイルの仕上がりが下手だと気になる…
  2. 【下手な仕上がりのネイル①】爪のきわまで塗れていない
  3. 【下手な仕上がりのネイル②】色ムラがある
  4. 上手な仕上がりのネイルとは
  5. 爪のきわまでネイルを塗るコツ
  6. 色ムラなくネイルを塗るコツ
  7. ネイル下手でもコツを覚えて仕上がり上手に!
W1iafruecl6fo5yoxbuf
引用: https://www.instagram.com/p/Bt68OWtF_dY/
ネイルは仕上がりの下手・上手が気になってしまうものですよね。特にセルフネイルの場合は下手な仕上がりになってしまい、悩んでいる人も多いようです。まずは、ネイルの下手・上手な仕上がりの画像での比較や、ネイル下手を克服して上手に仕上げるコツなどについてみていきましょう!
Rs75rdpwhnxrvy1lxvxk
引用: https://www.instagram.com/p/BpiuYXmBTBZ/
下手な仕上がりのネイルの多くは、ネイルサロンにしてもセルフネイルにしても、画像のように「爪のきわまで塗れていない」というものです。ネイルが塗れていない爪が見えてしまい、とても中途半端な印象です。
Evnn1nwc1yf37jsf7gqz
引用: https://www.instagram.com/p/BiVerran7CH/
Bxv4dqn77utpdra9xnrr
引用: https://www.instagram.com/p/BT87wXdDK-9/
続いて、下手な仕上がりのネイルには「色ムラがある」というものも多いです。画像のように、ネイルが均一に塗られていないと、色が濃い部分と薄い部分が出てしまいます。色ムラがあるとネイルが美しく見えません。特に利き手を塗る場合は塗りづらいため、色ムラが発生し、下手な仕上がりになりがちです。
Arlhzplaknltdokvvcpg
引用: https://www.instagram.com/p/BuAMJxuB6x2/
Mqoudrxydgvehneawnwv
引用: https://www.instagram.com/p/Bt7vDGXhZpy/
では、上手な仕上がりのネイルとはどういうものでしょうか。上手な仕上がりのネイルは、画像のように爪のきわまでネイルがしっかり塗れていて、色ムラがなく均一な仕上がりとなっています。画像を見ると、下手な仕上がりとの差は歴然ですね。ネイルサロンを選ぶ際も、これらのポイントをチェックすることをおすすめします。
Xek4sor2vkhpronazsrq
引用: https://www.instagram.com/p/Bt7urLXBIWX/
Hvyb9cpqmijhcdtcrx7v
引用: https://www.instagram.com/p/BuAMX7Qlk1U/
それでは、爪のきわまでネイルを塗るコツを紹介します。
①ネイルを一滴取り甘皮の近くに乗せ、筆を押し出すようにゆっくりと爪のきわまで進め、ストップします。
②そこから爪の先の方へ筆を動かします。
※硬い質感のネイルは塗りづらいため、サラッとしたネイルを選ぶと塗りやすいです。

[おすすめ参考動画]爪のきわギリギリまでマニキュアを塗るコツ!!【塗り方】

Gs5wjz9uiq6620tfje2t
引用: https://www.instagram.com/p/BuAJ0fpBDL0/
続いて、色ムラなくネイルを塗るコツを紹介します。
①油分除去ワイプ(キッチンペーパーでも可)に消毒液を付け、爪の表面の油分をふき取ります。
②爪の断面にベースコートを塗っていきます。筆の角を使い、5本一気に塗りましょう。
③爪の表面にベースコートを塗っていきます。筆を片面だけしごき、しごいていない面で塗りますが、筆をL字くらいに広げると塗りやすくなります。筆を立てすぎずに、根元の真ん中から先端、続いて左右を塗ります。境目はなじませ、根元のきわは筆の角を使って塗ります。
④爪の断面にネイルを塗ります。ベースと同様に、筆をしごいて少量にします。筆の角を使い、5本一気に塗りましょう。
⑤ネイルを爪の表面に塗っていきます。筆を片面だけしごき、しごいていない面で塗りますが、筆をL字くらいに広げると塗りやすくなります。筆を立てすぎずに、根元の真ん中から先端、続いて左右を塗ります。境目はなじませ、根元のきわは筆の角を使って塗ります。コーナー付近や端は、筆の角を使うと塗りやすくなります。
⑥ネイルを二度塗りします。筆を片面だけしごき、しごいていない面で塗りますが、量は一度塗りより気持ち多めにします。
⑦爪の断面にトップコートを塗っていきます。ベースと同様に、筆をしごいて少量にします。筆の角を使い、5本一気に塗りましょう。
⑧爪の表面にトップコートを塗っていきます。筆を片面だけしごき、しごいていない面で塗りますが、コツはネイルのときと同様です。
⑨乾燥させれば、ムラのないきれいなネイルの完成です。

[おすすめ参考動画]マニキュアの基本の塗り方~ムラ無く綺麗に~

関連記事

D7tzr82uemawte6smr9y
引用: https://www.instagram.com/p/Bt7vTd_nhWb/
今回は、サロン選び・セルフの参考にもなるような、ネイルの下手・上手な仕上がりやコツなどを紹介してきましたが、いかがでしたか?サロン派は、上手に仕上げてくれるネイルサロンをしっかり選びましょう。セルフ派は仕上がり下手を克服すべく、ネイルのコツをぜひ覚えてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BglagbZleqr/