L8i9q6ybxh009z8sg3u6

髪型・ヘアスタイル

CATEGORY | 髪型・ヘアスタイル

白髪を染めずに隠したい!必要なときだけ隠せるおすすめアイテム11選!

2019.03.11

使いたい時だけ白髪隠しができるアイテムはたくさん発売されているので、どれが良いのかなかなか分かりにくいです。そこで、今回は白髪隠しの中から使いやすいおすすめのアイテムをファンデーション、ペンタイプなどから大特集します。ぜひご覧ください。

  1. 白髪隠しの種類
  2. 白髪隠しの選び方
  3. 【おすすめ白髪隠し】①Root Vanish 白髪隠し
  4. 【おすすめ白髪隠し】②DHC Q10クイック白髪かくし
  5. 【おすすめ白髪隠し】③パオン ディオーサ 髪のコンシーラー
  6. 【おすすめ白髪隠し】④ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー
  7. 【おすすめ白髪隠し】⑤ブローネヘアマスカラ
  8. 【おすすめ白髪隠し】⑥彩髪 メーク
  9. 【おすすめ白髪隠し】⑦利尻白髪かくし
  10. 【おすすめ白髪隠し】⑧アートミクロンプラビ スプレー
  11. 【おすすめ白髪隠し】⑨ビゲン カラースプレー
  12. 【おすすめ白髪隠し】➉パオン クイックリタッチ
  13. 【おすすめ白髪隠し】⑪サロン ド プロ カラーオンリタッチ
  14. 白髪隠しはお手軽に
白髪への対策には抜く・切る・染めるなどの方法がありますが、白髪隠しは部分的に白髪を隠したい場合や、染めたりせずに特別な時だけ白髪を隠したいという場合に活躍するアイテムです。美容院などに出かける必要もなく、自宅で手軽に使えるのも白髪隠しの魅力でしょう。
Sskenjyv0jpwyrzkpvw9
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B00CR6BT2I
そんな白髪隠しの種類は大きく分けて5つほどあります。ファンデーションタイプ・スティックタイプ・マスカラタイプ・コンシーラータイプ・スプレータイプです。さまざまな種類から何を選べばよいのか、次は白髪隠しのそれぞれの特徴を踏まえて紹介します。

ファンデーションタイプ

Puvu4atobavdfgxtkcb3
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B005G14EUU
こちらはファンデーションタイプの白髪隠しです。お化粧をする時のファンデーションのように、頭皮や白髪に直接つけるファンデーションは広範囲の白髪隠しに向いています。頭皮につけても問題ないアイテムが多いため、薄くなった頭皮を隠したい時にもおすすめのアイテムです。

スティックタイプ

Bey8n0mahpxhyonxjev4
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B00CR6BT2I
スティックの形状で片手でつけることができる白髪隠しです。画像のようなリップスティックタイプでは目立つ数本の白髪をしっかり隠したい、という場合に向いています。手を汚したくない、という人にもおすすめですしとても手軽に使うことができて人気があります。
31j1pnuvdml
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31j1pnUVdmL.jpg
こちらは筆の、ペンタイプになった白髪隠しです。スティックタイプはリップ形状のものとこちらの筆のペンタイプに分かれますが、ペンタイプの場合はリップ型よりも広めに白髪隠しをしたり、狭い部分にもどちらにも対応することができる、というのが特徴でしょう。

マスカラタイプ

41q5peu3mql
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Q5PEU3MqL.jpg
マスカラタイプの白髪隠しは、主に生え際などの一部分の白髪を染めて隠すのに向いています。一部分に生えているタイプの白髪もしっかりと隠すことにおすすめですが、髪の広い範囲の白髪隠しをするというのには不向きなアイテムです。

コンシーラータイプ

41m95oi1uhl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41M95oi1uhL.jpg
お化粧の時と同じように、髪の中で気になる白髪をスッと隠してしまうのに向いているのがコンシーラータイプです。生え際や広範囲に使うのに適していますが、その反面1本だけの白髪を隠したいという場合に使うには、あまり向いていないアイテムです。

スプレータイプ

418pe48yepl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/418Pe48yePL.jpg
髪全体にちらばる白髪や、広範囲に広がった白髪をまとめて隠したいといった時に重宝するのがスプレータイプの白髪隠し。髪全体に使うことができ、薄毛で地肌が見えるようになったところも隠すことができます。細かく一部だけを染めるのには不向きですし、ミスト状に広がるため使い場所に気をつけないと汚れが付着する場合もあります。
1 / 3