Uhmeemuudlymtaqktmyu

暮らし・住まい

CATEGORY | 暮らし・住まい

階段下の収納をDIYで!斜めや低い場所でもできる収納アイデアとは?

2019.03.01

階段下の収納スペースは、DIYを施せばもっと使いやすく改善できます。階段下は斜めになっているため、天井が低いことが多く、スペースを有効活用できていないと感じる人は多いですよね。この記事では、階段下の収納をDIYで使いやすくするアイデア収納を紹介します。

  1. 階段下の収納をDIY!
  2. 階段下の収納をDIY!【低い階段下スペースを有効に活用するには?】
  3. 階段下の収納をDIY!【DIYにおすすめのアルミフレーム】
  4. 階段下の収納をDIY!収納アイデア特集!
  5. 階段下の収納スペースはDIYで無駄なく有効活用しよう!
戸建てなどの階段下には収納スペースを設けられていることが多いですよね。収納スペースが増えるのは便利ですが、階段下の収納は斜めになっていることが多く、天井も低いためスペースをうまく活用できていない人は多いのではないでしょうか?そこで今回は、階段下収納をDIYでいかに有効に活用できるかを、おしゃれなインスタ画像と共に紹介していきます。
階段下の収納スペースを全て有効的に使いたいのであれば、市販の収納棚ではデッドスペースができてしまう可能性があります。斜めになっている上の部分はどうしてもスペースが空いてしまいますよね。やはり上部も有効的に活用するには、DIYをした方がスペースをうまく活用できそうです。

①収納を可動式にする

階段下の収納スペースは天井が低いところが多いため、中までものを取りに行くのは大変ですよね。そんなときに使えるアイデア収納が「可動式収納棚」です。収納棚を可動式にしてしまえば、中まで入ることなく必要なものを取り出すことができます。階段下は天井が低いことが多いですが、奥行きがあるので、DIYで棚を作ったら出し入れしやすいようにタイヤをつけるのがおすすめですよ。

②高さや奥行きを測って棚をDIY

階段下のスペースに余裕がある人は、DIYで棚を設置するのも一つのアイデア収納です。高さや奥行きをしっかり計測して棚をDIYすれば、階段下のスペースに合った収納を作ることができますね。棚を好きな高さに移動できるレールを設置すれば、後からものが増えても便利ですよ。
ホワイト便利棚(べんりだな)棚柱(棚受けレール)(白色)ハシゴタイプ・ステンレス製・全長1820mm
価格
DIYで収納棚を作る際におすすめなのがアルミフレームです。どんな部品とも相性がよく、100均の金具やタイヤも組み合わせが可能です。市販の収納棚が階段下に入らない場合は、アルミフレームを使ってDIYしてみるのもおすすめですよ。

関連記事

①階段下を見せる収納

階段下を見せる収納にしているおしゃれなアイデアです。天井が低い場合は無理に扉は取り付けないことで、たくさんものを収納してもスッキリして見えますね。斜めの部分を棚で区切ってデッドスペースをしっかりと活用しているステキな階段下収納になっています。

②リビング内にある階段下収納

リビングに階段がある家も多いですが、区切りかたを工夫することで、スペースをしっかり有効活用していますね。無駄な額を設置する必要がないため、お部屋も広く使うことができます。

③階段下収納をワークスペースに

このように階段下のスペースが限られている場合は、あえて収納に使わずワークスペースに変更してもおしゃれですね。上の部分は棚をDIYで設置することで、小物を飾ったりすることができます。アイデア次第で斜めの階段もおしゃれに見せることができるでしょう。

④棚の高さを変えて斜めも有効活用

斜めの狭いスペースもしっかり活用されています。棚を段違いで設置すれば、細々した食器や小物をキレイに収納することができますね。DIYでアイデアを工夫すれば、このようにたくさんのものを収納することができますよ。
階段下の収納スペースは、天井が低いことが多いためDIYでデッドスペースを有効活用するのがおすすめです。斜めになっている部分は棚を設置すれば、よりたくさんのものを収納することができますよ。アイデア次第で階段下は使いやすくなるので、DIYで無駄なくスペースを活用してくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BuLXIwoH_ww/