L8i9q6ybxh009z8sg3u6

髪型・ヘアスタイル

CATEGORY | 髪型・ヘアスタイル

白髪を染めずに隠したい!必要なときだけ隠せるおすすめアイテム11選!

2019.03.11

使いたい時だけ白髪隠しができるアイテムはたくさん発売されているので、どれが良いのかなかなか分かりにくいです。そこで、今回は白髪隠しの中から使いやすいおすすめのアイテムをファンデーション、ペンタイプなどから大特集します。ぜひご覧ください。

  1. 白髪隠しの種類
  2. 白髪隠しの選び方
  3. 【おすすめ白髪隠し】①Root Vanish 白髪隠し
  4. 【おすすめ白髪隠し】②DHC Q10クイック白髪かくし
  5. 【おすすめ白髪隠し】③パオン ディオーサ 髪のコンシーラー
  6. 【おすすめ白髪隠し】④ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー
  7. 【おすすめ白髪隠し】⑤ブローネヘアマスカラ
  8. 【おすすめ白髪隠し】⑥彩髪 メーク
  9. 【おすすめ白髪隠し】⑦利尻白髪かくし
  10. 【おすすめ白髪隠し】⑧アートミクロンプラビ スプレー
  11. 【おすすめ白髪隠し】⑨ビゲン カラースプレー
  12. 【おすすめ白髪隠し】➉パオン クイックリタッチ
  13. 【おすすめ白髪隠し】⑪サロン ド プロ カラーオンリタッチ
  14. 白髪隠しはお手軽に
白髪への対策には抜く・切る・染めるなどの方法がありますが、白髪隠しは部分的に白髪を隠したい場合や、染めたりせずに特別な時だけ白髪を隠したいという場合に活躍するアイテムです。美容院などに出かける必要もなく、自宅で手軽に使えるのも白髪隠しの魅力でしょう。
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B00CR6BT2I
そんな白髪隠しの種類は大きく分けて5つほどあります。ファンデーションタイプ・スティックタイプ・マスカラタイプ・コンシーラータイプ・スプレータイプです。さまざまな種類から何を選べばよいのか、次は白髪隠しのそれぞれの特徴を踏まえて紹介します。

ファンデーションタイプ

引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B005G14EUU
こちらはファンデーションタイプの白髪隠しです。お化粧をする時のファンデーションのように、頭皮や白髪に直接つけるファンデーションは広範囲の白髪隠しに向いています。頭皮につけても問題ないアイテムが多いため、薄くなった頭皮を隠したい時にもおすすめのアイテムです。

スティックタイプ

引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B00CR6BT2I
スティックの形状で片手でつけることができる白髪隠しです。画像のようなリップスティックタイプでは目立つ数本の白髪をしっかり隠したい、という場合に向いています。手を汚したくない、という人にもおすすめですしとても手軽に使うことができて人気があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31j1pnUVdmL.jpg
こちらは筆の、ペンタイプになった白髪隠しです。スティックタイプはリップ形状のものとこちらの筆のペンタイプに分かれますが、ペンタイプの場合はリップ型よりも広めに白髪隠しをしたり、狭い部分にもどちらにも対応することができる、というのが特徴でしょう。

マスカラタイプ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Q5PEU3MqL.jpg
マスカラタイプの白髪隠しは、主に生え際などの一部分の白髪を染めて隠すのに向いています。一部分に生えているタイプの白髪もしっかりと隠すことにおすすめですが、髪の広い範囲の白髪隠しをするというのには不向きなアイテムです。

コンシーラータイプ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41M95oi1uhL.jpg
お化粧の時と同じように、髪の中で気になる白髪をスッと隠してしまうのに向いているのがコンシーラータイプです。生え際や広範囲に使うのに適していますが、その反面1本だけの白髪を隠したいという場合に使うには、あまり向いていないアイテムです。

スプレータイプ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/418Pe48yePL.jpg
髪全体にちらばる白髪や、広範囲に広がった白髪をまとめて隠したいといった時に重宝するのがスプレータイプの白髪隠し。髪全体に使うことができ、薄毛で地肌が見えるようになったところも隠すことができます。細かく一部だけを染めるのには不向きですし、ミスト状に広がるため使い場所に気をつけないと汚れが付着する場合もあります。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41lRYL3k5uL.jpg
白髪隠しおすすめ1つ目はスティックタイプの「Root Vanish」です。筆のペンタイプなので片手に鏡を持ち、片手で白髪を隠していくことができます。髪だけでなく頭皮についたとしても、無添加22種類の植物エキスなので気にする必要はなく、しっかりと白髪隠しをすることができると人気があります。
Root Vanish 白髪隠し:黒 (髪・頭皮に優しい無添加22種類の植物エキスを使用:白髪染め)
価格 ¥ 4,298
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B01BOCPFNE
こちらはファンデーションタイプの白髪隠し、DHCの「Q10・クイック白髪かくし」です。斜めカットのブラシがついてファンデーションを生え際にもつけやすく、コエンザイムQ10などの保湿成分も配合されています。ファンデーションタイプながら汗や雨に強いですが、シャンプーで洗い流すことができます。
DHC Q10クイック白髪かくし(SS)ダークブラウン
価格 ¥ 1,500
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B005FO7SVA
3つ目は、「パオン ディオーサ 髪のコンシーラー」です。チップは小さめなので狭い範囲の白髪隠しにおすすめで、使っても髪がゴワゴワしないと評判です。ただ汗などには弱く、帽子をかぶった場合には帽子に色が付着してしまう可能性もあります。帽子などを使わず、出かける前にササッと白髪隠しをしたい人におすすめです。
パオン ディオーサ 髪のコンシーラー ナチュラルブラウン 4g
価格 ¥ 1,232
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B00JTMCRBK
先端がクシのペンタイプになっている白髪隠し、「ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー」です。ヘアカラーとなっていますが、シャンプーで落ちます。3種のトリートメント成分配合で髪にも配慮したクシのペンタイプなので、分け目や生え際の白髪隠しにおすすめです。
ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー ダークブラウン 10ml ヘアカラー
価格
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B075DXWSR7
「ブローネヘアマスカラ」はマスカラタイプの白髪隠しです。ブラシ部分が長めなので使いやすく、30秒という速さで乾くので急いでいる時にも使いやすいおすすめの白髪隠しです。ウォータープルーフで汗や雨にも色持ちしますが、あくまでも狭い範囲に使うのに向いています。
ブローネヘアマスカラ ダークブラウン
価格 ¥ 837
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B002UNCJFY
地肌につけることもでき、薄毛隠しもできる白髪隠し「彩髪 メーク」です。ファンデーションタイプなので白髪が全体的に目立ちはじめてきた髪の隠しにもおすすめ。ただ、パウダーファンデーションなので手でつけた場所をさわるととれてしまうことがあります。帽子などはかぶらない方がよいので、帽子をかぶらずちょっとしたお出かけ時の白髪隠しに便利です。
彩髪 メーク ダークブラウン
価格 ¥ 1,542
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31qAwX4nEnL.jpg
細かな白髪隠しに向いている「利尻白髪かくし」はスティックタイプで筆状になっており、ペンタイプの白髪隠しとしてピンポイントで使うのにおすすめです。ペンタイプはとにかく手が汚れる心配がないので、お出かけ前に白髪に気づいた時などに急いで使うことに向いています。
利尻白髪かくし ダークブラウン 20g
価格 ¥ 2,498
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZ3UIKp
スプレータイプの白髪隠し、「アートミクロンプラビ スプレー」は男女兼用となっています。ボリュームアップもできるので、白髪と共に髪のボリュームが少ないことが気になる人にもおすすめ。頭の全体的な白髪と、薄くなった頭皮を隠したいという人に向いているアイテムです。
アートミクロンプラビ スプレー 【パウダー 固着用】 男女兼用 《シャンプーで洗い流しOK》 50ml アートネイチャー
価格 ¥ 3,250
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B000FQU9KK
使っている人も多い、ビゲンのスプレータイプの白髪隠し「ビゲン カラースプレー」です。出かける前にスプレーをするだけで広範囲の白髪を簡単に隠せることから、お手軽さで人気があります。細かい霧状のミストで色ムラなく白髪を隠すことができますが、カラースプレーなので使う場所には気をつけた方がよいでしょう。
ホーユー ビゲン カラースプレー 8 (自然な黒色) 82g(125ml)
価格 ¥ 520
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B000FQUDLK
先端がブラシ状になっていて塗りやすい「パオン クイックリタッチ」は、ヘアマニキュアタイプの白髪隠しです。地肌につけることなく、生え際などを白髪隠しできます。逆に頭皮を隠したい、という人には向いていないアイテムです。生え際の白髪、髪にまじる数本の白髪などを隠したいという人におすすめです。
パオン クイックリタッチ ナチュラルブラック 10.5mL
価格 ¥ 796
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B002P71TI8
アーチ型になったプラシが特徴の白髪隠しマスカラ、「サロン ド プロ カラーオンリタッチ」です。生え際の白髪隠しに向いており、塗っていくことでじょじょに白髪を染めていきます。早く乾くので手に付着しにくく、水や雨にも強くなっています。広範囲でなく、部分的な気になる部分の白髪隠しにどうぞ。
ダリヤ サロン ド プロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン 15ml
価格 ¥ 970
おすすめの白髪隠しについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。白髪隠しには色々なタイプがあり、スプレータイプやマスカラタイプ、スティックペンタイプなどそれぞれに向き不向きがあります。まずはご自分の髪の白髪をどのように隠すのかを考えてからタイプを選び、おすすめのアイテムを参考に選んでみてくださいね。

関連記事