Acxukfbnlvsicmhrlmgy

パソコン

CATEGORY | パソコン

Excelでマクロを有効にするには?初期設定の変更方法をご紹介!

2019.03.04

Excelのマクロを有効にするとExcelでの作業がとても効率よくなるメリットがあります。この記事では初期段階では無効になっているExcelのマクロを有効にする設定方法や、その際のセキュリティ設定を確認方法を紹介します。

目次

  1. Excelでのマクロの設定方法を紹介!
  2. Excelでのマクロを有効化する設定方法STEP① Excelのファイルタブにアクセス
  3. Excelでのマクロを有効化する設定方法STEP② セキュリティーセンターで設定を行う
  4. Excelでのマクロを有効化する設定方法STEP③ セキュリティが不安な人向けの設定
  5. Excelでのマクロを有効化する設定方法を紹介 まとめ
04 editmacro1
引用: http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/vba_k/images/04_EditMacro1.gif

Excelを使い慣れてくると、最初は少なめだった作業量も増えてきて、より効率化を求めるようになる人も多いでしょう。「もし手動で行っているExcelの作業が、自動化出来たらいいのに...」と考える人もいるのではないでしょうか。そのような時に有効なのが、Excelのマクロ機能です。Excelのマクロはプログラミングの一種で、Excelでの作業をより短時間に効率よく行うための便利な機能です。

しかしExcelのマクロは、最初から有効になっていて使用できるわけではなく、Excel内の設定で無効になっているマクロを有効化する設定を行う必要があります。マクロは便利ですが、ウイルスなどが侵入した場合には、自分のExcelが悪用されてしまう恐れもあり、セキュリティの観点から、初期設定ではマクロの設定が無効になっています。この記事では、Excelでマクロを有効にする設定方法を解説します。

I59kppdftukvs09jfydj

早速Excelでマクロを有効化する設定を紹介します。今回は例としてExcel2016でマクロ有効化設定の方法を解説します。

まずは、通常通りExcelを起動させて、画面左上にある「ファイル」タブをクリックしてください。

Excel2016 1
引用: https://jaaf-nagasaki.net/image/excel2016-1.png

そうすると、Excelメニューの一覧が表示されます。その中から、「オプション」をクリックしてください。

Excel2016 2
引用: https://jaaf-nagasaki.net/image/excel2016-2.png

オプションから、Excelのセキュリティーセンターにアクセスします。上述の通り、Excelのマクロは、セキュリティーの面からデフォルト設定ではマクロが無効になっており、有効化の際にも、あらかじめウイルスバスターなど、信頼性の高いウイルス対策ソフトのインストールが推奨されています。

Excel2016 3
引用: https://jaaf-nagasaki.net/image/excel2016-3.png

セキュリティセンターの設定をクリックします。

Excel2016 4
引用: https://jaaf-nagasaki.net/image/excel2016-4.png

セキュリティセンターのメニューから、「マクロの設定」を選択し、「すべてのマクロを有効にする」を選択し、OKをクリックしてください。

Malwear se2010
引用: https://rukitech.net/content/images/support/virus/malwear_se2010.jpg

上記で紹介した方法では、外部からダウンロードしたファイルも、自分で作成したファイルにあるマクロも安全性を確認せずに、無条件で実行するようになっています。もし、セキュリティ面で不安がある人は、「すべてのマクロを有効にする」ではなく、「警告を表示してすべてのマクロを有効にする」にチェックを入れましょう。これで、自動的にマクロが実行されなくなり、安全なマクロかどうか確認してから実行できるため、セキュリティ面が強固になります。

1 / 2