Pqddwysmyvnheyl0kjg5

生活家電

CATEGORY | 生活家電

リチウムイオン電池の廃棄方法!燃えないゴミに出すのはダメ?

2019.02.26

近年モバイルバッテリーの普及に伴い、リチウムイオン電池は人々にかなり身近な存在となっています。しかしあまり知られていないのが、リチウムイオン電池の廃棄方法です。この記事では、リサイクルなどを使ったリチウムイオン電池の正しい廃棄の方法や費用を紹介します。

  1. リチウムイオン電池の正しい廃棄方法について紹介!
  2. リチウムイオン電池の正しい廃棄方法① 家電量販店の電池回収BOXを使う
  3. リチウムイオン電池の正しい廃棄方法② 携帯電話ショップでリサイクル
  4. リチウムイオン電池の廃棄時の費用は?
  5. リチウムイオン電池内蔵モバイルバッテリーは、廃棄ではなく買取りも可能!
  6. リチウムイオン電池は、何故ゴミとして廃棄出来ない?
  7. リチウムイオン電池をリサイクルなどで廃棄するときの注意点
  8. リチウムイオン電池をリサイクルなどで廃棄するときの注意点① 電池の劣化具合を確認
  9. リチウムイオン電池をリサイクルなどで廃棄するときの注意点② 絶縁処理をしっかり行う
  10. リチウムイオン電池の正しい廃棄方法について紹介 まとめ
Primary02
引用: http://www.baj.or.jp/recycle/images/primary02.jpg
リチウムイオン電池と聞いて、何が思い浮かびますか?名前を聞いただけではピンとくる人は少ないかもしれません。しかしリチウムイオン電池は、今では人々の生活になくてはならない存在になっています。
Power bank mainphoto
引用: https://gigaplus.makeshop.jp/hacoa/images/item/plus-lumber/power-bank-mainphoto.jpg
リチウムイオン電池の中でも、リチウムイオン二次電池と呼ばれる種類の電池は、充電式電池として、カメラのバッテリーや、スマホのモバイルバッテリーなど、日常生活で当たり前に使われる機器に搭載されています。リチウムイオン電池の特徴としては、他の電池と比較して、ハイパワーであり、長寿命という点です。そのため、大きな電力を必要とするスマホのモバイルバッテリーなどでは最適の電池となっています。
このように便利なリチウムイオン電池ですが、廃棄方法はあまり一般には浸透していません。燃えないゴミに出してしまっている人も少なくないのではないでしょうか。しかしリチウムイオン電池には正しい廃棄方法があります。この記事では、リチウムイオン電池の廃棄方法から、廃棄の際に要する費用、そして廃棄の際の注意点までを紹介していきます。
1533912064168 ctjrhn4do2e02k1zs6ryfnkn
引用: https://mv-image.moov.ooo/1533912064168_ctjrhn4do2e02k1zs6ryfnkn.jpg
Product
引用: https://www.biccamera.co.jp/service/store/recycle-battery/img/product.png
早速リチウムイオン電池の正しい廃棄方法について紹介していきます。まず大前提として、リチウムイオン電池は、ごみとしての廃棄はNGです。リチウムイオン電池は、基本リサイクルを行うという点を覚えておきましょう。
そのうえでのリチウムイオン電池の1つ目の廃棄方法は、「家電量販店の電池回収BOXを使う」という方法です。もう使わなくなったリチウムイオン電池内蔵のモバイルバッテリーなどは、家電量販店に設置してある回収BOXに入れて破棄しましょう。大手の家電量販店であれば、店内や店の入り口などに必ずと言ってよいほど電池回収BOXが設置してあります。
大手家電量販店では不要なバッテリーを処分できるように、リサイクルBOXを設けているところが多いです。また、他にホームセンターや、スーパーなどのリサイクル協力店でも、回収専用BOXがある場合があります。店舗のBOXではリサイクルできるバッテリーの種類やルール・注意情報などを記載してますので、ルールを守って適切な処分をお願いします。

%25e5%2586%2599%25e7%259c%259f
引用: http://2.bp.blogspot.com/-hjEr7we8egg/ToE8TLC8X6I/AAAAAAAAKgs/KKye1v01DJE/s1600/%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F.JPG
B3 img01 thumb autox562 275
引用: https://workstudio.co.jp/solution/assets_c/2013/08/b3_IMG01-thumb-autox562-275.jpg
2つ目のリチウムイオン電池の正しい廃棄方法は、携帯電話ショップでリチウムイオン電池を廃棄、回収してもらう方法です。これは、スマホのモバイルバッテリーを購入した店舗でないと廃棄、回収を受け付けてくれない可能性がありますが、もしモバイルバッテリー購入時のレシートなどが残っていれば、ぜひお店に行ってみましょう。
Yamakawa ds nagahama 1 thumb autox562 515
引用: https://workstudio.co.jp/solution/assets_c/2013/08/yamakawa_ds_nagahama_1-thumb-autox562-515.png
Success questions
引用: http://jack-invest.com/wp-content/uploads/2015/12/Success-Questions.jpg
近年では、冷蔵庫などの大型家電をリサイクルに出す場合には、回収のための費用が掛かるようになりました。そのため、リチウムイオン電池でも費用が掛かるのではないかと思うかもしれませんが、基本的に、小型のモバイルバッテリーなどであれば、費用は発生せず、無料で回収、リサイクルしてくれます。ただし、一度に大量のリチウムイオン電池をリサイクルして廃棄する場合には、費用が掛かってくる可能性もあるため、注意しましょう。
1 / 3